« ホームグロウンのバンディエラ 安部大晴の大成を祈る | トップページ | プットバックダンク、アリウープ 長崎の夜 華麗なるヴェルカ »

2022年1月10日 (月)

B3規約50条 中止は不成立 再試合なし

2022年1月8日(土)18:00
長崎ヴェルカ-岩手ビッグブルズ
長崎県立総合体育館


■対戦相手 岩手ビッグブルズについて
<2019-20シーズン>
B3 4位 29勝11敗


<2020-21シーズン>
B3 5位 26勝14敗


今シーズンは、前節を終えて 16勝8敗で 6位
5節までは無敗。3節までは長崎ヴェルカを得失点差で上回り首位に立っていた。


<対戦成績>
プレシーズンマッチ、天皇杯共に対戦なし


試合前日、試合開始時間の1時間後ろ倒しが発表された。理由は岩手がコロナ抗原検査の全員陰性確認で移動が遅れたため。



【1Q】
ティップオフはハビエル・カーター(32)がさわりVELCA 高比良寬治(14)がレイアップで先制 2-0
3:17 高比良がレフェリーを味方と見誤ってパス^^;) ヴェルカが1回めのTIME OUT! 8-6
5:18 近藤崚太(22)ジェフ・ギブス(34)in 12-7
9:37 山本エドワード(3)が2スローともエアボール 22-18


1Q 長崎ヴェルカ 22-20 岩手ビッグブルズ



【2Q】
ギブスのオンザコート1でスタート
0:58 近藤崚太(22)が遠めから3p 岩手が前半1回めのTIME OUT! 25-20
4:07 ボンズが1スローを落としたが、ハビエル・カーター(32)がフォローアップして決める 31-25
6:17 バックコートバイオレーションのリスタートで狩俣昌也(4)が踏みとどまる貴重な3p 34-32
ここから両チームが堅く守り、シュートも落として膠着


2Q 長崎ヴェルカ 36-35 岩手ビッグブルズ



【3Q】
0:50 ハビエル・カーター(32)がリバウンドからダンクで先取点 38-35
2:46、3:36 松本健児リオン(1)が続けて右コーナーから3p 45-42
5:06 狩俣昌也(4)が両足着地してすぐの3p 52-44
岩手にミスが出て点差が広がる


3Q 長崎ヴェルカ 58-48 岩手ビッグブルズ



【4Q】
0:59 ジェフ・ギブス(34)がワイドオープンから3p 61-50
■ワイドオープン
ディフェンスにマークされていない状態。フリーと同意語。フルオープンということもある
2:35 スティールからジェフ・ギブス(34)がためて、ためてダンク場内大喝采 68-52
5:19 この日3pを外し続けていたカーターがようやく沈める OFFICIAL TIME OUT 78-57
ヴェルカは強度の高いディフェンスで、岩手をショットクロックバイオレーションに追い込んでいく
9:51 野口大介(23)が「もういいだろう」と左手で合図して終了


長崎ヴェルカ 89-63 岩手ビッグブルズ
MVPは松本健児リオン(1)恒例の映り込みには、なんと伊藤拓摩HCまでが・・^^;)



■ヴェルカの順位 14節Game1終了
1位 23勝2敗 試合不成立の2位千葉とは1.5差に広がった


この日B.LEAGUE|B3は、長崎も含めた3試合のみが開催。4試合が当該チームにコロナ陽性者が出たため中止となった。
静岡-千葉戦は2試合とも中止。また、千葉選手6名の陽性が判明して、次節の千葉-金沢の2試合も中止。試合は延期ではなく「不成立」勝敗はつかない。
B3リーグ規約50条(2)
これで、千葉は当初日程から「4試合」少なくなった。


ど素人!バスケットボール観戦用語



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4504970654611255"
data-ad-slot="7108462903"
data-ad-format="auto">


| |

« ホームグロウンのバンディエラ 安部大晴の大成を祈る | トップページ | プットバックダンク、アリウープ 長崎の夜 華麗なるヴェルカ »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事