« 新生アグレッシブ長崎が難敵 FC琉球を下す | トップページ | 選手村跡地 HARUMI FLAG の販売が再開する »

2021年9月 9日 (木)

昨日勝った選手たちが翌日の試合を解説するという新趣向

2021年9月5日(日)14:00
2021Jエリートリーグ グループC 4節
V・ファーレン長崎-FC琉球
トランスコスモススタジアム長崎

前日のJ2リーグにつづき、同じ対戦カード
リモートマッチ(無観客、クラブ公式You Tubeの生配信)

<スタメン>
GK 高木和徹
DF 亀川諒史 フレイレ 五月田星矢 米田隼也
MF 山崎亮平 磯村亮太 鍬先祐弥 大竹洋平
FW 玉田圭司 植中朝日

試合に先立ち、V・ファーレン長崎公式You Tubeで生配信が始まる。
出演は前ちゃん、やるな春奈社長、ヴィヴィくんの豪華三本立て^^;)
3人お揃いで平和祈念ユニフォームを着用。
春奈社長に水色のユニフォームがよく似合う。

江川湧清、加藤聖とのトーク
年下の加藤聖が江川湧清をなめているという間合いが楽しい

松田さんは昨日の勝利で、穏やかな表情を見せる
「圧倒的に強いチームになるには、リスクをとってアグレッシブに守って攻める、それを(FC琉球戦の)直前に話した」
松田さん「ヴィヴィくんもマイク持つんですね」にうけた^^;)

サブに入っているユース選手の特徴を、前ダイレクターの松田さんが紹介する。これを後で聞いて、彼らにとっては大きな励みになるだろう。

放送ブースからの毎熊晟矢、名倉巧出演はリラックスムード。
毎熊晟矢「(FWをまたやりたいか?)今はサイドバックの方がやりやすい」
つづいて富澤雅也、澤田崇
選手たちは、放送ブースに入るのが初めてらしく「みやすい」と感激しているのが可笑しい。


<前半>
26分
【V長崎】 相手のあてずっぽボールは磯村に渡る 大竹洋平がエリアに居る植中朝日へパスを送ると、GKの左へシュート ポストに跳ね返る音がしっかり聞こえてゴールイン

<後半>
36分
【V長崎】 FC琉球がGKからビルドアップするところを鍋島暖歩が引っかける 大竹洋平がシュートに入るかと見せかけて、右から走ってきた磯村亮太へ。ドフリーの磯村亮太は余裕で右隅へゴール


マッチスポンサーであるメモリードが選ぶマンオブザマッチは五月田星矢
「得点した選手以外から選ばれるのはDFに励みになる」と解説?の新里涼、都倉賢

公式戦を選手が解説するという、新趣向
やるな春奈の新体制!


<エリートリーグ 次節以降の日程>
10月3日 アビスパ福岡 平戸市
10月24日 鹿児島ユナイテッドFC 雲仙市

V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 新生アグレッシブ長崎が難敵 FC琉球を下す | トップページ | 選手村跡地 HARUMI FLAG の販売が再開する »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事