« 関東アウェイ戦最終戦 今年も今季最多のV長崎サポーターが詰めかけた | トップページ | 好きなドリンクが選べる幸せ »

2021年11月12日 (金)

都倉賢が長い距離を走って、歓喜に沸く僕らの元へやってくる

2021年11月7日(日)
J2リーグ【38節】
<前半>
東京ヴェルディ 0-0 V・ファーレン長崎

<後半>
4分
うまくターンしようとした植中朝日を押さえたとして若狭にイエロー
5分
【東京V】 山本のシュートは大きく枠を超える
8分
鍬先祐弥の突破を手で止めた山本
松本大主審がカードを出す前に、すたすたとベンチに歩き始めている
二枚目?
だからといって、V長崎サポが沸くことはない(声が出せないから)

一人多くなったV長崎が先に動く
澤田崇に替えて名倉巧
試合後の松田浩監督のコメントによると、今日は澤田崇のフィーリングが合っていなかったという。現地ではわからなかったが、DAZNで見ると確かに澤田崇はパス出し受け共に合っていなかった。
「一人多くなったからと言って有利とは限らない」
この時はそう考えていた。

14分
【V長崎】細かいパスをつないでエリア内で植中朝日のシュートは若狭がブロック

ほとんどのボールをV長崎が回収する
DFが追い回され、アタッキングサードにほとんど入れなかった、さっきまでの苦戦が嘘のよう。
相手が1人少ないだけで、これほどまでにボールが繋がるのか?
だが、点が入るまで油断ならない

18分、江川湧清にイエロー
20分、CKを獲得したところで、加藤大に替えて都倉賢
ウエリントンハットのCKは都倉賢に入ったが押し込めず
22分、飲水タイム
25分、V長崎は面白いように左サイドの奥にスルーパスが入る

28分
【V長崎】米田隼也のアーリークロスは都倉賢の手前でクリアされる

30分
【V長崎】名倉巧が右サイドの毎熊に送ると、ナイストラップから横回転の優しいクロス、都倉賢が真芯ヘッドで突き刺す 長崎先制!
都倉賢は面積の広いゴール裏を抜けて僕らのところへ走ってくる。
爆音応援に都倉賢が応えてくれた

ピッチをタテに見ている僕らからは、V長崎のボールが通るコースが空いているのがよく見える。1人少ないだけでこんなに空くものなのか

40分
ウエリントンハットに替えて加藤聖
植中朝日に替えて山崎亮平

41分
【V長崎】入ったばかりの加藤聖がFK これがゴール前に居た二見宏志にドンピシャボールだったが、シュートミス

ここで"残り5分"V-ROAD代わりの太鼓が鳴り、僕らは拍手で続く

44分
【V長崎】名倉巧が自陣で奪ったルーズボールにつめた都倉賢がドリブルでゴールに迫り、名倉巧の上がりを待ってお膳立て。名倉巧がきっちり面を合わせる 
都倉賢は名倉巧をおんぶしてゴール裏へやってくる(笑)

+4分
自陣でボールを奪うとカイオセザールが一人でカウンター。後ろから追い抜いた米田にスルーパスを送ると、難しい角度からマテウスのファーサイドに流し込む

東京ヴェルディ 0-3 V・ファーレン長崎
2年連続、僕らはここで最高の応援をして、選手たちがそれに最高のカタチで応えてくれた。

挨拶にやってくる選手たち。僕らは激しい拍手で出迎える
彼らがダッグアウトに降りる所まで見送ると、今度は(DAZNのインタビューを終えた)都倉賢がやってきて、再び大歓声

この時まで僕の左腕にあったG-SHOCK V・ファーレンモデルは、この後行方不明となり、戻ってくることはなかった。


向こう側のボードに他会場の試合結果が表示されている。
磐田 1-0 京都
この時は淡々としていたが、この結果は我々が待ち望んでいたもの。
J1昇格圏2位、京都との勝ち点差を「3」詰めることができた


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 関東アウェイ戦最終戦 今年も今季最多のV長崎サポーターが詰めかけた | トップページ | 好きなドリンクが選べる幸せ »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事