« ゴール下のシュートは外さないのか?松本健児リオン | トップページ | 巧みな新潟のワンツーが決まり、ずいぶん久しぶりの先制を食らう »

2021年10月16日 (土)

V・ファーレン長崎-アルビレックス新潟 プレビュー

<回想>
ゼイワン昇格を決めた2018年
33節終了時点
4連勝したV長崎は勝ち点59で暫定2位に浮上
その後、一旦3位に下がりはしたものの、シーズン終了まで負けることなく41節でゼイワン昇格(2位確定)を決めた


2021年10月16日(土)
J2リーグ【34節】
V・ファーレン長崎-アルビレックス新潟
トランスコスモススタジアム長崎

<2019シーズンの新潟戦>
○ 5月11日【13節】home V長崎 3-2 新潟
●11月24日【42節】away 新潟 2-1 V長崎


<2020シーズンの新潟戦>
△ 9月2日【16節】away 新潟 2-2 V長崎

前半42分、右CK 大竹が蹴る。ファビオと競ったイバルボのヘッドが渡邉新太の頭に当たってゴールイン(記録はオウンゴール)

後半1分、秋野がゴール前にアーリークロス 走り込んでいた大竹がDFを背負いながらバックヘッドで美しいゴール

19分、中島のシュートを徳重がこぼす。鄭大世が厳しく詰めて押しこむ
+4分、ロメロフランクのクロス、本間至恩の至近距離シュート。徳重は顔の正面に来たボールを手に当てたが止めきれず

○11月28日【37節】home V長崎 2-0 新潟

前半29分、ハーフウェイラインから秋野→氣田の縦パス 左にはたいて江川湧清が超ナイスクロス 富樫が押しこむ

後半22分、カイオのパスをエジガルが落とし、秋野から大竹 大竹は粘って粘ってふわりとクロス エジガルがヘッドで押しこむ


<2021シーズン前半の新潟戦>
● 2節 away 新潟 1-0 V長崎

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 毎熊晟矢 新里涼 二見宏志 フレイレ 米田隼也
MF カイオ 秋野央樹 ルアン
FW 都倉賢 名倉巧

後半6分「それのどこがファウル?」という判定でFKを与える。高木が直接狙い秋野の足に当たってゴールイン

後半11分、本間至恩が2枚めのイエローで退場。残る33分、V長崎は数的優位だったが、ゴールを割ることができなかった


<この試合のアルビレックス新潟>
DF 近藤和彦(累積警告による1試合出場停止)
MF 本間至恩(10/9山口戦で負傷交代)
MF ロメロ・フランク(前節欠場)

本間至恩はクラブが全治6週間と発表。
ロメロ・フランクは32節交代時は故障の様子はなかったが、33節は欠場。

■33節終了時点の順位
3位 V長崎 勝ち点61
4位 新潟 勝ち点60

トラスタではV長崎が2連勝
1秒たりとも気を抜かないV長崎の集中力は依然高い


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« ゴール下のシュートは外さないのか?松本健児リオン | トップページ | 巧みな新潟のワンツーが決まり、ずいぶん久しぶりの先制を食らう »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事