« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月の30件の記事

2021年11月30日 (火)

今日も不思議な4Qの強さ ヴェルカ開幕13連勝

2021年11月27日(土)15:05
ベルテックス静岡-長崎ヴェルカ
富士市立富士川体育館

東京から富士川へ応援に行く場合、新幹線、自家用車ともに費用は片道5,000円程度。
それを調べた時には、チケットはほぼ完売していたが、映像を見る限り、コートサイドに空席が見受けられた。


■対戦相手 ベルテックス静岡について
<2019-20シーズン>
B3 10位 13勝26敗

<2020-21シーズン>
B3 4位 28勝12敗

<対戦成績>
プレシーズンマッチ、天皇杯共に対戦なし

静岡は今季、ここまで10勝2敗で4位
ヴェルカはさいたま、岡山、静岡と上位対決がつづく
ヴェルカはバイ・ウィーク明けの試合。
バイ・ウィーク(bye week)は試合が組まれていない週のこと。B3リーグはチーム数が奇数のため、前半と後半に1週ずつ、試合がない週がある。


【1Q】
ティップオフはハビエル・カーター(32)が先に触りヴェルカ
先制は静岡だが、すぐにヴェルカが狩俣昌也(4)の3ポイントで逆転
ヴェルカは成功率が高く、静岡はなかなか決まらない。いい試合の入りだ。
4:50 この日初めてジェフ・ギブス(34)が入る 8-12

1Q ベルテックス静岡 19-19 長崎ヴェルカ

【2Q】
0:13 アレクシスの 2ショットが決まり静岡が初めてリード 21-19
1:53 ヴェルカが逆転したところで、静岡がこの試合初めてのTIME OUT! 24-25
3:08 静岡の堅い守備を崩せず劣勢のヴェルカがTIME OUT! 30-25
5:24 OFFICIAL TIME OUT 33-30

2Q ベルテックス静岡 42-37 長崎ヴェルカ
2Q 終わりでリードされるのは前節岡山戦に続いて3度め。過去2度は逆転勝利

【3Q】
1:21 ハビエル・カーター(32)のダンクで点差を詰める 44-41
7:34 バスケットカウントからマット・ボンズ(5)が1ショット決めて 57-54
静岡の守備は依然として堅く、ヴェルカは成功率が上がらない

3Q ベルテックス静岡 65-58 長崎ヴェルカ
初めて3Q終わりでリードを奪われた

【4Q】
1:37 高比良寬治(14)が2ショット決めて3点差 68-65
4:22 マット・ボンズ(5)が2ショット決めて逆転 70-71
5:02 マット・ボンズ(5)がレイアップを決めたところでOFFICIAL TIME OUT 70-73
6:12 静岡のチームファウルが5つを超えて、ボンズがボーナス1スローを決める 72-74
7:07 ヴェルカがボーナススローをとったところで静岡がTIME OUT! 2スローを松本健児リオン(1)が決める 72-79
7:28 ボンズがスティールからレイアップを決めて勝利の予感が漂い始める 72-81
ヴェルカはPOSでは時間を使って攻め、相手ファウルによるボーナススローを確実に決めていく
残り6.9秒 静岡の3ポイントが決まり5点差となったところでヴェルカがTIME OUT! 前から取りに来る相手の頭越しにボンズにロングスローを入れたところでタイムアップ

ベルテックス静岡 80-85 長崎ヴェルカ
4Qに入ってヴェルカの守備が堅くなり、27-15と12点差をつけて逆転勝ち。
素人の僕には、どういう仕掛けなのかがよくわからない。

■ヴェルカの順位 7節Game13終了
B3 1位 13勝0敗

| |

2021年11月29日 (月)

長崎の宝に日本の宝が涙する

2021年11月28日(日)14:00
J2リーグ【41節】
V・ファーレン長崎-ファジアーノ岡山
トランスコスモススタジアム長崎

<2019シーズンの岡山戦>
● 6月 8日【17節】home V長崎 2-3 岡山
●10月20日【37節】away 岡山 2-1 V長崎

<2020シーズンの岡山戦>
○ 7月19日【6節】away 岡山 1-2 V長崎
○ 11月11日【33節】home V長崎 5-0 岡山

<2021シーズン前半の岡山戦>
○ 5月23日【15節】away 岡山 0-1 V長崎
前半37分、澤田崇がDFに躓きながらも倒れずにトラップしてゴールへ迫る。都倉が左足に持ち替えてシュート。跳ね返りに詰めた澤田崇が押しこんだ

<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 毎熊晟矢 新里涼 二見宏志 加藤聖
MF ウエリントンハット カイオセザール 鍬先祐弥 米田隼也
FW 都倉賢 加藤大
<ベンチ>
GK 原田岳
DF 亀川諒史 磯村亮太
MF 名倉巧 五月田星矢
FW 玉田圭司 山崎亮平

今シーズン、ホーム最終戦。試合後に玉田圭司の引退セレモニーが行われる。玉田のゴールで勝って締めくくりたい。

<前半>
2分
【V長崎】エリアそばでFK獲得 加藤聖 いいボールが入ると二見とGK梅田が接触
18分
【V長崎】1stCK 右から加藤聖 伸びるように浮き上がるようなボール わずかに二見に合わず
22分
飲水タイム ここまでシュートはV長崎の1本だけ
30分
岡山 1stCK 井上にいいシュートを打たれるがわずかにクロスバーの上
32分
カイオセザールの突進を止めたパウリーニョにイエロー
右からのFK 加藤聖 これもいいボールだがDFがクリア
42分
岡山がエリア内で波状攻撃 富澤雅也がパンチでナイスセーブ


後半が始まるちょうどその頃、静岡県富士川市で行われていたB3リーグで、長崎ヴェルカが14戦めにして初の黒星を喫する
<後半>
2分
【岡山】 波状攻撃からクリアが中途半端になるところを石毛に決められてしまう 岡山が先制

7分
プレーが停まりカメラが切り替わると、ラインの外に両手を後ろに組んだ玉田がいる
米田隼也に替えて玉田圭司
18分
【V長崎】左から加藤大のクロス 玉田がアウトで当てるが枠は捉えず
玉田がボールを受けに行っては攻撃を作っている
22分
【V長崎】ウエリントンハットのクロスから戸倉のヘッドはGKが押さえる
24分
加藤大に替えて名倉巧が入ったところで飲水タイム
27分
【V長崎】ウエリントンハットのクロスを玉田がヘッド 枠は捉えず
29分
【V長崎】名倉巧が左をえぐってクロス カイオセザールのシュートは浮かしてしまう
36分
【V長崎】加藤聖の猛烈な枠内シュートはGKがセーブ
+1分
【V長崎】左からのCK 加藤聖 ストーンにクリアされる
+2分
【V長崎】左からのFK 玉田が蹴る
+3分
二見のクロスから毎熊が振り向きざまのシュート、惜しくも上に外す

V長崎 0-1 岡山


試合終了後はホーム最終戦終了後のセレモニー
キャプテン秋野央樹、松田浩監督、高田春奈社長が挨拶。
松田浩監督のことばに「来期続投」のヒントを探す。今日の言葉から「継続性」というメッセージを受け取ることができた。
春奈社長の言葉は、感情を無理に殺すことなく、思いの丈をきちんと伝えようという真摯さがあり、いつもながら好感を抱く。

つづいて、来シーズンのユニフォームが発表。
ホームは驚くほどシンプル。ビジターは驚くほど可愛い^^)
肩の凝らないシンプルなデザインを見て、新スタジアムで迎える2024シーズンまでの「3カ年計画」なのかと想った。

17:10からは玉田圭司の引退セレモニー
明しゃちょーの顔を見た途端、玉田が涙を見せたのは意外だったが、嬉しかった。
指導者をめざすという玉田圭司。挨拶の最後を「また会いましょう」で締めてくれて、再会へ夢が膨らんだ。
17:40 セレモニー終了まで「たっぷりとお見せ」してくれたDAZNに感謝したい。


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月28日 (日)

出過ぎた真似はダメだけど、出しゃばりは遠慮なく

最初の三連勤を終えた翌日はオフ
コロナワクチンの第2回接種日をここに入れておいた。

すでにこの頃、高い確率で副反応が出ることが知られていて、翌日のシフトは、その先の別の日に振り替えてもらった。

ワクチンの順番を待つ間、この三日間をふり返った。

実際始まってみると、頭の中は混濁している。曖昧な日常感と言ってもいいかもしれない。それでも冷静に次だけを見ることもできている。

まだプレオープンの段階なので、さほど質問やリクエストは受けていないが、これからたくさんの質問を受けることになるだろう。
僕ら選手村のField Castが選手団にできる「おもてなし」は情報だ。

プレオープンを迎えた今、設備やサービスを拡充するのには限度がある。
しかし、今あるものを的確に伝える「情報」はまだ整理されていない。
今のうちに準備できることはないだろうか。

1万人ほどの選手団が来るわけだから、寄せられる質問は多岐にわたるだろうが、ある程度の部分で重複すると想われる。

かつて、2週間の洋上研修に出た時「船内新聞」を作ったことがあった。「選手村新聞」のようなものがあれば楽しいだろう。
ただ、それは基本的な情報が整備された次の段階。

僕らが社内ヘルプデスクで作っているような「FAQ」をまとめられないだろうか。
誰かがそれを作ったとして、さて、どうやって配るか。

手配りするならば、パウチして紙で配るということになるが、それでは拡がりがないし、一旦、配ってしまうと、情報が更新できないので、古びてしまう。
配布がしやすくて、拡がりがあり、情報が随時更新できるとなると、ネットで共有か。


最初の3日を終えて「活動が楽しめないかも知れない」という不安は消えた。
7月13日に開村してからが本番。そこで本領を発揮したい。
ただ、これから何かを積み上げるという段階ではない。「健康」を維持して、アサインされているシフトどおりやり切ることだ。

出すぎた真似はダメだけど、出しゃばりは遠慮なく
この時は、そう考えていた。

接種を終えて会場を出ると、東京に夏がきていた。
屋外に1日立ちっぱなしというような仕事は、厳しくなりそうだ。

接種から半日後、ここ数十年見たことのないような熱が出て、まる1日寝込むことになった。シフトを空けてもらっておいてよかった。

東京2020ボランティアブログ目次

| |

2021年11月27日 (土)

お役に立つためにする、楽しい残業

お昼は初めて定食メニューを選択。「ハンバーグ定食」と言われて、それを体験したいという衝動は押さえられない。
割と美味しかった。今風にいえば、ふつーに美味しかったというところだ。

この日は本来16時終了のシフトだったが、予め事務局にお願いして、2時間繰り上げてもらっていた。
1000人に近いボランティアのシフトを回すこと自体、気の遠くなる仕事だが、そのうえ、こうした細かい変更にも対応してくださって、本当に事務局の皆さんには足を向けて寝られないと想っていた。
面談員の活動を通じて、オリパラ組織委員会の皆さんが、どれだけ激務かを見ている。
僕のようにスポーツボランティアが趣味で好きで来ているのとは訳が違う。
仕事として責任を負っている。だからこそ、世間の五輪への冷たさは世知辛かった。

14時で午前シフトがお役御免となるのと入れ替えに、午後シフトのFCがやってきた。
ドアを開けて、恐る恐る入ってくる面々。
(いきなりハイテンションだったら、それも気持ち悪いが)
当たりの様子を窺う人、感情を表に出さないよう何かのスイッチをオフにしている人・・
この時、僕らFCは今日はどんな場所で、どんな仲間と活動するのだろうと考えている。
日常生活で、これほど初対面の人と見知らぬ環境に放り込まれることはない。
この瞬間の、なんとも言えない、よそよそしさが後になれば懐かしい。


この時以来、初対面のFCに、レジセンに入るのは何度めですか?>この棟は何度めですか?というのが定番の質問になった。

聞けば、全員がレジセンは初めてだという。
出過ぎた真似はよくないが、ここは、お役に立てる場面だと思い、少し残って午後の方の研修をしましょうか?と佐野さんにお伺いを立てると
「いいんですか!?よろしかったら、お願いします」
佐野さんの目は輝いているように見えた。言葉に忖度はなかった。
リクエスト入力システムの使い方、レジセンサマリー、そしてポケトーク講座。

ある人はニコニコと笑顔で、ある人は目を輝かせて、ある人は真剣にメモを取って聞いてくれた。もちろん、ノリが悪い人が居ないわけではないが、人にはいろいろな考え方がある。

1時間残業の帰り際、職員の青木さんが「先生、ありがとうございました」と声を掛けてくれた。彼とはこれから2か月間、親しくお付き合いさせていただくことになる。
僕には、この言葉も大きな宝物になった。


残業したお蔭で、頃あいよく退村。勝どき駅のコインロッカーで荷物をとってトイレで着替えると、LOVE PSYCHEDELICO 20周年記念公演が行われるLINE CUBE SHIBUYAへ。
早朝から選手村で働き、夜はライブ。コロナ禍でstay homeつづきの体には、けっこうな強行軍。
ライブの途中で居眠りしないよう、会場そばでアイスコーヒー。1年半ぶりに入る喫茶店は、人影もまばら。
マスクをずらして、コーヒーをすするのに、なかなか慣れなかった。

→⇒LOVE PSYCHEDELICO 20周年ライブの話し

東京2020ボランティアブログ目次

| | | コメント (0)

2021年11月26日 (金)

表情を読まれないマスクという強い味方

活動3日目、この格好で外を歩くのにも慣れた。
道行く人は誰も反応しない。視線は感じるけれど(気のせいか)

この日はお昼のシフトで集合は 7:00
目覚まし時計は 4:45 にセットして、二度寝なしで準備しないと間に合わない。


集合場所では、昨日とは違う棟へアサインされた。
そこで、僕は驚愕の言葉を聞くことになる。僕のような平凡な人生にとっては青天の霹靂と言えるほどだ。

レジセンに着くまでの道すがら、お迎えに来てくれた佐野さん(注:登場人物はすべて仮名)に、これまでのシフト経験について問われて、昨日初めてレジセンに入り、お客さんも少なかったので、しっかり教えてもらいましたという話しをしていた。
その日のFCメンバー他2人は初レジセンだった。

レジセンに到着して、互いに自己紹介を済ませると、佐野さんが僕に向かってこう言った。
「今日はリーダーをお願いします」
僕は目が点になったのを悟られないようにして、はいわかりましたと即答した。
こういう時、マスクをしていると表情を読まれなくて便利だと、つくづく想う。


レジセンがある棟には各国選手団が利用する予約制の会議室があり、その棟にも複数の会議室があった。早朝の時間帯は大概空室である。
そこで、定員が最も小さい会議室を使わせてもらって、レジセンサマリー(概要)の研修をすることにした。
佐野さんは、こうした僕の提案に対して「いいことは、どんどんやってください。お任せします」と背中を押してくれた。

僕が2か月間の選手村生活を多いに楽しめたのは、佐野さんのお蔭だ。
もちろん、これからたくさんの方のお世話になるのだが、最初の佐野さんのひと言から、すべては始まっている。


ホワイトボードを背にして、板書しながら喋ることが、三度の飯より好きだ。人になにかを教えるということがライフワークなのだが、中でも板書しながらというのがいい。
パワポの場合、事前準備(スライド作り)である程度、がちがちに仕込んでいるので、その場ではむしろ「書いていないことは喋らない」つまり脱線しないことに気をつけて、淡々とした語り口になることが多い。
板書は頭の回転が命だ。頭に入っている知識を、目の前の人の特徴に合わせて、伝わりやすい展開を即興で繰り出す。講師の醍醐味は板書にある。

昨晩、習ってから3時間後には家で復習したことで、レジセンサマリーはしっかり頭に入っていた。
幸い、二人の生徒は「わかりやすい」と言ってくれた。

概容が終わると、次は「ポケトーク講座」

英語は職員さんが話せるし、FCにも話せる人が多い。
だが、スペイン語、ロシア語、フランス語、中国語・・そういった多言語を操る人はいない。そして、ここ選手村はまさに多言語の村だ。

ポケトークを触ったことがない人に、まずは「こんなことができるよ」「ポケトークは楽しいよ」ということを伝えたかった。
ポケトーク講座どうですか?というと、二人ともぜひ!と乗ってくれた。

こうして、僕の選手村生活に、レジセン新任者への概容研修、ポケトーク講座という2つの仕事ができた。
ちなみに「概容」「ポケトーク」それぞれ、話しをする前に予め希望を聞いた。
人の指図を受けたくないという人も中にはいるだろう。
実際「けっこうです」という人も居た。
胡散臭そうな顔をされることもあったが、動じず笑顔は絶やさなかった。それが、ここでの役割だと想っていたからだ。
僕らが常時装着しているマスクは、目さえ笑っていれば、にこやかな印象を与えることができる。この2か月間、強い味方だった。

選手村の暦が進むにつれて、レジセン経験者が増えていくわけだが「まだよくわかっていないから」と言って話しを聞いてくれる人の方が多かった。その謙虚さに、僕も応えなければいけないと想っていた。

東京2020ボランティアブログ目次

| |

2021年11月25日 (木)

選手村活動、会話と知識に目処がついた

某国選手団のリクエストに対して、職員さんが答える。
英会話のやりとりだが、およその内容はわかる。
僕が驚いたのはその回答内容だった。某国の方は「Oh my God」と言わんばかりに苦笑いしている。

自分の常識で答えられることは、ほとんどない。
この村での運用ルールや事実を頭に入れていないと「いや、ちょっとわかりません」となる。
その場合、誰が知っているかを知っていればいいのだが、それは、そこに誰かわかる人がいるという前提になる。

経理部のサトウさんと総務部のスズキさんのやりとりではない。
互いの名前、連絡先もわからないなか「後でご連絡します」はここでは難しいのだ。

英語は一朝一夕にペラペラにはなれないが、ここ選手村についての知識は突貫で頭に入れていかなければならない。


結局、問合せはこの一件だけで、残りの時間は職員さんからの研修を受けた。
マニュアルを元に一つ一つ、説明がとてもわかりやすい。
はい!(手を挙げる)
「はい、motoさん」(指名される)
講師(職員さん)の話しの区切りがいいところで細かいところまで聞いていく。

この日、およそ4時間にわたり、みっちり受けた研修が、意外なカタチで翌日の活動で役に立つことになる。

最後にとても気になっていたことを質問する。
自分のポケトーク使っていいですか?
いえいえ、自分の実力で勝負してくださいと言われたら、この2年準備してきたポケトーク戦術は使えない。

ドラちゃん(POCKETALK S ドラえもんEdition)をバッグから取り出して見せると、意外な答えが返ってきた。

「ポケトークですか?ここにもありますよ。まだ使ったことがないですけど」
レジセンにはポケトークが常備されていたのだ。
実機を確認すると、それはドラちゃん(POCKETALK S)が出る1つ前の機種だった。
常備されているくらいだから、ポケトークで翻訳することが規定に抵触するということはない。これで、ひと安心。ただ、ポケトーク会話が実用に足るのかは、やってみなければわからない。


シフトを終えると、その日の選手村仲間と一緒に食堂(フィールドキャストブレイク&ダイニング)へ。
今日は14:00からだったのでご飯は出ないと思っていたから、夕飯が出てありがたかった。
この日の丼メニューはキーマカレー。美味しかった。ただ、キーマカレーはこのあと2か月間の活動で再会できなかった。
選手村仲間の話題の1つに「食堂のメニュー」があるが、他にキーマカレーを食べたという話しは聞かなかったので、登場回数が少なかったようだ。



帰宅すると、パソコンに向かい今日習ったことを復讐する。
レジセンの業務をツール、スキルによって分類したマトリックス(表)にした。
この表は誰に見せるわけでもない。自分にわからせるためのもの。
受験勉強の時から、自分あての参考書を編集するようにまとめると、不思議に頭に入っていた。
これは、社会人になってからも変わらない。
ただ、ツールは大きく遷り変わった。
受験の時は紙と蛍光ペン
社会人になると、着脱可能なルーズリーフノート
そして、1990年以降はノートパソコン
2000年以降はWEB
自分だけの知識が、手軽に周りの仲間にお裾分けできるようになっていった。


二日めの活動を終えて僕はこんなことを考えた
なにやるんだろという不安はなくなっている、楽しみでもある

東京2020ボランティアブログ目次

| |

2021年11月24日 (水)

「選手」と「選手団」という便利なことば

集合場所に立っている間、僕らは動きを止めている。
その間も、他の役割のスタッフがそこを通り過ぎて職場へと向かっていく。
同じユニフォームのField Cast、警備、ハウスキーピング、それぞれのユニフォームを着た人たち。
僕は「おつかれさまです」と挨拶する。
中には「おつかれさまです」と返してくれる人もいるが、ほとんどの人は聞こえなかったように通り過ぎていく。
これだけ人が多いと、いちいち挨拶してられないってことだな。

来る途中に雨に遭って、あちこちに水たまりができている。
そのうち、靴に水が浸みてきた。GEL-BREEZE 防水性はそれほど高くない。

他のFCを見ていると、指定外のバッグを持って来ている人が少なくない。事前説明では、手荷物は専用の東京2020バッグに入る範囲に収めることとされていた。
この東京2020バッグの収納力は半端なかった。
財布、スマホ、チェックインカウンターで支給される備品、予め支給された水筒、折りたたみ傘まで納まる。
これならば、スポーツボランティア活動には事足りる。
それなのに、それ以外にトートバッグ、デイパックを抱えている人たちは、何を持って来ているのだろう。

これは、日頃から想っている疑問で、世の中の人は荷物が多い。
どこに泊まりに行くと?なんに備えとると?
思わず聞いてみたくなる(同僚には何度か聞いたことがある)


この日、任務に就いた棟のレジセンは閑散としていた。
それは、そうだ。まだ、選手村はプレオープンの段階であり、選手は入村していない。

選手たちの入退村ルールは「入村は競技の5日前以内、退村は2日後以内」と決まっている。

この時点で入村しているのは選手団。
ここで「選手」と「選手団」という言葉について説明しておこう。
「選手」は競技に出場するアスリート。
「選手団」は選手と役員・スタッフを含めた総称。
そこまで言うと、細かいことが気になる人は「選手団-選手」つまり役員・スタッフだけを指す言葉はないのかとなる。
それには五輪では「NOC」パラリンピックでは「NPC」という言葉が使われていた。

■NOC
National Olympic Committee
国内オリンピック委員会(日本はJOC)

■NPC
National Paralympic Committee 国内パラリンピック委員会(日本はJPC)

この「NOC/NPC」という言葉は、指し示す意味が広くて便利だった。
FCどうしで「ある国の五輪選手団」という時には「NOC」と言えばいいし、選手に「あなたの国のスタッフに相談して」という時は「NPCオフィスに相談して」というように使えた。


着任して、それぞれが手荷物を置いたところに、初めてのお客さんが来た。そこはレジセン。タワマンの一階受付にイメージが近い。ホテルのフロントでもいい。ただ、コンシェルジュとまでは行かない。

某国選手団の方が英語で質問をしている。
それに職員さんが応対する。基本的にレジセンにアサインされた職員さんは英語が話せる人たちだ。
僕らは、興味深く状況を見守る。

そのやりとりを聞いていて、僕はこう理解した。
ここで必要なスキルは
1,相手の質問の意図を汲み取ること
2,質問の答え、解決方法を知っていること
 あるいは自分が知らなくても、知っている人を知っていること

東京2020ボランティアブログ目次

| |

2021年11月23日 (火)

どれくらいの人が、オリパラ後、スポーツボランティアを続けるだろう

選手村活動は初日から3連勤
今日はその二日め
シフトは14:00~19:00

シフト時間は最長で8時間の時もあれば、この日のように最短で5時間ということもある。
午前からのシフトばかりが続くかというと、そうでもない。

この日の午前、JSVNから「東京マラソン2021 VOLUNTAINERチーム」の活動が確定したとメールが届いた。
2021年10月17日(日)開催のこの大会が、オリパラ終了後、スポーツボランティア・リスタートの活動となる。
終わった後の予定が1つでも決まっていることは、僕がこの先もスポーツボランティアの世界に留まる礎になる。

今回、Field Castとして活動する7万人のうち、いったいどれくらいの人が、オリパラ後もスポーツボランティアに残ってくれるだろう。
スポーツボランティア界の末席を濁す僕としては、これから、日本にスポーツが文化として定着するかどうか、その大きな節目であると考えてきた。
だが、コロナ禍による大会延期、不十分な準備、世論による反対。
思い描いていた一本の道筋に気持ちを集中することが難しくなっていた。
だからこそ、僕は携帯するマニュアルを入れたクリアファイルにこう書いていた。

目の前の役割に
集中し全力を注ぐ


いや、今日は2時からですよ
受付で僕に食券(バウチャー)を渡そうとするFCに、僕は念を押した。
間違えていると思ったのだ。
「いえ、4時間以上のシフトには食事が出ますよ」
これには、驚いた。19:00にシフトを終えたら、帰りにコンビニで夕飯を、サンドイッチとアジフライでも買って帰ろうと思っていたのだ。

僕の場合、すべてのシフトは5時間以上なので、お昼のシフトには昼食、午後からのシフトには夕食が出ることになる。
なんと手厚い。


受付②の集合場所に、大勢のFCが集まってくる。
選手村という特別な空間では、国名がわかるユニフォームを着た選手と、役割毎に異なるユニフォームを着た人しかいない。無地のTシャツと短パンで歩いているような人は、もちろん居ない(はず)
同じFCのユニフォームを着ているから、恐らく、今日同じシフトにはいる仲間だということはわかるが、そこに、知っている顔はない。

お迎えの職員さんが来て、行き先の割り振りが始まる。
「英会話はどうですか?」
設問はこの1つだ。
スポーツボランティアの経験があるかとか、得意分野は何ですかといったことは問われない。

受付②の仕事は選手団が住む棟の区画毎に設けられたレジデンシャルセンター(レジセン)の業務全般。
基本的に選手団との会話は英語。この時は事情がわからなかったが「英語が得意」な人は英語圏選手団の居住棟に割り振られていたらしい。


僕は「英語ペラペラです」と言った訳ではないのに、なぜかレジセン初日は英語圏の棟に配属された。
そして、このことが、これから2か月の活動を大きく左右することになる。もちろん、この時は右も左もわからず、目の前の一分に集中していた。

東京2020ボランティアブログ目次

| |

2021年11月22日 (月)

強さを証明したV長崎 本当の強さへの「ラストワンマイル」

2021年11月20日(土)
J2リーグ【40節】
<前半>
ジュビロ磐田 1-2 V・ファーレン長崎

<後半>
4分
【磐田】CKの流れから絶好のクロスが入る 山本のヘッドは枠の左へ外れる
前半は前に来なかった磐田、後半はFWが前に詰めてくる
16分
【V長崎】一人で持ち込んだウエリントンハットが切り返してシュートは枠の左
19分
名倉巧に替えて鍬先祐弥 これで前節まで成功していた加藤大を1列目に上げる布陣
22分
【磐田】ショートコーナーから伊藤の決定的シュートを高木和徹がビッグセーブ
積極的に前に出る高木和徹の良さが際立っている
24分
飲水タイム 
磐田はワンタッチで蹴る時に味方が見えている。それは実際に見えているのかも知れないし、感覚的なものかも知れない。これは伝統なのだろうか。一方、V長崎は味方が見えていないか、見えている時はパスが弱く、それをカットされている。

技術の高い磐田にこれだけ押しこまれていると、どこかで決められてしまう。この作戦タイムから手を打っていきたい
その予感は意外なカタチで的中する。それも、忘れていたカタチで。

30分
【V長崎】CKから続けてCKを獲得 磐田の選手が抗議 右から加藤聖がセット 
この時、どれだけの選手がこの後のカウンターを想定していたが勝負を分ける

クリアボールが磐田にわたりカウンターに入る。V長崎は最初の守備が軽い。そこは厳しく行って止めて欲しかった・・
ゴール前からのカウンターで失点するのは、前回の敗戦時と同じ。
あの時は後半28分、GK三浦がキャッチからのリスタートでカウンター。小川航基が富澤と1対1で決めた。

37分
加藤大に替えて山崎亮平
ウエリントンハットに替えて亀川諒史
45分
カイオセザールに替えて磯村亮太
+2
【磐田】ゴンザレスがゴールを決めたかに見えたが直前のプレーでGK高木和徹へのチャージがファールと認められた
遠藤保仁にイエロー
+3
江川湧清にイエロー(累積4枚め)

試合終了直後、整列もせずに磐田の選手が5人で主審を取り囲む・・
かつて、みた光景だ
この抗議に対してキャプテンの山本にイエロー
カードをもらった山本は整列する途中、主審の顔に向けて指をさしている。

V長崎 2-2 磐田
この時点でまだ、J1昇格の可能性は消えていない。
しかし、途方も無く広がる静寂が訪れた。心に落胆の雪が積もる。
それは引分けや、昇格がより難しくなったことへの落胆ではない。
V長崎が上に行くために、足りていないいくつかの要素を、磐田がみせてくれた。
この試合を通じてずっと「伝統」とは何かを考えていた。
人は遷り変わっているのだが、変わらないものがある。
それは、どのようにして、受け継がれていくのか。

今のままでもV長崎は十分に強いと言えるチームだ。だが、強敵を前にして、リードした試合を勝ちきるだけの強さではない。
それは、ラストワンマイルだと想いたい。

ラストワンマイルはSEがよく使う言葉で、しらべるの定義では「目標達成まであとわずかの所に待ち構える難題」
達成率90%まではなんとか来るのだが、最後の10%こそが大変であり、そこを乗り越えた者が目標を達成する。


J1は36節を終えて、大分トリニータ、ベガルタ仙台、横浜FCのJ2降格が決まった。

磐田-V長崎戦の2時間遅れで始まったファジアーノ岡山-京都サンガF.C.は 0-0 の引分け。この時点で京都のJ1昇格が決まり、V長崎が来季もJ2で戦うことが決まった。



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月21日 (日)

今日も「精度」が頼もしい!V・ファーレン長崎の枠内シュート率

2021年11月20日(土)14:00
J2リーグ【40節】
ジュビロ磐田-V・ファーレン長崎
ヤマハスタジアム

<2018シーズン ゼイワンでの磐田戦>
ゼイワンで対戦
○ 4月25日【10節】away 磐田 0-2 V長崎
△10月20日【30節】home V長崎 0-0 磐田

<2019シーズンの磐田戦>
磐田はJ1に居たので対戦なし

<前シーズンの磐田戦>
△ 9月13日【19節】home V長崎 0-0 磐田
● 10月14日【26節】away 磐田 1-0 V長崎

<2021シーズン前半の磐田戦>
● 6月26日【20節】home V長崎 0-1 磐田
後半28分、GK三浦がキャッチからのリスタートでカウンター。小川航基が1対1でシュート。富澤がよく手に当てたがゴール隅に転がる
後半、磐田にはポストを叩くシュートが2本あり「精度」の高さが印象に残った

■松田浩監督の27試合
18勝6分3敗 勝点60
1試合平均勝点:2.22

これは今季磐田の39試合、2.20を上回っており、優勝ペースの戦績だ。
この試合はなんとしても勝って、J1に上がる磐田と互角だったという記憶を選手、サポーターに残さなければならない。


<スタメン>
GK 高木和徹
DF 毎熊晟矢 二見宏志 江川湧清 加藤聖
MF ウエリントンハット カイオセザール 加藤大 米田隼也
FW 名倉巧 都倉賢
<ベンチ>
GK 富澤雅也
DF 亀川諒史 新里涼
MF 磯村亮太 大竹洋平 鍬先祐弥
FW 山崎亮平

敢えて言うならば、意欲的、攻撃的なスタメン。加藤聖を左SBに入れて米田を1列上げる。
FWについては本来の2トップであるエジガル、植中が共に故障しているのだろう。一瞬の個の力が求められる磐田との試合で、二人の不在は痛い。

<前半>
互いに手離れよくタマを捌き落ち着かない展開から、いきなり長崎に好機が訪れる
3分
【V長崎】ウエリントンハットが右でボールを保持 名倉巧に預けたボールが再びウエリントンハットにこぼれる。GK三浦は大きく左を開けていて、そこへ「精度」の高いキックが決まる 長崎先制!

11分
【V長崎】狙いどころである左奥裏に米田が入りナイスクロス
13分
【V長崎】ゴール前でよくボールをつなぐと正面25mでFK
加藤聖が直接狙うがGK三浦が難なく押さえる
19分
【V長崎】1stCK 左から加藤聖 シュートに至らず 長崎が右半分(攻撃サイド)で時間を過ごしている
25分
【磐田】遠藤保仁のFK ぴたりとルキアンのヘッド だが上に外れた
飲水タイム
29分
【磐田】カイオセザールに競られて鈴木がボールを外に出す。毎熊がスローインに向かう。すると・・
なんと!鈴木がしれっとスローイン カイオ、毎熊が抗議するがプレーがつづく。
磐田が逆サイドにボールを回すと江川のスライディングが届かず大森へ。クロスを上げられるとそこへしれっとスローインの
鈴木が待っていてゴール 同点
V長崎のベンチが抗議をしているが、主審は試合を再開

しかし、ここでV長崎はかつてないほどにペースを上げて攻勢に出る(鈴木の所行で、闘志に火が付いたのだろう)
35分
【V長崎】ウエリントンハットが右から切り裂き加藤大が枠内ぎりぎりのナイスシュートはGK三浦がナイスセーブ
つづくCKは加藤聖 エリア内でV長崎が何度もシュート。その度に鈴木雄斗の手、GK三浦が2度跳ね返したが、最後は都倉賢が押しこむ V長崎2-1磐田
42分
【V長崎】都倉賢がドリブルで抜いて強烈な枠内シュート GK三浦がナイスセーブ V長崎の「枠内率」が高い

磐田はプレッシャーを受けても、的確に足下のパスを通してくる。技術が気持ちの余裕を生み、それが視野を生んでいるのだろう。

V長崎は後ろから当たられるとほとんどボールを奪われてしまうのがもの足りない。その一方、シュートを打てば「精度」高く枠内に入れて来る。そこは多いに頼もしい



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月20日 (土)

選手村が花形だよ

選手村の自販機に入っている青いのみもの。
僕が「なんだろう」という好奇心を放置するわけがなく、選手村から帰るとすぐ「Google先生」に教えてもらった。

■POWERADE MOUNTAIN BLAST
ブルーハワイのような青色が特徴的なコカコーラのスポーツドリンク
日本未発売。アクエリアスが売られている国では発売されていない。


初日のお昼に選んだのはピリ辛冷やしうどん。そのサイドにコロッケがついている。滅多にお昼ご飯を食べない僕としては、お昼から「定食」は重すぎる。かといって、ファスティング(欠食)すると、体力が心配になる。今は体型より体力。
その後も「丼」として提供されるソースかつ丼や豚丼は願ったりだったし、冷やしうどんや冷やし中華といった麺類は暑い日にありがたかった。


初日の作業をしている頃、品川区から「1DAYしな助」中止の連絡がきた。東京都区が公道での聖火リレーを中止したため、沿道の役割がなくなったのだ。
これで聖火リレーについての絡みが完全になくなった。
聖火ランナーに落選して、せめて沿道ボランティアで、聖火を目の当たりにして成果にしようと考えていたのだが。
既に競技ボランティアも落選していたので、これで、僕にとっての東京2020は、ここ選手村の活動だけとなった。この時は「想定内だな」と軽く片づけた。それは、肝心のオリパラ開催すら危ぶまれていたからだ。
数ヶ月経ち、コロナが少し落ち着きをみせた時に振り返った時、一生に一度の体験を逃したのは勿体なかったと想う。

東京2020にスポーツボランティアで一枚噛みたいと想った時、それは競技会場で、目の前で五輪競技が行われているところで活動することを意味した。
だから2020年春、オリパラ共に「選手村」のオファーが届いた時は落胆した。
でも、その時すぐに立ち上がれたのは、ボランティア仲間のひと言だった。

「選手村が花形だよ」
オファーが競技会場ではなかったと伝えた時のことだ。
彼が言うには、もちろん競技会場もいいけれど、選手村は五輪でしか経験ができない※。そして四六時中、世界中の選手たちと接することができる。だから、羨望の的なのだと。

※複数の競技を行う国際的な大会には選手村が作られる。アジア大会2026名古屋でも選手村は設営される

ありがたい仲間の励ましで少しは前を向けたが、それで納得するほど僕は素直ではない。
競技への未練があったからこそ、聖火リレーや車椅子マラソン沿道のボランティアに応募を続けていたのだ。

今はここしかない。目の前の一分に集中しよう
初日のこの時点では、ただ、邪念を捨てることだけが僕の目当てだった。

昼食後、午後は会議室にこもっての仕事。
備品の仕分け、チェックをチームでおこなう。
「地味な作業」ですよねと女性職員。
プレオープンのこの日、ボランティアがシフトに入ったことで劇的に「人手」が増えた。
聞けば、ここ数日は職員が徹夜で、この地味な作業に当たっていたという。

人数をかければ、仕事はあっという間に終わる
これは、スポーツボランティアをしていると、よく目にする光景だ。
手が空いている誰かが「何をすればいいですか」と手伝いに入る。すぐに目ざとく見つけた仲間が追随する。
作業は劇的に片付き始めて、あっという間に終わる。
初めにやっていた人が言う。

人が多いと、あっという間に終わるんですね


初日を終えて、僕はこんなことを考えた
 なんとかやって行けそう
 今日もちょっと調子にのったところがあった
 気を引き締めていこう
 明日は受付②
 これはわりと淡々としているイメージ
 ただ、一番回数が多い役割なので、楽しめるといいな

東京2020ボランティアブログ目次

| |

2021年11月19日 (金)

戦慄の王女 QUEENⅡ オペラ座の夜 世界に捧ぐ カセットをセットで

「クイーンのすべて」を手に入れた時点でも、まだ「クイーンカセットをコンプリしようという気持ちは無かった。

「華麗なるレース」からリアルタイムで聴き始めた僕にとってのクイーンは「ザ・ワークス」で終わっていた。アルバイト代を貯めて買ったLPレコード「ザ・ワークス」は、当時の僕にとって大きく期待外れだったからだ。
クイーンはこれで終わったなと想った。実際には、そのアルバムに収録されている「ラジオ・ガ・ガ」から後、大きく興行的に成功していくのだったが。

ザ・ワークス以前のところまでは、できればコンプリしたい。だがそれには、まだ肝心のタイトルが見えてこなかった。それが次に挙げる3タイトル

戦慄の王女
QUEENⅡ
世界に捧ぐ

QUEENの6作め「世界に捧ぐ」は外国版カセットはちらほらみかけるが、日本版は1度きり。その時は入札したものの、1万円を超えたところで断念した。
さすがに、音楽カセット1本に1万も払うと、自己嫌悪に陥る。僕はアラブの石油王じゃないんだから。

デビュー作「戦慄の王女」については、外国版を1度みたことがあったが、日本語版については出会えていない。恐らく、まだ日本で人気が出ていない頃で、国内版カセットは発売されなかったのではないか?井上陽水の「断絶」だけが、単独タイトルで発売されていないように・・そう考えていた。

「QUEENⅡ」は、ロックならばブリティッシュ・コンセプト・アルバムを至上と目する僕にとって、どうしてもコレクションに欲しいタイトル。
「陽水Ⅱセンチメンタル」「運命の翼(ジューダスプリースト)」「Heartbeat(佐野元春)」「回帰線(尾崎豊)」そしてこの作品の出来をもって、僕は「二枚目最強論」を唱えている。
こちらは過去に数回、日本版が出ていたが、それを見つけたのはずいぶん後になってからのことだった。

この3タイトルが手に入ることを夢見て、日々キーワード「QUEEN カセット」で探していた時、びっくり仰天の出品があった。

戦慄の王女
QUEENⅡ
SHEER HEART ATTACK
オペラ座の夜
世界に捧ぐ

なんと5点セットである。
SHEER HEART ATTACKが手持ちとダブるだけで、あとは探していたものばかり。
※「オペラ座の夜」については後述

永年、コレクターをやっていると、時々こういうことが起こる。
全6点セットのモノを2つ持っていて「あと4つはバラで揃えるしかないな」と想っている時に、その4点がセットで売りに出されるといった具合に。

価格は決して安くなかったものの、1本あたりに換算すればそこそこ。
「世界に捧ぐ」の1万円超えのような目が飛び出るほどの値付けではない。なにより、欲しかったレアモノが1度に手に入るという千載一遇の機会だ。

このセットを手に入れた時、僕は正真正銘の「音楽カセットコレクター」を自認した。
しばらく、買ってみようではなく、これからも買っていこうである。

ただ、モノ集めにはまったのではなかった。
機を同じくして、そう想うに至る理由があったのだ。



46年の時を超えて、憧れのスタジオ1980を手に入れた

| |

2021年11月18日 (木)

バスケットボールの試合は、細かいことが気になってしまう

B.LEAGUE B3 6節 Game2
12021年11月14日(日)15:00
長崎ヴェルカ-トライフープ岡山
佐世保市体育文化館

試合開始前、ヴェルカの選手が向かって左のゴールで練習している。
それは<前半>はヴェルカが左に向かって攻めるということであり、ということは2試合続けてサイドは同じということだ。
こうした細かいことが気になってしまうのが、僕の悪いクセ。
今、勉強しながら書いている「ど素人!バスケット観戦用語集」も、そうした細かいことをできるだけ入れていこうと想う。


【1Q】
過去5回の「Game2」では、いずれもヴェルカは1Qをリードして終えている。
最少リードは5節Game2さいたま戦の+1

■Game2
2連戦の2戦め。B.LEAGUEは節ごとに2連戦で行われる

ティップオフは相手に先に触られたが、そこに居たのが松本健児リオン(1)リオンのレイアップで先制

7:43 マット・ボンズ(5)2スロー共に決める 6-7
試合の冠スポンサーである松藤グループは、BMWの販売ディーラー事業を行っており、ヴェルカのフリースローが決まるとBMWのエンジン音が流れる。
前回、大村市体育文化センターでのホーム戦では、協賛したおおむらボートに因み「森のくまさん」が流れた。僕としては全試合、森のくまさんでお願いしたい^^)

岡山は24秒いっぱいまで使ってシュートを打ってくる。そういう作戦なのか、あるいはヴェルカの守備が堅いのか。
昨日は尻上がりだったが、今日は1Q からヴェルカの3p成功率が高い!

1Q 長崎ヴェルカ 31-24 トライフープ岡山


【2Q】
6:50 今日はディクソンJrタリキ(13)の3p成功率が高い 51-38
2:35 狩俣昌也(4)のフローター 狩俣のフローターは失敗がない 53-41

残り25秒からは見事なチームプレー
狩俣がセンターライン側でドリブル 4人の選手はエンドラインで待機
ジェフ・ギブス(34)のダッシュを合図に4人が散ってパスをつなぎ、最後は近藤崚太(22)の3p

2Q 長崎ヴェルカ 60-47 トライフープ岡山
ハーフタイムに入るとディープパープルの「Woman from Tokyo」がかかる。
久しぶりに聴きたくなって「Deepest purple」のカセットを買ってしまった


【3Q】
ヴェルカは厳しく守り岡山をわずか8点に抑え、一気に引き離す

3Q 長崎ヴェルカ 88-55 トライフープ岡山

【4Q】
3:52 ハビエル・カーター(32)がファウルアウト

■ファウルアウト
個人ファウル5つで退場となり、その試合ではコートに戻れない

主審が「1度さがってください」と両チームをベンチに下げる。
機材トラブルのため試合中断。
11人のヴェルチアが登場して、MCが「通称ヴェルチアといいます」と紹介。これまでずっと「長崎ヴェルカチアリーダー」と紹介しているのが不思議だった。

4:23 近藤崚太(22)の3pで100点到達。この日、近藤は35ポイント、3pを10本決めた 102-66

7:19 岡山のTIME OUT! 11人のヴェルチア、今日もキレがよく暴虐的。昨日の4Qでは接戦を勝ちきるムードを作っていた。

ヴェルカは出場時間の少ない選手を起用。
3Qの前半で個人ファウル4つとなりベンチを暖めていた松本健児リオン(1)はその後、コートに入らなかった。

長崎ヴェルカ 116-82 トライフープ岡山


■ヴェルカの順位 6節Game2(12試合)終了
12勝0敗で1位を維持。全勝の勝率10割はヴェルカだけになった

今シーズンB3のチーム数は奇数の「15」従って、その週に試合が組まれないチームが1つできる。
11月20日・21日の週末はヴェルカがそれに当たり、次節までは日程が2週間空く。
この間を利用して、選手とチームスタッフの皆さんには、おおいに佐世保を満喫してもらいたい。

■次節日程
AWAY ベルテックス静岡
富士市立富士川体育館
11月27日(土)15:05
11月28日(日)13:05

| |

2021年11月17日 (水)

当たり前のことができる姿勢が、ヴェルカの選手に伝播して、いいチームができていく

2021年11月13日(土)
長崎ヴェルカ-トライフープ岡山
佐世保市体育文化館

【3Q】
1:21 マット・ボンズ(5)の3ポイント 47-53
5:47 スティールから松本健児リオン(1)のレイアップ 60-64 ここで岡山がTIME OUT!
6:53 リバンドからマット・ボンズ(5)が決めてついに同点に追いつく 64-64
7:23 高比良寬治(14)のレイアップで逆転 66-64

3Q 長崎ヴェルカ 75-68 トライフープ岡山
3Qに入り、岡山はシュート成功率が下がり、ヴェルカは上がった


【4Q】
1:19 松本健児リオン(1)の3ショットコンプリート 80-70
2:37 近藤崚太(22)の3ポイントが決まる 83-74

残り時間と点差の兼ね合いで、B3TVで見ている僕はここで勝ったと想った。
ただ、現地にいるブースターの感覚は「まだまだ」気が気ではないだろう

5:18 狩俣昌也(4)がこの試合2つめの「どこに投げてるの」というパスミス
狩俣だけに何か意図があるのかと考えてしまう。ヴェルカの成長を想えば「この場面はここに走り込んでいて欲しい」とか・・
もしも、本人に誰かが尋ねても「ミスった」としか言わないだろうけど

残り2分を切ってから、狩俣がつづけて2本の3pを決めて、4点差に詰められていたのを10点差に戻す。やはり、狩俣昌也は今日も頼れるキャプテンだった

長崎ヴェルカ 107-97 トライフープ岡山

MVPは44得点を挙げたマット・ボンズ(5)
(試合の冠スポンサー)松藤グループからのプレゼンター記念撮影。
ディクソンJrタリキ(13)が後ろに映り込もうとする。
こういうお調子者を佐世保では"のぼせ"と言う。
博多では主に祭りに夢中になる人を言い、自らをのぼせもんと言う人もいるが、佐世保ではお調子者を否定的に評する時の言葉だ。

2021年10月21日放送のカンブリア宮殿で村上龍(佐世保出身)は"何かを変える力のある人"という解釈でジャパネットHDの高田旭人社長を「のぼせ者」と評した。

想いついたこと(大概は素っ頓狂なこと)をつい行動に移してしまうから道化のように見えて、何もしない人や発想が乏しい人からは「あいつはダメだ」となる。
ただ、のぼせもんは発想が豊かな分、調子に乗っているように見えるのだ。僕はのぼせもんが大好きだ。のぼせる人とはよく気が合う。


記念撮影が滞っている。
カメラ・アングルの中央にマイクスタンドがあるからだ。
(翌日、MVPの狩俣昌也は、始めからマイクスタンドの前に位置を取っていた)
伊藤拓摩HCが気づいて動こうとすると、ジェフ・ギブス(34)がどけて保ち、終わると元の位置に戻したうえ、ボンズの高さに調節して「どうぞ!」
設営のおじさんかと想った。
ギブちゃん、どんだけいいヤツなの^^;)
この当たり前のことを即座に実行できる真摯な姿勢が、ヴェルカの選手に伝播して、いいチームができていくのだろう。


5節まで全勝だった岩手と千葉が、6節では1敗を喫しており、この時点で「負けなし」はヴェルカだけになった。

| |

2021年11月16日 (火)

長崎ヴェルカ 貴重な佐世保での試合

2021年11月13日(土)19:00
長崎ヴェルカ-トライフープ岡山
佐世保市体育文化館(2058席)
佐世保初開催。佐世保では今季3節6試合が組まれている。

●6節
11月13日(土)19:00 トライフープ岡山
11月14日(日)15:00 トライフープ岡山
●19節
2月19日(土)さいたまブロンコス
2月20日(日)さいたまブロンコス
●21節
3月12日(土)ベルテックス静岡
3月13日(日)ベルテックス静岡

B.LEAGUE規約によると、B1ではホームアリーナ以外で試合開催する場合、入場可能者数は2000人以上。
2023-24シーズンには長崎市の新アリーナ(およそ5000人収容)が竣工見通しであり、佐世保での試合はかなり限定的になるだろう。


■対戦相手 トライフープ岡山について
<2019-20シーズン>
B3 5位 23勝17敗

<2020-21シーズン>
B3 2位 30勝10敗
本来ならば2位以内がB2昇格となるところだが、コロナ禍による特別規定で昇格チーム無し。B2からの降格も無しだった。
2022-23シーズンB2への昇格条件(暫定)は、2020-21から1チームと2021-22から1チームとなっている。
2020-21シーズン1位のアイシン アレイオンズはB2ライセンスを保有しておらず、2021-22シーズン限りで活動停止を発表している。2位だった岡山が来季B2昇格するクラブの1つということが「内定」していることになる。


<対戦成績>
プレシーズンマッチ、天皇杯共に対戦なし
天皇杯で対戦した豊田合成、八王子、さいたまの3チームとは、3,4,5節で対戦を終えており、ここから14節までの前半戦はすべての相手が初対戦。


【1Q】
ティップオフはハビエル・カーター(32)が競り勝ってヴェルカが取る
1:06 岡山が3ポイントで先制 0-3
1:55 マット・ボンズ(5)のレイアップでヴェルカが初得点 2-5
ヴェルカはなかなか3ポイントが決まらない
7分、8分に高比良寬治(14)が3ポイントを連続で決める 20-27

1Q 長崎ヴェルカ 25-31 トライフープ岡山
圧倒的劣勢のなか、6点ビハインドはまずまず

【2Q】
前節までの総得点が972点となり、今節の岡山戦では
SNS企画「チーム通算1,000点目を決めるのは誰だ!!??」が行われた。
3:11 山本エドワード(3)が3スローを3つ決める。1000点めは山本
9:58 狩俣昌也(4)がギリギリまで時間を消費してマット・ボンズ(5)が3ポイントを決めて2Q終了

2Q 長崎ヴェルカ 44-50 トライフープ岡山
2Q 終わりでリードされるのは開幕の鹿児島戦(-4点)以来2度め。その試合は最終的に20点差をつけた(鹿児島70-90ヴェルカ)

この日、初めてバスケット(ヴェルカ)を見に来た佐世保のブースターは「今日、自分が初めての敗戦に立ち会うのか」とびびったと想う。だが、後半は俺たちのものだ。

| |

2021年11月15日 (月)

旭人社長、明しゃちょー、玉田圭司 が談笑する幸せな夕暮れ

2021年11月13日(土)14:00
J2リーグ【39節】
V・ファーレン長崎-栃木SC
トランスコスモススタジアム長崎

<前半>
1分
【栃木】 自陣エリアすぐ外でFK ストーンのカイオがクリア
3分
【V長崎】アタッキングサードでFK キッカーはウエリントンハット
「いっれっろっタオル」と「いっれっろっ拍手」のミックス応援^^)
エリア内で双方がクリアとシュートの小競り合い。大外に居た江川湧清の前に転がってきて、がら空きのゴールに蹴り込む 長崎先制!

11分
毎熊からのナイスラストパスを切り返そうとしたウエリントンハットが足を掛けられてPK
「足踏みキック」はオビが止める。しかし、蹴る前に動いていた(オビがラインから足を離した)ためやり直し
再びPK ウエリントンハットは凝りもせず、また同様に蹴ってまたオビが止める。しかし跳ね返ったボールを右足で蹴り込む。2回めもオビは動くのが早かったが、ゴールが決まったため吉田主審は「仕方ないなぁ」という素振りでゴールの合図
それにしても、よくなるなウエリントンハット^^;)
V長崎 2-0 栃木SC

高木和徹のキック、フィードに期待感がある。闇雲に蹴るのでは無く、味方に的確に蹴れている

21分
【栃木】 1stCK ショートコーナー 股下スルーのボールを高木和徹が押さえる
23分 飲水タイム 1点とれば「次の1点」V長崎はいい滑り出し
最終順位が得失点差の勝負になることもある。しっかり点差をつけたい

27分
【栃木】 CKは再びショート クロスを上げては高木和徹に直接キャッチされている
28分
【栃木】 栁のナイスヘディングシュートを高木和がナイスセーブ!
39分
【V長崎】植中朝日が裏に抜けたかと想ったら笛 1つ前のプレーで西谷にイエロー

<ハーフタイム>
栃木SCは2人選手交代。豊田を下げる

<後半>
1分
【栃木】 替わって入った森が遠目からのシュート わずかに枠の左
栃木SCはより前から詰めてくる
栃木がボールを支配 V長崎は受けておいてカウンターからの3点め狙いか
15分
植中朝日に替えて都倉賢
澤田崇に替えて加藤聖
加藤聖の上げるクロスを都倉賢がたたき込むというイメージが膨らむ

19分
【V長崎】都倉賢が左サイドで巧みにキープ 裏に抜けた米田隼也をGKオビが足を掛けて倒す オビにイエロー 米田隼也はしばらく起き上がれず(その後交代)
21分
【V長崎】PKキッカーは都倉賢 時間が止まったのかと想うほど長い間をとって左へ 読みを当てたオビの手の先をすり抜ける
V長崎に待望の3点め この得失点差+3を維持したい 飲水タイム

25分
足をひきずっていた米田隼也に替えて山崎亮平
28分
【栃木】 エリア内の混戦からシュート 江川湧清が寝転がってブロック この気合いを見たかった。このブロックが雌雄を決するかも知れないのだから

36分
【V長崎】カウンター 遠目から都倉賢のシュートはオビが正面キャッチ
38分
加藤大に替えて名倉巧
ウエリントンハットに替えて大竹洋平
大竹洋平は21試合ぶりのリーグ戦出場
45分
加藤聖の低いクロスを山崎亮平が合わせる あわやゴールかというわずか左
+2分
加藤聖の突破を完全に手で引きずり倒した黒埼にイエロー
加藤聖のFKから都倉賢のシュートはわずか右

V長崎4連勝 得失点差+3 京都とは得失点差-1まで詰めた

試合後、高田旭人CEO、明しゃちょーと玉田圭司が談笑する姿が映し出された。僕らに夢と希望を与えてくれる三人を見ていて、ありがたくて、思わず拝みそうになった^^)



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月14日 (日)

V・ファーレンとヴェルカ 幸せなハシゴ 1度はしてみたい

2021年11月13日(土)
この日は、今季から始まった「1日2試合」の第2回
14:00からトラスタでV・ファーレン、19:00から佐世保市体育文化館でヴェルカが戦う。
佐世保の親戚はトラスタの試合を終えてから、佐世保に戻り2試合をハシゴする。そんな幸せなハシゴ、僕も1度はしてみたい^^)


J2リーグ【39節】
V・ファーレン長崎-栃木SC
トランスコスモススタジアム長崎

<2019シーズンの栃木戦>

○ 栃木SC 1-3 V長崎
失点は3点リードの後半Additional Timeに与えたPK。ゴール裏の僕らには忖度PKに見えた

● V長崎 0-1 栃木SC
前半22分、栃木のCK。乾大知のヘッドがV長崎の選手に当たりゴールイン
トラスタでのホーム最終戦は、退任が発表されている明しゃちょー、退団が発表されている髙杉亮太のラストゲームだった


<2020シーズンの栃木戦>

○ 2月23日【1節】home V長崎 1-0 栃木
前半21分、秋野央樹が蹴ったCK。富樫敬真が後ろにすらしてフレイレが押しこんだ。これが(現時点において)最後の「いっれっろっコール」によるゴールとなっている

○ 10月4日【24節】away 栃木 0-1 V長崎
ビジター席設定なしで開催
前半14分、カイオから入ったボールを名倉巧がエリア内で小刻みなドリブルから対角線へシュート。DFの隙間を縫ってゴールに吸い込まれた。「メッシか」と思った


<2021シーズン前半の栃木戦>

19節 6月19日
○栃木SC 0-2 V・ファーレン長崎
前半30分、ウエリントンが左の加藤聖へ展開。加藤聖が速く正確な横回転のクロス。都倉賢がヘッドで押しこむ
(見事なクロスだったが、これ以降、加藤聖の同様のクロスが見られていない)
後半26分、加藤聖のCK。ゴールに向かう鋭いボールが矢野の頭に当たりオウンゴール


1年前を振り返ると、味スタで東京ヴェルディを破った次節のトラスタ(甲府戦)が、J1昇格が潰える涙のフィナーレとなった。
クラブは試合前の1週間、久しぶりに(FC限定・事前申込制で)なごみの練習を公開して、ピッチに立つ選手を鼓舞した。
11月11日11時11分には、松田浩監督が「技術的リーダーだった」という玉田圭司が現役引退を発表した。

今見たいのは、ゴール前のボールを(手以外の)体中の何処を使ってでも、絶対に押しこんでやるという気迫だ


<スタメン>
GK 高木和徹
DF 毎熊晟矢 二見宏志 江川湧清 米田隼也
MF ウエリントンハット カイオセザール 鍬先祐弥 澤田崇
FW 加藤大 植中朝日
<ベンチ>
GK 原田岳
DF 加藤聖 新里涼
MF 名倉巧 大竹洋平 山崎亮平
FW 都倉賢

不動のGK富澤雅也がベンチからも外れている。今季J2リーグ戦では徳重健太、富澤雅也の二人が出場しており、高木和徹の出場は今季初。
37節(11月3日)以来ベンチを外れているエジガル戻っておらず、加藤大のFW起用は3試合め(2試合とも勝利)

選手がピッチに入り、ゴール裏に挨拶すると、いくつもの大旗が持ち上がる。懐かしい光景だ。
この試合から大旗が戻ってきた。タオルを振る行為も解禁された。
ただ、声を出すことは依然として禁止であり「いっれっろっコール」ではなく「いっれっろっタオル振り」となりそうだ(音的には弱い気がする)


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月13日 (土)

好きなドリンクが選べる幸せ

選手村ではお昼のシフトでは昼食、夜のシフトでは夕食が出る。
一日に両方を食べることはないので、昼と夜のメニューが同じなのか、異なるのかはわからないし、興味も持たなかった。

他のFAのField Cast(FC)がtwitterに上げている情報を見ると、ガストなどでご飯を食べていたらしい。
近くにレストランがない職場では、弁当支給ということもあったのだろう。

その点、僕らには食堂がある。
(正式名称:フィールドキャストブレイク&ダイニング)
長いので、この名前で呼んでいた仲間は一人も居なくて、誰もが食堂と呼んでいた。
名前に「ブレイク」が入っているのは、ここが休憩室としても使われていたため。
ただ、僕がここに食事ではなく、休憩に訪れたことは、二ヶ月の活動期間中に一度もなかった。
とにかく選手村は広い。10分ほど休憩するために、少なくとも往復20分はかかってしまうのだ。

選手たちの食堂は2つあった。
1つは「メインダイニング」世界中の料理が選べるビュッフェスタイルで、いわゆるバイキング方式だ。
活動が終わって時間ができてから、選手たちが食堂で上げた動画を見たが、なかなか美味しそうで、楽しそうだった。
FCは選手と同じ食堂を利用できないというだけではなく、この建物前の舗道を歩くことも禁じられていた。
その理由としては「声かけ行為」を防ぐこと。そして、コロナ対策として接触を避けることだと想われる。

この場所に限らず、FCには「Field Cast導線」というのが決められており、シフトの行き帰り、食事など休憩に行く時も、通る道筋が決められていた。

 

選手用、もう1つの食堂は「カジュアルダイニング」
日本食を通して日本文化を体験する食堂で、地域の特産品で献立を組み、固定ではなく「**地方」のように取りあげる地方が変遷していく。日本チームの選手をはじめ、リピーターが多いと聞いた。


僕らの食堂は選手が食べる食堂とは別の施設であり、選び放題、食べ放題ではないし、地域ごとの日本食でもない。
チェックインの際にもらったバウチャー(食券)を入口で呈示。手指消毒をして入場。

メニューは「定食」と「丼」の2種類
列が分かれていて、大抵、定食の列が長かった。
「丼」といってもかつ丼、豚丼のようにご飯ものとは限らず、うどん、冷やし中華といった麺類も「丼」に分類されていた。

壁には一面に冷蔵庫が設置されていて、そこにはワールドワイドパートナー、コカコーラが提供するドリンクが並ぶ。そこから、その時の気分に応じて一本をピックアップしてから、いずれかの列に並ぶ。

始めは選べるドリンクの種類が少なかったが、徐々に増えていき、選ぶのが食事の大きな楽しみだった。

8月に入ってからの人気者だったのが「青い飲み物」
これは、村内にある自販機にはいっていた。
コカコーラは各種ドリンクを無償提供しており、選手団は各自に配られたコカコーラキーチェーンというタグを自販機に翳して取り出すことができる。FCにはその権益はない。

「あの青いのは、なんだろう」
「どんな味なんだろう」
というのが、初期のFC間トピックスだった。

東京2020ボランティアブログ目次

| |

2021年11月12日 (金)

都倉賢が長い距離を走って、歓喜に沸く僕らの元へやってくる

2021年11月7日(日)
J2リーグ【38節】
<前半>
東京ヴェルディ 0-0 V・ファーレン長崎

<後半>
4分
うまくターンしようとした植中朝日を押さえたとして若狭にイエロー
5分
【東京V】 山本のシュートは大きく枠を超える
8分
鍬先祐弥の突破を手で止めた山本
松本大主審がカードを出す前に、すたすたとベンチに歩き始めている
二枚目?
だからといって、V長崎サポが沸くことはない(声が出せないから)

一人多くなったV長崎が先に動く
澤田崇に替えて名倉巧
試合後の松田浩監督のコメントによると、今日は澤田崇のフィーリングが合っていなかったという。現地ではわからなかったが、DAZNで見ると確かに澤田崇はパス出し受け共に合っていなかった。
「一人多くなったからと言って有利とは限らない」
この時はそう考えていた。

14分
【V長崎】細かいパスをつないでエリア内で植中朝日のシュートは若狭がブロック

ほとんどのボールをV長崎が回収する
DFが追い回され、アタッキングサードにほとんど入れなかった、さっきまでの苦戦が嘘のよう。
相手が1人少ないだけで、これほどまでにボールが繋がるのか?
だが、点が入るまで油断ならない

18分、江川湧清にイエロー
20分、CKを獲得したところで、加藤大に替えて都倉賢
ウエリントンハットのCKは都倉賢に入ったが押し込めず
22分、飲水タイム
25分、V長崎は面白いように左サイドの奥にスルーパスが入る

28分
【V長崎】米田隼也のアーリークロスは都倉賢の手前でクリアされる

30分
【V長崎】名倉巧が右サイドの毎熊に送ると、ナイストラップから横回転の優しいクロス、都倉賢が真芯ヘッドで突き刺す 長崎先制!
都倉賢は面積の広いゴール裏を抜けて僕らのところへ走ってくる。
爆音応援に都倉賢が応えてくれた

ピッチをタテに見ている僕らからは、V長崎のボールが通るコースが空いているのがよく見える。1人少ないだけでこんなに空くものなのか

40分
ウエリントンハットに替えて加藤聖
植中朝日に替えて山崎亮平

41分
【V長崎】入ったばかりの加藤聖がFK これがゴール前に居た二見宏志にドンピシャボールだったが、シュートミス

ここで"残り5分"V-ROAD代わりの太鼓が鳴り、僕らは拍手で続く

44分
【V長崎】名倉巧が自陣で奪ったルーズボールにつめた都倉賢がドリブルでゴールに迫り、名倉巧の上がりを待ってお膳立て。名倉巧がきっちり面を合わせる 
都倉賢は名倉巧をおんぶしてゴール裏へやってくる(笑)

+4分
自陣でボールを奪うとカイオセザールが一人でカウンター。後ろから追い抜いた米田にスルーパスを送ると、難しい角度からマテウスのファーサイドに流し込む

東京ヴェルディ 0-3 V・ファーレン長崎
2年連続、僕らはここで最高の応援をして、選手たちがそれに最高のカタチで応えてくれた。

挨拶にやってくる選手たち。僕らは激しい拍手で出迎える
彼らがダッグアウトに降りる所まで見送ると、今度は(DAZNのインタビューを終えた)都倉賢がやってきて、再び大歓声

この時まで僕の左腕にあったG-SHOCK V・ファーレンモデルは、この後行方不明となり、戻ってくることはなかった。


向こう側のボードに他会場の試合結果が表示されている。
磐田 1-0 京都
この時は淡々としていたが、この結果は我々が待ち望んでいたもの。
J1昇格圏2位、京都との勝ち点差を「3」詰めることができた


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月11日 (木)

関東アウェイ戦最終戦 今年も今季最多のV長崎サポーターが詰めかけた

2021年11月7日(日)14:00
J2リーグ【38節】
東京ヴェルディ-V・ファーレン長崎
味の素スタジアム

飛田給は快晴。体を動かしていると額に汗ばんでくるほどの暑さ。
去年はJ1昇格圏と僅差で迎えたこの試合、ゴール裏には1,000人のサポーターが詰めかけて、爆音の拍手を送った。
さて、去年と比べるとJ1昇格ラインは霞んでいるが、900人を超えるサポーターが集まった。
以前から想っていたことだが、今日は特に関東サポの年齢層が低い。そして、女性が多い。


<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 毎熊晟矢 江川湧清 二見宏志 米田隼也
MF 澤田崇 鍬先祐弥 カイオセザール ウエリントンハット
FW 加藤大 植中朝日
<ベンチ>
GK 高木和徹
DF 加藤聖 新里涼
MF 大竹洋平 名倉巧 山崎亮平
FW 都倉賢


<前半>
前半はV・ファーレン長崎が遠い側のゴールに向けて攻める。これは去年の戦いと同じ。その時は前半に2点をとったが、遠くてよくわからなかった
2分
【東京V】 アタッキングサードでFK 僕らは「とみざわ」コール代わりの拍手を連打する

ベルディは開始早々、V長崎のDFがボールを持つと猛ダッシュしてくる。V長崎は苦し紛れに蹴ってボールを失う。その繰り返し。

8分
【V長崎】澤田崇のクロスからウエリントンハットのシュートはヒットせずGKマテウスが楽々押さえる
12分
小池のボレーシュートを富澤が体に当てて止める これが入っていたら試合は違ったものになっていた
16分
【ベルディ】1stCKはショートコーナー 僕らは「とみざわ」コール代わりの拍手を送る
25分
V長崎は攻め手を欠いている 飲水タイム ベルディの選手が戻った後もV長崎は作戦会議を続けていて主審から早く戻るよう促される

30分
杉本がどフリーでシュートを打つが、富澤へのイージーボール。V長崎は精度に助けられている。
31分
手をかけて止めた加藤大にイエロー
「これで強くいけなくなるな」
という危惧は、後半、相手に出ることになる
34分
毎熊を倒した山本にイエロー このプレーが後半に効いてくる

38分
【V長崎】カイオが俊足を飛ばして裏に抜けるが深沢が戻ってクリア

43分
森田がドリブルで抜いて至近距離シュート またも富澤が右手一本で止める!
前半だけで2本止めて、2本は精度に救われた。薄氷を踏む想いの僕らゴール裏

45分
毎熊の腰に手をかけて倒した杉本が何かを叫びながら、口を曲げてすごんでいる。ハーフタイムに登場した800人のよい子たちには見せたくない態度だ。


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月10日 (水)

後半に強いヴェルカが押しこまれる 押したり、押されたり、バスケットは謎だらけ

2021年11月6日(土)13:00
さいたまブロンコス-長崎ヴェルカ
深谷ビッグタートル

【1Q】
ティップオフからヴェルカにPOSSマーク 松本健児リオン(1)の3ポイントは外れ、さいたまが先制
今日も一際高いウィル・クリークモア(4)のリバウンドが冴える
2:03 近藤崚太(22)の3ポイントでヴェルカようやく得点 3-4
2:33 狩俣昌也(4)のゴール下で逆転 4-5
3:30 マット・ボンズ(5)がダンク 6-10 さいたまがTIME OUT!

さいたまがTIME OUT!の際、場内には「なぜか埼玉」(唄 さいた・まんぞう)が流れる。スピーディなバスケットに、ゆるいこの曲を当ててくるチャンレンジ精神に敬服する。
B3TVはカメラ1台の首振り撮影のため、画角の外で起きていることがわからない。

1Q さいたまブロンコス 19-20 長崎ヴェルカ
昨日の1Qはさいたまに面白いようにシュートを決められていたが、今日はシュートを打たせる回数を抑えている

【2Q】
4;08 ハビエル・カーター(32)のリバースショットが決まる 24-27
5:04 さいたまの3ポイントが決まったところでOFFICIAL TIME OUT 29-29
6:24 高比良寬治(14)のゴール下 一進一退 32-33
7:43 さいたまがTIME OUT! 36-38
ヴェルカは間合いを詰めたDF、シュートは的確に決めて点差を離す
10:00 パスをスティールしたジェフ・ギブス(34) 残り時間を見てブザーが鳴るのを待ってシュート 36-49

2Q さいたまブロンコス 36-49 長崎ヴェルカ

今日もハーフタイムショーは地元のダンスチーム。
ブロンコスにはチアリーディングチームがあるが、今回深谷での2試合には登場しなかった。
ショーが終わると、場内に「トイレの神様」が流れる。歌い手のKa-Na(植村花菜)が深谷出身?なのかと想ったら違った(兵庫県川西市出身)恐らく「トイレタイム」ということだろうが、ブロンコスの選曲はなかなか興味深い

【3Q】
2:08 ライアンが2スロー共に外して「そうじゃない」が流れる
2:23 マット・ボンズ(5)がゴール下を決める 39-57
3:18 狩俣昌也(4)が遠い位置からの2pを決めたところでさいたまがTIME OUT! 40-61
5:45 3pラインより離れた位置からハビエル・カーター(32)の3ポイント 45-72
ヴェルカのシュート成功率が高い。2日めの会場慣れ?それとも(自陣)ベンチ、ブースターが居るほうは気持ちが入るのか

3Q さいたまブロンコス 55-75 長崎ヴェルカ

【4Q】
2:31 ヴェルカはシュート失敗が続き 高比良寬治(14)の1スローでようやく得点 58-76
3:03 山本エドワード(3)の3ポイント 60-79
4:34 スティールから新川に3ポイントを決められてヴェルカが初TIME OUT! 65-79
5:18 OFFICIAL TIME OUT 65-79
これは現地で見ていたら、かなり心臓に悪い^^;)
5:21 「それのどこがファウル?なの」というファウルから野原が3スロー共に決めて 68-79
7:04 またも3スローを取られて3つ決められ、ついに10点差 71-81
8:39 ヴェルカがTIME OUT! 71-84
伊藤拓摩HCはこういう時、どういう指示を出すのか。興味深い
9:03 ヴェルカにボーナススロー 松本健児リオン(1)が2つとも決める 76-88
残り時間1分を切る。狩俣昌也(4)がその場ドリブルで24秒を使いきる。

さいたまブロンコス 78-90 長崎ヴェルカ
整列四方挨拶後、伊藤拓摩HCが促してジェフ・ギブスがヴェルカブースター、そしてちらっとブロンコスブースターに手を振った(昨日もやって欲しかった)
4Qのスコアは さいたま23-15ヴェルカ。
勝てばどんな展開でもよいのだが、4Qを押されて終わるのは後味が悪い。この後味で深谷駅まで35分速歩するのは辛かったかも知れない


■ヴェルカの順位 5節Game2(10試合)終了
10勝0敗で1位を維持。岩手が横浜エクセレンスに敗れ、ヴェルカ以外で全勝は(消化数が2試合少ない)アルティーリ千葉だけになった。

■次節日程
HOME トライフープ岡山
6勝2敗で4位につける岡山との"上位対決"が続く。

会場 佐世保市体育文化館(リーグ戦初開催)
11月13日(土)19:00
11月14日(日)15:00

| |

2021年11月 9日 (火)

宮本望ヘッドマネージャーも雑巾を持ってコート整備 これがヴェルカだ!

2021年11月5日(金)18:00
さいたまブロンコス-長崎ヴェルカ
深谷ビッグタートル

場内に入ってすぐ目についたのは、壁面の切り欠き模様。ヴェルカのホームかと想った。
コートサイドに着席すると、目の前のゴールではさいたまブロンコスの選手たちがシュート練習中。ヴェルカの選手たちはホーム側のゴールにいる。
座席をまちがえたかなと想って、座席表を確認に戻ったが、そうではない。
「バスケットの試合前は、前半に攻めるゴールで練習する」という慣例があるのかも知れない。そういったことも、少しずつこれからわかっていくだろう。

そんなことを考えていたら、ぬーっと僕を見つめる者あり
おぉ、さっきから何度も押さえていたふっかちゃん、今度はリアルだ。

【1Q】
18:01 ティップオフ ハビエル・カーターのジャンプが高い!
カーターはヴェルカでは最長身(203cm) ライアン・ワトキンス(6)とは-3cmの身長差があるが最高到達点で勝り、ボールはヴェルカへ カーターの3ポイントで先制


ブロンコスのアリーナMCは、真摯でユーモラス。
試合が停まると、直前のファウルやTIME OUT!についてルール解説をしてくれる。
大音響の演出も、MCの「でぃーふぇんす」も、試合会場にいると、さほど気にならない。

さいたまは2p、3pを確率高く決めて加点していく。一方、ヴェルカは3pが決まらず、リバウンドはクリークモアに回収される

1Q さいたまブロンコス 25-22 長崎ヴェルカ

【2Q】
B3TVで見ていると、大音響の演出にかき消される選手の声がここでは聞こえてくる。
狩俣昌也(4)が味方の選手に怒っている。
ここで、どうしても点が欲しいというところで、確率高く決めてくれる狩俣。実に頼れる
1:27 ビハインドが11点になったところでヴェルカがTIME OUT! 32-22
ここから3pを決めて同点で前半を終える。
こうなれば「後半はオレたちのものだ」

2Q さいたまブロンコス 長崎ヴェルカ

<ハーフタイム>
目の前のゴールでヴェルカがシュート練習
スーツを着たチームスタッフがボール拾いを手伝う。かつて、手倉森監督が「現場との一体感」を口にしていたのを想いだした。

【3Q】
6:28 高比良寬治(14)が2スローを決めて 63-67
ブロンコスのシュート失敗が続き、ヴェルカが着実に決めて、じりじりと点差を広げていく。いつもの「後半のヴェルカ」と言えばそれまでだが、その訳はよくわからない。

3Q さいたまブロンコス 71-81 長崎ヴェルカ
3Q終わりで10点リード。現地にいて「やばい」とは想わないが「気が気ではない」

【4Q】
9:43 ジェフ・ギブスの3p 71-84
8:02 近藤崚太(22)が強引に打った3pシュートでファウルを誘い、3ショットを決める 巧い! 74-92
(バレーボールでいうところの)「トス」や「アタック」でリバウンドを味方に回すプレーがカッコイイ
カーターの守備が秀逸。イージーシュートを打たせないし、リバウンド回収率が高い
残り3分を切って 80-100 「そろそろ安全圏かな」と想える
現地観戦は安心の閾値が低く、B3TVと比べて10分つまり1クオーター分くらいの違いか
8:42 コート整備 宮本望ヘッドマネージャーも雑巾を持って加わっている。これがヴェルカだ!
9:49 POSSのブロンコス 岡本は攻撃せず、試合終了
恐らく、ヘッドコーチか誰かが「もういいよ」の指示を出しているのだろう

さいたまブロンコス 83-106 長崎ヴェルカ
ブロンコスとの次回対戦は、2022年2月19日(土)20日(日)佐世保市体育文化館
「佐世保でまっとるばい」
コート一周にやってきたブロンコスの選手たちにメッセージを送った
ブロンコスは敗戦の場合、コート上でのインタビューは行わないようだ(勝利の場合、ヘッドコーチと選手のインタビューが有る)

関東アウェイ戦初戦 バスケット初観戦
ゴールやナイスプレーが連続するバスケットは、我を忘れる。どれくらい忘れるかというと、チャントがちゃんと歌える(サッカーの)ゴール裏と同じくらいか。
現地でみる勝利は格別。そこはサッカーもバスケも変わらない。

| |

2021年11月 8日 (月)

バスケット初観戦の記念にさいたまブロンコス新キャラクターのグッズをゲットする

深谷駅の南口に降り立ち、不思議なレイアウトのバス乗り場を見て、しばらく考え込む。ここにどうやってバスが停まり、僕らはどこに並び、どこから乗るのだろう。
「時間を大切にする」スイッチは切ってあり、日の光を受けながら風の音を聞く。

くるりんは意外なカタチでやってきた。三台が連なってきたかと想うと、停止枠とは直角に並んで停まった。「そうくるか」と想って見ていたら、運転席の窓が開いて「あぁ、さっきのお客さん。深谷ビッグタートルは一番左のバスですよ」

整理券をとって乗車。どうやら交通系ICカードは使えない様子。
バスが出発すると「曲がり角」を見落とさぬよう、前方を凝視する。曲がるポイントさえ押さえておけば、帰りは迷わず歩いて帰ることができる。この取組は功を奏して、かえり道はスイスイと(それでも)35分で歩くことができた。


深谷ビッグタートルに人影はまばら。
会場の係員とグッズ売り場の社員しかいないということは、どうやら僕は「一番乗り」らしい。指定席のチケットを持っているのだから、そのポジションに特別な利益は存在しないが、それでも一番というのは気持ちがいいものだ。
もう、ずいぶん長く、一番というものを経験していない人生なので、そう想うのだろうか。

グッズショップでは、さいたまブロンコスのグッズを開発して販売している社員さんから話しを聞いた。
どうやら、最近になってクラブに新キャラクターが仲間入りしたらしい。マスコットのブロニー(馬です)が変身したキャラクターで、公募による名前が近々発表される。
一足早く、グッズが売られていたので、バスケット初観戦の記念にアクリルバッチを購入した。
本当は長崎ヴェルカのグッズがあれば、今日の記念にと想っていたのだが、バスケットではアウェイチームのグッズが売られることはあまりないらしい。
今や「全国区」のヴィヴィくんを擁するクラブを応援しているため、僕の感覚がちょっとずれているのかも知れない。


ティップオフの90分前、16:30開場
深谷フラワークイーンからポケットティッシュを受け取り、場内に入ると(恐らく)ボランティアのスタッフが「お席わかりますか?」と声をかけてくれた。
僕が平和台球場で働いていた頃は、そういう声かけは当たり前だったが、最近、サッカースタジアムでは聞いたことがない。
深谷の皆さん、やはり親切だ。僕がいつか、どこかでボランティアをすることがあれば、見習いたい。

そこで、ふと気づいた。あれ?オレ土足のまま歩いてるぞ
「すみません、何処まで土足でいいんですか?」と件のボランティアさんに尋ねると「全部いいですよ」との答。
見渡すと、来場者が立ち入るスペースにはビニルシートが、びっしりと張り巡らされていた。
持参した折りたたみスリッパは不要だった。(嵩張る)体育館シューズを持って来なくてよかった。

| |

2021年11月 7日 (日)

渋沢栄一のふるさと、深谷の人には「プラス1」の親切がある

品川駅のホームで「籠原」と「深谷」はどっちが遠いんだろうと考えていた。
上野東京ライン高崎行きが15両で来ることをボードで確認した僕は、13号車のフットサインに並んでいたからだ。

「この電車の前寄り5両は籠原止まりです」
このアナウンスを聞いた人の大半は、スマホを取り出してGoogle先生に意見を求めただろうが、この日は朝早くから、あちこちを廻っていたため、僕の古いiPhoneはバッテリーが心許なかったのだ。
最低でも、試合前の「今日はここから」と試合後の写真tweetはしなければならない。特に誰かがそれを待っているわけではないにしてもだ。

品川から深谷までは、およそ1時間40分
持って来たウォークマンを耳にすることなく、重要な情報を聞き漏らすまいと想っている。
しかし、聞き取りやすい合成音とは好対照に、車掌のアナウンスはほとんど聞き取れなかった。この車輌がどれくらいの車内騒音に瀕しているか、車掌は客として乗ったことがないのかも知れない。
辛うじてわかったのは、籠原が深谷の1つ前の駅だということだ。それならば、籠原が近づいた時点で11号車まで移動しておき、籠原停車で一旦ホームに降りて、10号車に移ればいい。

だが、実際には籠原で8分停車した。車輌の切り離し作業があるからだ。ずいぶん、広域鉄道に乗っていなかったので、すっかり基本的なことを失念していた。


初めて降り立つ深谷のホーム
空が晴れている。それは知っていたが、深谷の駅が東京駅みたいにレトロに洒落ているのは知らなかった。

深谷は煉瓦づくりで有名な町。その煉瓦は東京駅にも使われていることに因み、1996年、今の駅舎に改修された(翌日しらべる)
深谷駅の案内所でいただいた「深谷観光ガイド」には、煉瓦に因んだ名所が市内に点在している。

コンコースには「ようそこ!渋沢栄一のふるさと深谷市へ!」とあった。
2021年2月から放送されているNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公が渋沢栄一。
2024年から流通する新しい一万円札の図柄に登場する。
(2024年といえば、長崎ヴェルカの新アリーナが竣工予定)
渋沢栄一の出生地は血洗島(ちあらいじま)海に浮かぶ島ではないがそういう地名で、現在その地域は深谷市に含まれる。

駅の改札は1カ所。左側が開けていたのでそちらに降りると、ちょうどそこに「くるリン」がやってきた。
「くるリン」は深谷市のコミュニティバス。
この時点で開場までまだ2時間半(ということはティップオフまで4時間)あったが「ちょうど来たから乗っていこう」そう想ったら、そうはいかなかった。

「深谷ビッグタートルに行く便は南口からですよ。ここは北口」
と運転手さん。そして、親切に付け加えてくれた。
「さっき 14:10 が出たから、次は 15:22 までないよ」

あと、1時間か
すぐそこには、マグドナルドの看板も見えているし、それくらいの時間を過ごすのは、なんとかなる。
よし、まずは「時間を大切にする」スイッチを切ろう^^)


駅前には「渋沢栄一からくり時計」があって、そこには渋沢ではなく愛くるしいキャラクターがくるくると廻っていた。
名前は「ふっかちゃん」といった。
これは1枚押さえておかなければと、試合会場での撮影用に持って来た一眼レフをリュックから取り出す。
相手がくるくると廻っているので、苦慮しながら撮り終える。ファインダーから目を離すと、スマホを構えて待っているご同輩がいたので、近藤崚太(22)が3ポイントラインから出る時のように機敏なバックステップで後ずさった。

そういえば最近「ゆるキャラ」という言葉を聞かなくなった。
(くまモンの情報を逐一追っていないからかも知れない)
世間ではまだ使われているのだろうが、少なくとも、ヴィヴィくんやLUCAの話題をやりとりする仲間の間では聞かない。

毎正時には、音楽と特別なギミックが披露されるのだろう。
という程度の薄い食いつきだったが、翌日、You Tubeで見るとふっかちゃんの下から渋沢も登場するという、なかなかシュール(奇抜)なからくり時計だった。
あれを深夜に見たら、けっこう怖いと想う ^^;)

南口を目指して再び駅内に戻ると、案内所にも「ふっかちゃん」がいた。
お、ここにもいる。今度のはちょっと「くまモンスクエア」で執務中のくまモンみたいだ。
「撮ってもいいですか」と尋ねると、係の方が「(カウンターの外に)出しましょうか」と申し出てくれたが、このままの自然な姿が撮りたかったので辞退した。よく見ると角はネギでできている。きっと深谷はネギの一大産地なのだろう(そこはしらべていない)

せっかくなので、気になっていた試合終了後の復路について尋ねると、予想していた通り。
南部シャトル便の最終が深谷ビッグタートル入口を通るのは 18:44。まだ前半も終わっていない頃だ。つまり、復路は徒歩。
すると、係の方は(徒歩で迷わないよう)幹線道路の経路、タクシー業者の電話番号が載っている観光ガイドをくれた。先ほどの運転手さんと言い、深谷の方には「プラスワンの親切」さがあるようだ。

| |

2021年11月 6日 (土)

ヴィヴィくんの忍術修得は、まさかの伏線だったのか?

去年、味スタのベルディ戦は12月13日(40節)
2020シーズン、コロナ禍により遠征を手控えていたヴィヴィくんが唯一、アウェイの遠征にやってきた試合だった。
(リヴェルンとヴィヴィくんのコラボタオルマフラー、キーホルダーを販売)
その時「ヴィヴィくん出張」を春奈社長がtweetしたのは試合の3日前だった。

そのパターンを踏襲すれば、11月4日には何らかの発信があると想っていたところ、11月3日に「当日のPVにヴィヴィくん来訪」が発表されてしまった。
(東京ヴェルディからは、当日、リヴェルンとヴィヴィくんのコラボグッズ販売が告知されている)

これで、くまモンのような「分身の術」を身につけない限り、ヴィヴィくんの関東出張は難しくなった。
まさか、先日のハロウィンでヴィヴィくんが忍者にこだわったのは、その伏線だったのか・・

結局、ヴィヴィくんがワープすることなく、関東遠征は幻に終わった。
これで、毎年つづいていた「ヴィヴィくん関東遠征」が、2021シーズンは途絶えることになった。


2021年11月7日(日)14:00
J2リーグ【38節】
東京ヴェルディ-V・ファーレン長崎
味の素スタジアム

<2019シーズンの東京ヴェルディ戦>
●5月 5日【12節】away 東京V 2-1 V長崎
○8月31日【30節】home V長崎 2-1 東京V


<2020シーズンの東京ヴェルディ戦>
△ 8月2日【9節】home V長崎 0-0 東京V
○ 12月13日【40節】away 東京V 0-2 V長崎

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 毎熊晟矢 角田誠 二見宏志 米田隼也
MF 大竹洋平 カイオ 秋野央樹 氣田亮真
FW ルアン 富樫敬真


<2021シーズン前半の東京ヴェルディ戦>
△ 4月25日【10節】home V長崎 1-1 東京V

<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 亀川諒史 毎熊晟矢 江川湧清 新里涼
MF カイオ 秋野央樹 名倉巧 澤田崇
FW エジガル ルアン

<前半>
28分【V長崎】 秋野央樹がエリア内のエジガルへ入れたボール、小池がカットするとカイオのお膳立てになる。カイオがクロス方向に鋭く右足を振ると弾丸ライナーが左隅に突き刺さる
<後半>
12分【東京V】 東京VのCK ストーンのカイオが身体に当てたが、今度は小池へのお膳立てになってしまい同点


今季最後の関東アウェイ戦。
去年は1,000人のV長崎サポが詰めかけて、秋野央樹キャプテンに「とても心強かった」と言ってもらった。
今年は、カイオセザールにその言葉を言わせたい!



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月 5日 (金)

全選手が持ち味を発揮 連勝を関東アウェイ戦につなげる

2021年11月3日(水)文化の日
J2リーグ【37節】
<前半>
V・ファーレン長崎 1-0 ザスパクサツ群馬

<後半>
2分
【V長崎】米田隼也がドリブルから右足のシュート 松原が倒れ込んで押さえる
4分
ウエリントンハットが右サイドでボールを失うとCKを与える
【群馬】 CK すらしたヘッドを富澤がセーブしたかに見えたが、跳んでいた毎熊が押しこんでしまいオウンゴール
V長崎 1-1 群馬

5分
【V長崎】 植中が右サイドでうまくカイオへボールを渡すと、右サイドからしつこくエリア内へドリブル、鋭いマイナスクロスを入れると澤田崇が面を作ってゴール
V長崎 2-1 群馬
ミスからの失点でイヤな空気になった直後のプレーで勝ち越して安堵

12分
【V長崎】ウエリントンハットがフェイントでうかがい、山なりのクロス 植中がどんぴしゃのヘッド 松原がファインセーブしてCK
13分
【V長崎】CKは米田隼也 江川湧清が逸らしたボール植中が後ろ足で押しこむ(GK松原は植中のユニフォームを掴んで引っ張っている)
植中の位置がオフサイドでは?と確認がはいるがゴールが認められる
V長崎 3-1 群馬

V長崎は的確のボールを止めて、相手のボールに足を出し、試合の流れをがっちり手元に置いている
21分
飲水タイム
24分
ウエリントンハットに替えて山崎亮平
澤田崇に替えて名倉巧
28分
【群馬】 正面22mでFK 大前元紀が直接狙うが30cmほど枠の上
31分
植中朝日に替えて都倉賢
米田隼也に替えて加藤聖
39分
【V長崎】左から加藤聖のFK DFにクリアされる
40分
走り疲れがみえていた加藤大に替えて安部大晴
42分
【群馬】 左からのCK 
からのボールをカイオセザールが拾ってカウンター 左で手を挙げていた加藤聖へ股抜きクロス 加藤聖が面を合わせてゴール
V長崎 4-1 群馬
+2分
【V長崎】CK 加藤聖の左足 クリアされるが流れから安部大晴のシュートは枠の左
+4分
【V長崎】CK 加藤聖 ファーサイド戸倉のヘッドは枠の上


37節は磐田、京都ともに勝ち、残り5試合で「10」点差は変わらず

次節は中3日で、今季最後の関東アウェイ戦

2021年11月7日(日)
東京ヴェルディ-V・ファーレン長崎

本来、味スタのゴール裏は自由席だが、去年と今年は座席指定で売られている。



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月 4日 (木)

植中朝日の的確なゴールに「一流」の風格が漂う!

36節を終えてV・ファーレン長崎は4位
前節は磐田、京都ともに勝ち。2位との勝ち点差は「10」のまま
ザスパクサツ群馬は16位
降格圏(19位)からは+4点 前節は降格争いの一角松本山雅を相手にホームで勝ち点3を得た。

2021年11月3日(水)14:00
J2リーグ【37節】
V・ファーレン長崎-ザスパクサツ群馬
トランスコスモススタジアム長崎

<2019シーズンの群馬戦>
群馬はJ3にいたので対戦なし

<2020シーズンの群馬戦>
○ 8月12日【11節】home V長崎 3-1 群馬
○ 11月8日【32節】away 群馬 1-2 V長崎

<2021シーズン 前半の群馬戦>
○ 4月10日【7節】away 群馬 1-2 V長崎
<前半>
1分 V長崎のCKからのカウンターで加藤に決められる
<後半>
22分 フレイレからロングボール 背走したエジガルが収め、前に出たGKの頭上にちょん蹴りで決める
29分 ルアンのパスカットから秋野-亀川-エジガルとつなぎ、エジガル振り向きざまのシュートが右隅に決まり逆転


<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 毎熊晟矢 二見宏志 江川湧清 米田隼也
MF ウエリントンハット カイオセザール 鍬先祐弥 澤田崇
FW 加藤大 植中朝日
<ベンチ>
GK 高木和徹
DF 加藤聖 新里涼
MF 名倉巧 安部大晴 山崎亮平
FW 都倉賢

なんと、加藤大がFW起用。前節59分からFWに入った加藤大は、前からの守備と攻撃の組み立てという器用な役回りをこなしていた。
エジガルは連戦を考慮してのお休みと想われる。
群馬は前節から6人スタメンを入れ替えた。

 

<前半>
V長崎は前に人数をかけて攻めている
4分
【群馬】 1stCK 毎熊がクリア
5分
ウエリントンハットが左サイドに位置を移動してプレーを続けている
7分
【V長崎】植中朝日が1stのミドルシュート GK松原の正面に飛んでしまう
11分
【V長崎】毎熊がミドル 枠の上を超えていく
16分
【V長崎】1stCK 左から米田隼也 
20分
【V長崎】ウエリントンハット、カイオセザール、澤田崇のポジションを替えながら攻撃を続ける ウエリントンハットのミドルは大きく上へ
22分
飲水タイム 村上伸次主審はよく見ていて余計なファウルを取らないので安心感がある
28分
【V長崎】ゴールに近い位置でFK ウエリントンハット直接狙うが壁に当たる 今日はブロックを敷いた群馬に対してミドルのチャレンジを多用している

38分
【V長崎】スローインからの展開 植中、カイオ、加藤大の絡んだワンツー
スペースに走り込んでいた植中の前にボールが転がってくる。植中は松原が滑ってくるのを見て右隅に的確なゴール 長崎先制!

45分
【V長崎】ボールを奪ったウエリントンハットがカウンターで突進 植中のシュートはDFに当たりGKがキャッチ

<前半>
V・ファーレン長崎 1-0 ザスパクサツ群馬



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2021年11月 3日 (水)

長崎ヴェルカのB3関東アウェイ戦初戦となる、さいたまブロンコス戦を応援に行く

関東1都6県のなかで唯一、埼玉県にはB1クラブがない。
B2:越谷アルファーズ(ホームタウン越谷市)
B3:さいたまブロンコス

さいたまブロンコスは所沢市がホームタウン。さいたま市、深谷市、春日部市と連携協定を結んでおり、今シーズンは(現時点で)浦和駒場体育館、深谷ビッグタートル、所沢市民体育館での試合開催が予定されている。


長崎ヴェルカの関東アウェイ戦、初戦は深谷ビッグタートル
正式名称:深谷市総合体育館
住所:366-0801 埼玉県深谷市上野台2568番地

■特記事項
・屋内履きが必要
・開場はティップオフの90分前
11月5日の場合 16:30開場 18:00ティップオフ

■席種
1F指定 2,000円 ベンチ裏/コートサイド
2F自由 1,500円

チケット販売はファミチケ

■交通
鉄道最寄駅:JR高崎線「深谷」
深谷駅南口から深谷市コミュニティバス(くるリン)武川駅北口行に乗車。「仲町診療所入口」下車
2.3km 200円
歩けない距離ではないので、地図をつくってみたが、マイルストーンとなる交差点や施設が少なく、歩いていて寂しくなりそうなので、バスで行くことにする^^;)


■対戦相手 さいたまブロンコスについて
<2019-20シーズン> 全12チーム
B3 7位 19勝20敗

<2020-21シーズン> 全11チーム
B3 11位 5勝35敗

<2021-22シーズン> 前節まで
B3 5位 6勝2敗

■対戦成績
長崎ヴェルカとさいたまブロンコスは、9月20日に天皇杯2次ラウンド6回戦で対戦している。
長崎ヴェルカ 91-76 さいたまブロンコス


さいたまブロンコスのチームカラーは「赤」
長崎ヴェルカはアウェイユニフォーム「白」を着用すると想われる。

| |

2021年11月 2日 (火)

3Q終わり-14点差でも、ワクワクする長崎ヴェルカ

2021年10月31日(日)13:00
天皇杯3次ラウンド 9回戦(M81)
長崎ヴェルカ-秋田ノーザンハピネッツ
唐津市文化体育館

前日、同会場で行われた8回戦で、長崎ヴェルカはサンロッカーズ渋谷(B1)を、秋田ノーザンハピネッツは熊本ヴォルターズを破り、M81に進んだ。
現在、秋田はB1東地区(11チーム)で7位に位置している

天皇杯(3次ラウンド以降)はバスケットLIVEで観ることができる。
バスケットLIVEは日本のバスケットボール配信サービス
原則として、YAHOO!プレミアム会員向けのサービスと言える。

YAHOO!プレミアム会員は無料、ソフトバンク、ワイモバイルのスマホ利用者は無料。
ソフトバンク&YAHOO!系の有料会員意外の場合、以下のいずれか
・YAHOO!プレミアム 月額508円
・バスケットLIVE for Amazon Prime Video(プライム会費+300円)

視聴できる機器はパソコン、スマホ、タブレット、TV(Fire TVなどを使用)
観られるのは「ライブ配信」と「見逃し配信」

■視聴(仕組み)の特徴
・見逃しはその日でも観られる
・時間は停められない(追っかけ再生はできない)

■映像の特徴
・カメラの台数が多い
・コートサイドに加えてゴール裏、ベンチや観客を抜くカメラもある
・リプレーがある(ゴール、ファウルなど)
・ハーフタイム、試合終了後などにダイジェスト映像が流れる

■観られる主な試合
・B.LEAGUE「B1」「B2」全試合
・Wリーグ
・天皇杯 3次ラウンド以降、皇后杯 2次ラウンド以降


両チームの選手紹介。弓波英人(8)の名前が呼ばれる。まだ彼のプレーをこの目で見ていない。
長崎ヴェルカの選手紹介に大きな拍手が送られる。
つづいて秋田。ぱらぱら・・まばらな拍手かと想ったらそうでもない。秋田から旅行がてら多くのブースターが唐津を訪れているのか?と想ったら、長崎ヴェルカのブースターも拍手していた^^)
秋田がホーム扱いなのか、HOMEの赤。ヴェルカはAWAYの白ユニフォームを着用

【1Q】
ティップオフは秋田
0:40 秋田が先制
2:16 ジェフ・ギブスの3ポイントで初めてリード 7-4
7:59 4点リードからミスも出て連続8得点されたところで、ヴェルカ前半1回めのTIME OUT! 20-24
秋田は3pを狙わず2pを確実に決めていく

1Q 長崎ヴェルカ 25-32 秋田ノーザンハピネッツ

【2Q】
2:12 3ポイントの名手近藤崚太(22)が入る
5:21 秋田の堅いDFを崩せないヴェルカ、秋田が失敗なく2pで加点していく ヴェルカTIME OUT! 37-49
久々に狙った3pの失敗から秋田にミスが出始める
残り時間をしっかり使いジェフ・ギブスが2pを決め、11点差で3Qへ

2Q 長崎ヴェルカ 43-54 秋田ノーザンハピネッツ

【3Q】
2:06 マット・ボンズが2スローを決めて 49-62
3:21 近藤崚太(22)の3ポイント 52-68
5:52 高比良寬治(14)が難しい態勢から2p 秋田がTIME OUT! 62-74

3Q 長崎ヴェルカ 69-85 秋田ノーザンハピネッツ
B1チームを相手でも、この点差ならば、何か起こるというワクワクが長崎ヴェルカにはある!

【4Q】
ヴェルカはなかなか3ポイントが決まらない
4:24 近藤崚太(22)2スローとも決めて10点差 79-89
6:29 ヴェルカTIME OUT! 83-93
6:48 マット・ボンズ(5)1スロー決めて 87-93
7:35 ヴェルカTIME OUT! 87-97
8:38 ヴェルカは頼みの3ポイントが入らない 後半3回めのTIME OUT! 87-99
9:10 ボールに捨て身で飛び込んだ近藤崚太(22)が倒れ込む 89-100
9:22 3ポイントライン外からファウルを誘いジェフ・ギブス3スローを全部決める 92-101
最後はアレックス・デイビス(9)がドリブルで時間を使い時計を進める

長崎ヴェルカ 92-102 秋田ノーザンハピネッツ

長崎ヴェルカの天皇杯初参戦は4勝。3次ラウンド9回戦敗退。プレシーズンマッチ、公式戦を通して14試合めで初めての敗戦となった。
※翌日の10回戦、秋田 79-51 京都

5日後は、B3リーグ5節。初めての関東アウェイ戦。長崎ヴェルカが埼玉県深谷市にやってくる。

深谷ビッグタートルに長崎ヴェルカを応援に行く

| |

2021年11月 1日 (月)

ウエリントンハットと植中朝日 高い精度の二発で辛勝

35節を終えてV・ファーレン長崎は4位
前節は磐田、京都ともに引き分けた。2位との勝ち点差は「10」
36節、37節は中3日でのホーム2連戦。我々の力が本物であると示す好機だ。

2021年10月30日(土)14:00
J2リーグ【36節】
V・ファーレン長崎-水戸ホーリーホック
トランスコスモススタジアム長崎

<2019シーズンの水戸戦>
●3月 9日【3節】home V長崎 0-1 水戸
●7月13日【22節】away 水戸 2-1 V長崎

<2020シーズンの水戸戦>
○8月23日【14節】away 水戸 2-3 V長崎
○11月1日【30節】home V長崎 4-1 水戸

<2021シーズン 前半の水戸戦>
● 5月2日【11節】away 水戸 1-0 V長崎
前回対戦は、吉田孝行監督のもと最後の試合

<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 毎熊晟矢 二見宏志 江川湧清 米田隼也
MF ウエリントンハット カイオセザール 鍬先祐弥 澤田崇
FW エジガルジュニオ 植中朝日
<ベンチ>
GK 原田岳
DF 加藤聖 新里涼
MF 加藤大 名倉巧 山崎亮平
FW 都倉賢

10月10日の試合を最後に、2試合ベンチを外れていた澤田崇が復帰。なごみが芝生の養生で使えない間の(地面が固い)代替練習場で、故障が出たものと推察する。
U-23アジアカップ予選に招集されていた加藤聖がベンチ入り。10月28日香港戦で2得点の藤尾翔太(水戸)はベンチ外。

<試合前談話>
松田浩監督
昇格の可能性は消えていない。どの試合も絶対勝ちたいという気持ちで臨む。
自信は失っていない。価値をつかみに往くという気持ちでやってきた。
アグレッシブさは(どのチームにも)負けないよう持って戦う。相手の速いテンポをしっかりコントロールする部分を見せることができれば、自分たちのペースでサッカーができる。

<前半>
1分
【水戸】 いきなりCK 澤田崇を離れた位置に置いたゾーンで守るV長崎 富澤雅也が直接キャッチ
前・V長崎のニイザがキャプテンマークを巻いている
5分
【V長崎】澤田崇を走らせてロングボール 惜しくもオフサイド 今日は澤田崇に注目している
22分 飲水タイム
31分
【水戸】 CK ショートコーナーからのシュートを米田隼也が身を挺してブロック
34分
【V長崎】初めてのチャンス 米田隼也のクロスにエジガルのヘッドは届かず
38分
【水戸】 大崎の強力なシュートを富澤正面キャッチ
45分
【V長崎】ニイザからボールを奪ってカウンター。エジガルがドリブルして走り込むウエリントンハットへラストパス。GK牲川歩見の股抜きで転がす V長崎は1本めのシュートで先制!


<後半>
二見宏志のユニフォームにタグがついていて、スタッフに外してもらう^^)

0分
【水戸】 エリア内で伊藤がシュート 大きく上に外す
3分
ルーズボールに詰めたカイオがGKと1対1 牲川が詰めてきてコースが限定されてシュートは右ポスト
5分
【V長崎】 今日初めてのCK 右からウエリントンハットの低いボールはDFが跳ね返すが、再びウエリントンハットがクロス 植中朝日がぴたりと合わせてゴール なんという巧さだ植中朝日! クラブ通算450ゴール
9分
【水戸】 アーリークロスから 安藤に絶妙のターンで決められる
V長崎 2-1 水戸

14分
【V長崎】エジガルに替えて加藤大 加藤大は「2」を示して、植中朝日より下がった位置に入る
25分
植中朝日がファウルを受け倒れ込んだところで飲水タイム
28分
【V長崎】澤田崇が異次元のスピードでドリブル ウエリントンハットに渡したがシュートは決まらず
37分
【V長崎】DFの後ろに落ちたボールをとった澤田崇がドリブル 1対1シュートはGKが弾く。続く鍬先祐弥のシュートは枠を外す
植中朝日に替えて都倉賢
澤田崇に替えて山崎亮平
39分
米田隼也の鋭い枠内シュート牲川歩見がビッグセーブ
41分
ウエリントンハットに替えて名倉巧
43分
【V長崎】毎熊晟矢がゴール間近に迫るがボールはゴール前を素通り
V長崎はよく前にも攻めて、時間を使っていく
+1分
都倉賢にイエロー
94分2秒(タイムアップ+2秒)で長い笛が鳴って、多いに安堵した

<試合後談話>
植中朝日
(CKの)セカンドボールで相手がラインを上げたのでオフサイドにかからないよう入って決められた
90分とおして自分たちのサッカーできなかった印象だが、勝ちながら改善していきたい
引分けも許されないので体の回復に努めて、次の準備をしたい

松田浩監督
前半はうまくカウンターから点がとれたが、相手につきあい過ぎ。見積が甘い。受けてしまった。
ラインの浅い相手の裏をシンプルに突くことができなかった。最も効果的なそれを選択する精度を高めることが課題。


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »