« NEW B.LEAGUEに向けて新規参入が相次ぐB3 | トップページ | 定年退職の挨拶原稿 »

2021年12月20日 (月)

ヴェルカ、ブロックショットのタレントに苦戦する

2021年12月19日(日)14:00
山口ペイトリオッツ-長崎ヴェルカ
維新大晃アリーナ

会場の維新大晃アリーナはバスケットコートが最大3面とれる大型アリーナで、座席数は2090
維新といえば、Jリーグファンには維新みらいふスタジアム(15115席)がお馴染み。
スタジアムとアリーナが共に山口市の中心に整備された維新百年記念公園(1973年開園)内にある。
住所:山口市維新公園四丁目
スタジアムは「みらいふ」アリーナは「大晃ホールディングス」と命名権契約を結んでいる。

山口ペイトリオッツのHOMEユニフォームは、レノファ山口と同じオレンジ。
胸スポンサーもレノファと同じupr

試合前「家庭の事情により」狩俣昌也(4)が欠場することが、クラブ公式twitterで発表された。

試合前のコートでは、前田健滋朗アソシエイト・ヘッドコーチが選手とマンツーマンでドリブルチェンジ練習
リオンはレッグスルーを交えて巧さが際立つ

■レッグスルー
ボールが股下を通るドリブルチェンジ。ドリブルチェンジはドリブル中に身体の左右、前後にボールの位置を変えること

【1Q】
ティップオフはハビエル・カーター(32)とニック・エヴァンス(7)ニックが触って山口ボール
0:36 ヴェルカのパスミスをスティールされて山口先制 2-0
2:02 ロバート・サンプソン(12)のブロックショット
■ブロックショット
相手ショットの前後に(身体ではなく)ボールに触れること。ただし、降下しているボールに触れるとゴールテンディングとなり、相手の得点が認められる
B3が発表しているブロックショット・ランキングでは山口の外国人2人がベスト3に名を連ねている
1 ロバート・サンプソン(12) 1.63
3 ニック・エヴァンス(7) 1.37

3:28 ボンズのレイアップでようやく初得点 5-2
5:17 松井智哉(21)の3p 9-7 ピリオド5分過ぎでは珍しいロースコア
5:45 野口大介(23)の3pで逆転 9-10

1Q 山口ペイトリオッツ 25-18 長崎ヴェルカ
ロバート、ニックを擁する山口、ゴール下の守りが堅い


【2Q】
0:25 松本健児リオン(1)の3p 25-21
3:24 カーターがフリースローを得たところで山口が初めてのTIME OUT! 30-31
4:48 ボンズが2スローを決める 36-38
7:28 山口のバックコートバイオレーション ヴェルカ初めてのTIME OUT! 42-40
8:55 スティールからカーターのダンク 44-46

2Q 山口ペイトリオッツ 46-46 長崎ヴェルカ


【3Q】
ヴェルカは強いディフェンスで3Qに入る
1:13 ボンズのゴール下で先制 46-48
3:04 ボンズのスティールからリオンのレイアップ 46-54
6:45 ディクソンJrタリキ(13)の3p 53-63
8:08 ニック・エヴァンスが3Q2度めのトラベリング

3Q 山口ペイトリオッツ 62-72 長崎ヴェルカ
一時19点差を付けたが、終盤バックコートロストが続き点差を詰められた


【4Q】
はじめの36秒、松井智哉(21)が3pと3スロー成功で6点差を広げる 62-78
4:18 残り時間5分の前にヴェルカが後半1つめのTIME OUT!
終盤に6点差まで詰めた山口の激しい守備を見せる
残り50秒で山口が5ファウルとなり、ジェフ・ギブス(34)が2度の2スローを成功させて引導を渡す

山口ペイトリオッツ 89-97 長崎ヴェルカ

■ヴェルカの順位 11節Game2(20試合)終了
1位 19勝1敗
2位千葉も勝ち、1ゲーム差は変わらず

■次節日程
HOME アルティーリ千葉
長崎県立総合体育館
12月25日(土)17:00
12月26日(日)14:00

いよいよ、昇格のライバル2位千葉との直接対決。先にホームで試合ができるのは、ホーム無敗のヴェルカとしては心強い。

| |

« NEW B.LEAGUEに向けて新規参入が相次ぐB3 | トップページ | 定年退職の挨拶原稿 »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事