« 今日も富澤が勝利の流れをつくる 植中朝日初ゴール | トップページ | 孤立無援で戦うV長崎 僕らは町田GIONスタジアムへ向けて祈り続ける »

2021年9月16日 (木)

アグレッシブ長崎 圧倒的な強さを見せる5ゴール

2021年9月14日(火)
J2リーグ【25節】
<前半>
V・ファーレン長崎 3-0 モンテディオ山形

<後半>
5分
【V長崎】カイオセザールが時間をつくり澤田崇へ、再びエリアに入ったカイオ。ドリブルでDFを振り切ってクロス そこには植中がいてダイレクトシュート
なんと初ゴールからのハットトリック!
V長崎 4-0 山形
11分
【V長崎】ハーフウェイラインでボールを持った植中 GKの位置を見てロングシュートを狙う
14分
山崎亮平に替えて亀川諒史
植中朝日に替えて玉田圭司
17分
【山形】 今日初めてショートコーナーからのクロス 野田のヘッドがキレイに当たりゴール
20分
【V長崎】またも山形のパスミス 玉田圭司が左へ振ると、亀川諒史がエリアで粘ってマイナスクロス 詰めた玉田が逆サイドネットに突き刺す
V長崎 5-1 山形
21分
澤田崇に替えて名倉巧
エジガルに替えて都倉賢
23分
都倉賢が競ってマイボールにしたところで飲水タイム
27分
タックルが遅れた鍬先祐弥にイエロー
28分
【V長崎】カイオのキープからカウンター 自らシュートを狙うが今日のカイオは「まったく枠に飛ばない日」
29分
【山形】 エリア内でアラウージョにシュートを打たれるが、富澤がナイスセーブ
30分
【山形】 失点時と同様のクロスにヘッドで打たれるが、またも富澤がセーブ
44分
カイオに替えて加藤大
+5分
【V長崎】カウンターから都倉賢のヘッドをGKビクトルがキャッチしたところで長い笛


<試合後談話>
植中朝日
得点できてほっとしたというのが一番。
エジガルにマークがくるので背後に抜ける自分の特徴を出そうと想った
後半に入ってもハットトリックを狙いに行きました。サッカー人生でもハットトリックの機会は少ないので、それが初ゴールの日にできるとは、自分持ってるなと言う感じ^^)
チームのためにゴールをとり続ける

松田浩監督
選手がハードワークした結果。これだけ点が入ったのは、山形さんがリスクを冒して最後まで攻めに来たから。
ふだん試合に出れないメンバーが準備をしっかりしてくれたお蔭。山崎、亀川はそういう人たちの代表として誇りをもって戦ってくれて感動した。
(引き分けた)前節もアグレッシブな戦いはできていた。
次節も同じ。自分たちがアグレッシブな戦いができるかどうか


今年の山形戦はダブルを達成
山形 1-3 V長崎
V長崎 5-1 山形

これで試合数が各チームに追いついた。
29節を終えて2位京都サンガF.C.とは10点差
3位新潟から7位V長崎まで5チームが勝ち点51で並んだ

V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 今日も富澤が勝利の流れをつくる 植中朝日初ゴール | トップページ | 孤立無援で戦うV長崎 僕らは町田GIONスタジアムへ向けて祈り続ける »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事