« 今季は京都にダブル。V長崎反撃の号砲鳴る! | トップページ | 長崎ヴェルカ 歴史的な勝利 »

2021年10月 5日 (火)

長崎ヴェルカ 記念すべきB.LEAGUE参入初戦

はじめに
今日から長崎ヴェルカの試合について、概況を書いていきます。
バスケットど素人!の僕が学んだルール説明も入れていきますので、これからバスケットに入門するというヴェルカブースターの皆さん、一緒に楽しんでいきましょう!

 

2021年10月1日(金)長崎ヴェルカ初戦前日
明日に備えてB3TVに加入する。観戦プランは「B3マルチプレミアム」月額1,650円
・パソコン、タブレット、スマホで観られる
・生配信、録画(VOD)いずれも観られる

パソコン(Google Chrome)から申込み手続を試みたが、テスト用の動画が表示されなかった。サイトでは"フラッシュの設定を変えるよう"説明しているが、手順通りに進んでも設定できなかった。
仕方なくパソコン視聴を諦めて iPadで手続完了。
早速、ちょうど開催されていた2試合を視聴する。

ちなみにその後、パソコン>Google Chromeで視聴すると、なんの問題もなく配信を観ることができた。
申込画面で「動画プレーヤーが表示されない」というだけのことだったようだ。
わざわざ、客を追い返しているようなものだ。


▼さいたまブロンコス 104-73 しながわシティバスケットボールクラブ
埼玉とは、先日天皇杯 2次ラウンド6回戦で対戦して、長崎ヴェルカが91-76で勝利している。
DAZNと違い、実況や解説はない。B3TVの視聴そのものにストレスはなかった。

▼横浜エクセレンス 80-87 岐阜スゥープス
ネットが混む時間帯に当たったのか、画面が完全なモザイクになることがあり、前途多難が窺えた。
また、場内MCが試合を実況するのはまだしも、ひっきりなしに応援の音頭を取るのがストレスだった。awayでは仕方ないが、長崎ヴェルカhomeでそういうことがないのを願う。


10月2日(日)15:00
鹿児島レブナイズ-長崎ヴェルカ
鹿児島県総合体育センター体育館

試合前、鹿児島レブナイズの場内MCは"長崎に敬意を表して"ゴーゴーナガサキのコールをしてくれた。気遣いが嬉しい。ヴェルカはアウェイユニフォームの白

当面はヴェルカ選手の背番号を表記したい。()数字が背番号
ちなみにユニフォームの前面にも番号は付いているが、バスケットでも「背番号」で間違いではないようだ。
「Google先生」は「バスケットでは1~3番は使わない」と力説しているが、B.LEAGUEではその風習を採用しておらず、ヴェルカも1,3番を使っている。


15:00 ティップオフ
【1Q】
1つのクォーターは10分。1試合は4Q制。ハーフタイムまで含めて1試合の所要時間は1時間15分程度というところか。

ヴェルカがティップオフを奪い、マット・ボンズ(5)が先制点!
「バスケットカウント」についてMCがルールを解説する。場内解説は初めて見た(初めて見るリーグ戦ではあるが^^;)
とても親切だ。これならばど素人でも観戦を楽しめる。
鹿児島だけの趣向(サービス)なのか、それとも他でもやっているのかは、今後わかっていくだろう。
ヴェルカがリードしてゲームを主導するが鹿児島が追いつく。最後はブザービーターの3ポイントが決まり鹿児島リードで1Qが終了

1Q 鹿児島 19-16 長崎ヴェルカ
1Q →2Q、3Q→4Qは2分のブレイクがとられる


【2Q】
ヴェルカは頼りの3ポイントが決まらない
鹿児島は守備が堅く、ヴェルカが攻め手を欠いている
一方、鹿児島は的確に3ポイントを決めていく
一時、31-21とビハインドが10点差まで開く
今日はマット・ボンズ(5)のフリースローが入らない

ここまでのプレシーズンマッチ(B2福岡に勝利)天皇杯(B3クラブに連勝)を見て来て、B3ではヴェルカがかなり強いのでは?と想像していた。この時点では去年の順位表も見ていないし、各チームの力量について予備知識がない。もしかすると、鹿児島がB2昇格争いの本命なのだろうか。

| |

« 今季は京都にダブル。V長崎反撃の号砲鳴る! | トップページ | 長崎ヴェルカ 歴史的な勝利 »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事