« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月の31件の記事

2022年3月31日 (木)

鳴門から辛勝を届けてほしい

2022年4月3日(日)14:00
J2リーグ【8節】
徳島ヴォルティス-V・ファーレン長崎
鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム


<2017シーズンの徳島戦>
●3月12日【3節】away 徳島 3-1 V長崎
○9月10日【32節】home V長崎 2-1 徳島

<2018シーズンの徳島戦>
対戦なし(V長崎がJ1にいた)

<2019シーズンの徳島戦>
○5月25日【15節】home V長崎 1-0 徳島
△9月14日【32節】away 徳島 1-1 V長崎

<2020シーズンの徳島戦>
●8月8日【10節】away 徳島 3-1 V長崎
●9月30日【23節】home V長崎 0-1 徳島

<2021シーズンの徳島戦>
対戦なし(徳島がJ1にいた)


2017年以降、徳島との対戦成績は2勝1分3敗
そう極端に相性が悪いわけではないが、僕は徳島には苦手意識を持っている。まぁ僕がそう想ってもどうということはないのだが^^)
その原因は、互いにJ1昇格を巡って凌ぎを削った2020シーズンの試合にある。

■2020シーズンの徳島戦

●8月8日【10節】away 徳島 3-1 V長崎
この試合は本来、2020年3月7日に【3節】として組まれていたが、この年の春に始まったコロナ禍により延期された。
試合の2日前、徳島にコロナ陽性者が出て、当日にも1人が再検査となったことで、当日の13時(キックオフ6時間前)になって、ようやく開催が発表された。

<前半>
1分
【徳島】ハーフウェイラインから渡井がドリブル、裏に抜けた垣田裕暉が受けてシュート。ブロックに滑ったフレイレに当たり向きが変わったボールが高木和の股を抜ける
「なんで、そうなると?」という不運な先制点

<後半>
4分
【徳島】FKがゴール前の密集に入る。滞空時間に余裕があり両手でキャッチに行った高木和が掴みきれずにファンブル。落ちたボールを内田にちょん蹴りで決められてしまう
10分
【徳島】カウンターで長い距離を1人で持ち込んだ渡井に決められる
31分
【V長崎】秋野央樹のタテパスにオフサイドラインぎりぎりで抜け出した大竹が完璧な無回転シュートを対角線にたたき込む

渡井と垣田の迫力は異次元のもの。二人がゴール前に迫ってくると、なんとか無事で済むよう祈るしかなかった。


●9月30日【23節】home V長崎 0-1 徳島
ホームの地の利を活かして、なんとか勝って欲しいと臨んだ試合
シュート機会はあるものの決められない
引分けでやむなしと考え始めた後半43分に悲劇が起きる
43分
【徳島】イバルボのパスミスを奪われて徳島が一気にエリアへ入る
徳重が蹴り出したボールが岸本へのダイレクトパスになる
岸本が徳重の前に入れたクロスに渡井がちょんと足を合わせてゴール

渡井の巧さと言えばそれまでだが「ふつーそれは入らないでしょ」というキツネにつままれたゴール
垣田裕暉は2022年から鳥栖へ移籍したが、2019,2020と鳴門では2戦連続ゴールを食らっている渡井理己(わたい まさき)は今も徳島に居る。


2017年以降、awayでは1分2敗。
鳴門では1つも勝てていない。
ただ、そこは「*戦勝ちなし」が得意なV長崎の出番

当時の長崎になくて、今の長崎にあるのが「ゾーンディフェンス」
守備の基盤を存分に発揮して、身が縮むような辛勝でいいから僕らに届けてほしい



V・ファーレン長崎ブログ

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4504970654611255"
data-ad-slot="7108462903"
data-ad-format="auto">

| |

2022年3月30日 (水)

榎田拓真が攻守で見せる力強さはヴェルカのエンジン

2022年3月27日(日)
長崎ヴェルカ-金沢武士団
長崎県立総合体育館

前日までに、リーグとしてのシーズン成立と、チームとしての順位成立要件を満たし、いよいよ、B2昇格、B3優勝へ向けての最終フェーズに入った。
このチームができて、このシーズンが始まる前、ここまで強くたくましいチームを見られるとは想像できなかった。さすがたくまHC^^;)

試合前、ダイス=野口大介(23)の欠場が発表されたが、ジェフ・ギブス(34)は復帰する模様

【1Q】長崎ヴェルカ 30-11 金沢武士団
ティップオフはヴェルカ マット・ボンズ(5)のリバウンド・ショットで先制 2-0
0:43 ディフェンスを背負いながら高比良寬治が3ポイントプレーで流れをつくる 4-0

■3ポイントプレー
バスケットカウントの2ポイントを決めたあと、フリースローの1投も決めること。バスケットカウントが3ポイントだった場合は4ポイントプレー

3:20 金沢は早めに3ポイントを打ってくる 7-7
ヴェルカもすぐ対応してボールマンをオープンにしない。するとここからヴェルカの連続13得点が始まる
5:56 エドさん、ギブスが入る ギブスは早速スティールから得点 20-7


【2Q】長崎ヴェルカ 63-30 金沢武士団
1:13 ジャンプボールシチュエーションでヴェルカボール

■ジャンプボールシチュエーション
ボールの行方が不明になった状況。POSSの矢印(ポゼッションアロー)が向いていたチームのスローインで再開する。
 ↓↓
■ポゼッションアロー
ジャンプボールシチュエーションでスローインする攻撃方向を表す矢印。交互に左右を変える。オフィシャルズテーブルにポゼッションアロー(POSS)表示器が置かれる

1:33 左45度から今日もスキルが高いエドさんの3pが決まる 35-13

4:17 Game1は4Qに押されて出番が来なかった山崎凜(90)in ホーム戦初出場
9:14 3pを何度か外した山崎 2スローをエアボールで収めてホーム戦初得点 54-24
9:34 山崎 ゴール下でイージーバスケット 両手を挙げる ヴェルカでここまで大きいガッツポーズを初めて見た 初々しい

<ハーフタイム>
LUCAがB.LEAGUE MASCOT OF THE YEAR 2021-22(マスコット総選挙)の選挙運動で、缶バッジを観客一人一人に配り始める^^;)
選挙違反は大丈夫か・・と東京からつっこむ


【3Q】長崎ヴェルカ 98-46 金沢武士団
ギブス、ボンズのオンザコート2に狩俣、リオンの布陣で臨むが序盤はリードを許す
4:26 リオンが左45度から3p これでピリオドリードを奪うと、ここから「後半のヴェルカ」を発動して35点差から52点差まで広げる


【4Q】長崎ヴェルカ 金沢武士団
3Qの攻勢から一転、エドさん、山崎の3pは入らず、点がとれなくなる
3:45 リオンin
3:56 スティールからタリキのドライブでようやく4Q初得点 100-53
4:34 ゴール下を固められている時、3pが入らないときつい。4Qが2-12となりヴェルカがTIME OUT! 100-58
6:56 39点差となり榎田拓真(36)in 103-61
8:33 左0度から山崎が重戦車のようなドライブで決める 116-67
残り3.9秒 最後は長崎の★高比良寬治がドライブで決めて終了

チームが出口を探している時、エノキが攻守で見せる力強さはヴェルカのエンジンになっている。


■ヴェルカの順位 23節終了
1位 36勝2敗 2位千葉とは 4差は変わらず
残り10試合、ヴェルカの優勝マジックは8
千葉戦以外に全勝という条件は変わっていない。

■次節日程
HOME 山口ペイトリオッツ 今シーズン唯一ホームが2セット続く
長崎県立総合体育館
Game1 4月2日(土)19:00
Game2 4月3日(日)14:00

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年3月29日 (火)

有利な状況にあっても、ヴェルカには慢心も緩みも手抜きもない

3月25日(金)
B.LEAGUE|B3は前24節までに279試合を消化。
この日、横浜EX-しながわシティの試合が成立した時点で、シーズン成立要件となる(全560試合の3分の2である)280試合に到達した。


2022年3月26日(土)
長崎ヴェルカ-金沢武士団

<2021-22シーズン 前回の金沢武士団戦>
10節 12月11日・12日 
Game1 金沢武士団 53-121 ヴェルカ
Game2 金沢武士団 75-100 ヴェルカ

ティップオフ1時間前、ジェフ・ギブス(34)がこの試合を欠場すると発表された。エドさんの復帰が嬉しい

【1Q】長崎ヴェルカ 37-15 金沢武士団
ティップオフはカーターしか飛ばずヴェルカへ
0:20 右0度から松本健児リオン(1)が3p ヴェルカ先制 3-0
0:51 ドライブからターンを入れて高比良寬治がレイアップ 5-2
カーターが連続3pを決めて、序盤から点差をつけていく。ヴェルカに慢心も緩みもない。
5:25 久しぶりに山本エドワードin 残り40秒と1秒、全身を使って遠めの3pを収める。相手チームはイヤになると想う。


【2Q】長崎ヴェルカ 59-31 金沢武士団
2:40 エドさんから榎田拓真(36)へのアリウープ 44-18

OFFICIAL TIME OUTではヴェルチアが12人態勢で新曲を披露する
こんなにバスケットを見た6ヵ月は人生で初めてだったが、こんなにチアを見たのも初めてだ。
はじめに見たのがヴェルチアなので、どうしてもチアを見る目が厳しくなっていけない
パフォーマンスの優劣を言語化する力は僕にはないが、人数を数えることはできる。
ヴェルチアは試合によって9人~12人(この日は11人、12人の併用)他チームは4~10人。前節のしながわは5人態勢だった。


【3Q】長崎ヴェルカ 84-51 金沢武士団
0:22 ワイドオープンからエノキが3p 62-31
■ワイドオープン
ディフェンスにマークされていない状態=フリー

3:20 味方のフリースロー2投め、リバウンドに備えて相手と激しく競り合う高比良 今日も全力プレー
ヴェルカはどこを切り取っても手抜きがない


【4Q】長崎ヴェルカ 106-74 金沢武士団
序盤から金沢が連続得点。ヴェルカが先にTIME OUT!
1:53 エドさんの3pでようやく4Q初得点 ここから最後までピリオドリードの攻防となる
点差を詰めていく時のヴェルカは、手数を減らしてシュートを打っていく
4Q1点ビハインドで攻撃のヴェルカ。タリキは攻撃せずに時間を使い終了
前節しながわシティ戦同様、Game1の4Qを1点ビハインドで終えた


この試合で、ヴェルカは56試合中37試合を消化。順位成立基準である総試合数の3分の2に到達した。
B.LEAGUE|B3全体は、前日にシーズン成立の280試合に到達している。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年3月28日 (月)

守りの堅いチームには、必ず出口がある 「42回の決勝戦」の原点

6節終了時点の成績
1勝1分4敗 勝ち点4 20位
勝ち点差:首位と12 2位と9

2位との勝ち点差「9」
一方、プレーオフ圏6位との差は「5」

V長崎は、まず「1試合平均勝ち点2」ペースに乗せなければならない。
今は迷宮にはまった感があるが、長崎の強みは「守りのシステムが確立されている」ことだ。
サッカーの場合、攻撃力が高いチームと、守りが堅いチームとどちらが安定しているかと言えば後者だ。
去年、松田浩監督就任後の長崎は 得点56、失点24 それはもう圧倒的に守備のチーム。


V長崎が勝てないのは、奇跡の回数が少ないことに尽きる。
先の56点を1つ1つふり返ると「それを決めてしまうのか」という得点が多い。

それは、V長崎だけの話しではない。
本来、手が使えないサッカーは、ゴールという奇跡の回数を競うゲーム。
今年、V長崎が決められたゴールも「それが決まってしまうのか」というものが大半。
勝ったチームは「スカウティングですべてお見通しだった」と言うが、それは長崎の攻撃を未然に防いだという守備の話し。
攻撃で「スカウティング通りに攻めていたら入りました」というゴールは、ほとんどないのである。研究されているから弱いのではない。枠外に飛んだいくつかのシュートが枠内に入らなかったということだ。

では、相手に奇跡が起きて、V長崎に奇跡が起きない理由は2つある。わかりやすく言えば、後ろに櫛引一紀が居ないのと、前に植中朝日が居ないことである。

守り(6試合で8失点)は悪くない(首位の横浜FCは7失点)
守りの堅いチームには、必ず出口がある。


<2020シーズンの群馬戦>
○ 8月12日【11節】home V長崎 3-1 群馬
○ 11月8日【32節】away 群馬 1-2 V長崎


<2021シーズンの群馬戦>
○ 4月10日【7節】away 群馬 1-2 V長崎
<前半>
1分 V長崎のCKからのカウンターで加藤に決められる
<後半>
22分 フレイレからロングボール 背走したエジガルが収め、前に出たGKの頭上にちょん蹴りで決める
29分 ルアンのパスカットから秋野-亀川-エジガルとつなぎ、エジガル振り向きざまのシュートが右隅に決まり逆転

○11月3日【37節】HOME V長崎 4-1 群馬
<前半>
38分 スローインからの展開 植中-カイオのワンツーから植中が的確にゴール 長崎先制!
<後半>
4分 ウエリントンハットが右サイドでボールを失い群馬のCK。ヘッドを富澤がセーブしたかに見えたが、跳んでいた毎熊が押しこんでしまいオウンゴール
5分 植中が右サイドでカイオへ渡すと、右サイドからエリア内へ侵入して鋭いマイナスクロス、澤田が面を作ってゴール
13分 CKは米田 江川が逸らしたボール植中が後ろ足で押しこむ
42分 群馬のCKをカイオが拾ってカウンター、左で手を挙げていた加藤聖へ股抜きクロス 加藤聖が面を合わせてゴール


過去2年負けていない相手
これは前節の金沢と同じだ
V長崎はこういう時に弱い

今期の群馬は6節まで2勝2分2敗(9位)と堅調に戦っている

「42回の決勝戦」を戦うシーズンであるという原点に立てば、過ぎた試合は忘れていい。目の前の試合が「決勝戦」だ



V・ファーレン長崎ブログ

| | | コメント (0)

2022年3月27日 (日)

左サイドを切り裂くタレント 笠柳翼のデビュー

2022年3月26日(土)14:00
J2リーグ【6節】
V・ファーレン長崎-ツエーゲン金沢
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK 笠原昂史
DF 奥井諒 村松航太 江川湧清 二見宏志
MF 澤田崇 カイオ・セザール 加藤大 米田隼也
FW クリスティアーノ 山崎亮平
<ベンチ>
GK 富澤雅也
DF 高橋峻希
MF 大竹洋平 笠柳翼 安部大晴
FW エジガル・ジュニオ 都倉賢

松田浩監督が動いた!
クリス・山崎の2トップ
待望の米田隼也が復帰して即スタメン
奥井諒が1試合で戻って来たのはありがたい
笠柳翼、安部大晴が入っているということは、誰よりも状態がよいのだろう

<前半>
米田隼也がよくボールの前に顔を出している。ただ、相手にパスをしてしまうこと数回。そこの感覚は戻っていない
7分
【V長崎】クリスティアーノが中央に切れ込みシュート。すぐ枠の上
9分
【金沢】2度めのCKでヘッドがゴールイン 「やられた」と想ったらスグ大坪博和主審の長い笛。豊田が左肘で笠原昂史の邪魔をしていたファウルをとってくれて救われる

V長崎はよくカバーしてセカンドを拾う
奪われるとすぐにチャージして取り返す
山崎亮平がDFにスライディングすると、場内から拍手が起きる

34分
【V長崎】カウンターのチャンス 山崎亮平が長い距離をドリブルして、自らシュート。これは割と大きく右へ逸れる

37分
【V長崎】今日は距離感がいい。小気味よくパスをつないでクリスティアーノが右40度からシュート GKが弾き出す


今季既に3失点している正面ミドルには、三枚で壁を作る
久しぶりにみたサイドチェンジも出ている
課題をよく話し合い、実行に移しているのがわかる
こんなチームならば見応えがあと想っていたら、それが後半に続かない


<後半>
6分 カウンターを手で止めて江川湧清にイエロー
9分 コーナーキックからのシュートを奥井諒が身を挺してブロック。今日も奥井の気迫が頼もしい

10分
【V長崎】加藤大が右サイドを突破して柔らかいクロス だがそこには味方が誰も居ない
すると、ここからは金沢の時間帯へ

ボールを持って考えているところをチャージされる課題は消えていない
右タッチライン沿いでクリスティアーノと澤田崇がパス交換するが、相手の意表をつくようなワンタッチがない。打ち手が乏しい

19分 加藤大に替えてボランチにコンバートされた大竹洋平
大竹は視野の広さで時折サイドチェンジを見せる。だが出し処がなく立ち往生して奪われるシーンも少なくない

23分
【金沢】澤田崇の詰めが甘くなったところからワンタッチクロスをつながれたかと想うと、村松航太の背後をとった杉浦に決められてしまう

26分 V長崎は三枚替え
クリスティアーノ→都倉賢
米田隼也→安部大晴
山崎亮平→エジガル・ジュニオ
35分には澤田崇に替えて笠柳翼がプロ初出場すると、いきなり、力をアピールする

37分
【V長崎】前線へ長いボール 都倉賢が落として笠柳翼 ドリブルでディフェンスを交わすと右足で強いシュート わずかに枠の上
それ以降「笠柳にもたせてくれ」と願いながら見ていたが、左サイドへの展開は見られなかった
+1分
CKにGK笠原昂史が上がってきて、最後はエジガルのバイシクルが枠の上へ。得点の匂いが漂ったシーンだった

試合後、松田浩監督は笠柳翼について「あわや同点ゴールかというシュートも打ってくれた。使っていきたいと想う」と語った。
安部大晴と笠柳翼は27日~30日までU-19日本代表候補キャンプに参加する。次々節の徳島戦には帰ってきてほしい。


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月26日 (土)

人形は顔が命「空也フィギュア」を見送る理由

「特別展 空也上人と六波羅蜜寺」
チケットは公式チケットサイト、各プレイガイドで売られており、混雑防止のために日時指定予約が推奨されている。

観覧料は1,600円。京都六波羅蜜寺 宝物館の入館料は600円。
往復の新幹線代と所要時間が節約できることを想うと+1,000円で拝顔できるのは、まさに僥倖である。

会期終了(5月8日)までまだ日があるが、ある理由によりできるだけ早く行く必要があり、翌日の14:30-15:30を予約した。その辺りがちょうど空いていると推察したのだ(これは正解だった)


ネタ元の知人からは次の情報が寄せられていた。
・撮影NG
・双眼鏡持参の人が多かった
・フィギュアは売り切れていた

こうした情報はとても助かった。
一眼レフを持っていかなくて済むし、博物館に双眼鏡持参という発想はなかった。

フィギュアとは、来場者限定で販売される「六波羅蜜寺公認 空也上人立像」(以下、空也フィギュア)のことである。

■販売方法
展示会場内特設ショップで販売
来場者限定
1人1点限り
販売数:第1期1,400個、第2期900個

第1期分が既に完売しており、第2期分は3月下旬に入荷するという。
空也ファンかつフィギュア・コレクターとしては本来、喉からどころか胃から手が出そうなアイテムだが、手元には既に「空也上人立像スタチュー(TanaCOCORO[掌])」がある。
仕様を比較したところ、飛び出しそうだった手は、一旦胃の中に引っ込んだ^^)

■比較

品名 TanaCOCORO[掌]
空也上人
特別展限定
空也上人立像
制作 イSム 海洋堂
高さ(cm) 18.8 13
価格 25,300円 9,800円

本体素材がポリストーンで台座付である点は両者同じ。
比較して「諦めてもいいな」と想った理由は「顔」にある。
人形は顔がイノキ
写真で見る限り「空也フィギュア」の顔はつるんとしていて、立像本来のいびつさや表面劣化は表現されていないように見えた。


■時系列の記録
2022年3月1日
特別展初日より 第1期分販売開始

3月15日
第1期分1,400個が完売したとtwitter公式アカウントでtweetされた

3月下旬~4月初旬頃
第2期分 900個 販売

発売直後からヤフオク・メルカリで大量出品されており、15,000円前後で売買が成立していた。恐らく、会場で転売目的で購入した者、今後の値上がりを見越して購入する転売者もいると想われる。

本来、会場で謁見した記念に買って帰り、心のよすがとして身近に置くものが、ネットユーザーにプレ値販売されるのは好ましくない。
2期分の販売では「転売禁止」をより明確にしてはどうだろう。

| |

2022年3月25日 (金)

まさか、空也上人のほうから東京へご動座いただけるなんて!

見逃したくない情報は「Google先生」に頼んでアラート登録をしている。
「シン仮面ライダー」「V・ファーレン長崎」といったキーワードを登録しておくと、関連情報がネット上にアップされると「Google先生」がメールで教えてくれる。
これは能動的に情報収集するテーマが明確な時にはとても有効な手段だ。設定はとてもカンタンである。

■設定
Googleアラートにアクセス
キーワードを入力
[アラートを作成]

その情報はまったく想定していなかったので、これまでに「Google先生」に尋ねたこともなければ、もちろんアラート登録もしていなかった。


その日、知人のtweetを見て目を疑った。
なんと「空也上人立像」が東京に来ているではないか
聞いてないぞ!(それはそうだ)

空也上人立像は高校日本史の教科書でお馴染み。
「南無阿弥陀仏」の六字名号が小さな化仏となって口から出ているのが独特な立像だ。

ここでいう立像は京都六波羅蜜寺所蔵のもの。
教科書に載っているので、六波羅蜜寺のものが有名だが、空也上人立像は全国に6体が確認されている。

■5カ所6体の空也上人立像
京都 六波羅蜜寺 入滅した寺に収蔵
京都 月輪寺 血気盛んな空也上人
愛媛 愛媛県浄土寺 老齢の空也上人
鳥取県 転法輪寺 2体収蔵
大阪市 藤田美術館 老年の穏やかな表情

口から吐き出す阿弥陀仏は6体共通ではなく、転法輪寺の2体は口から化仏が出ていない。当地では971年に空也が立ち寄りこの地で入定(死亡)したと伝えており、2体のうち1体は入定の姿を表している。
月輪寺(つきのわでら)の立像は、阿弥陀仏を3体ずつ2方向に吐き出している。


空也上人立像が東京にお越しいただいていると知った時には、すでに会期は17日を終えていた。

空也上人立像には、いつか京都マラソンを走りに往く時に「京都鉄道博物館」とセットで拝顔に行こうと考えていた。
ところが、空也上人のほうから東京へご動座いただいているとは・・
まさか、六波羅蜜寺の門外へ出ることがあると想っていなかったので、著しく気が動転し、すぐにしらべる


■「特別展 空也上人と六波羅蜜寺」概要
空也上人没後1050年の2022年に開催
会期:3月1日(火)~5月8日(日)
会場:東京国立博物館 本館
観覧料:一般 1,600円

■主な展示内容
空也上人立像
四天王立像
地蔵菩薩立像
伝平清盛坐像


「東京では半世紀ぶり」と告知されているが、前回いつ何処で展示されたのかは説明されていない。しらべると1973年に東京へ僥倖された様子(会場、主旨は不明)
「49年ぶり」とは書きづらいので「半世紀ぶり」と記載しているのだろう。

つづく

| |

2022年3月24日 (木)

金沢戦「3点差で勝つ」くらいの熱量で入ってもらって、ちょうどいいと想う

■5節終了時点の成績
1勝1分3敗 勝ち点4 18位
勝ち点差:首位と9 2位と7

5節を終えて「1勝1分3敗」は前年とまったく同じ(去年は19位)
今年は6得点7失点、去年は4得点10失点
事態は似ているが、去年ほどは悪くないことがわかる。

去年は6節から甲府(ホーム)群馬(アウェイ)と2連勝
難敵甲府を破り、群馬には逆転勝ちを収めた。
今年の日程は金沢(ホーム)群馬(アウェイ)

現在、2位との勝ち点差「7」
これが「9」に広がると、V長崎ファミリーとしての一体感が失われるのではないか。
人により、信じて耐える閾値が違うからだ。


2022年3月26日(土)14:00
J2リーグ【6節】
V・ファーレン長崎-ツエーゲン金沢
トランスコスモススタジアム長崎

<2020シーズンの金沢戦>
△ 9月5日【17節】away 金沢 1-1 V長崎
前半26分、玉田圭司のゴールで先制
後半4分、自陣でフレイレのミスを奪われて失点

○12月20日【42節】home V長崎 3-1 金沢
前半38分、ルアンの的確なシュートで先制
後半20分、CKから金沢が追いつく
後半44分、磯村亮太がPKを決める
シーズンラストプレー、秋野央樹のキックがゴールに吸い込まれるが、記録は玉田圭司のゴール

<2021シーズンの金沢戦>
○ 2月27日【1節】home V長崎 2-1 金沢
前半3分、ルアンの突破からCK 秋野央樹が蹴り富樫敬真がすらして毎熊晟矢が押しこむ
前半14分、ルアンのマイナスクロスをカイオが的確に右隅に突き刺す
後半8分、毎熊が軽率にボールを失い、島田に決められてしまう

○ 8月25日【24節】away 金沢 0-2 V長崎
8月9日予定が落雷で延期となった
前半3分、ハーフウェイラインで名倉巧がボールを持ち、そのまま突進。DFをかわして難しい角度をクロスに振り抜いて先制。まさに「戦術、名倉」
後半38分、右からの大きなサイドチェンジを澤田崇が収めると左を追い抜く加藤聖へ。加藤聖は一気にトップスピードに入り、利き足でクロスと見せかけてフェイント、スペースをドリブルで進み、右足で対角線にシュートを突き刺す


試合前だから言うのだが「過去2シーズン負けなし」の相手と「ホーム」で戦うというのは、V長崎にとって危ないシチュエーションだ。
V長崎が得意なのは「直近*戦負け無し」「過去勝ちなし」の相手と「アウェイ」で戦うといった、追い込まれた場合。
今節のような油断が起きやすい試合は「3点差で勝たないと昇格が潰える」くらいの熱量で入ってもらって、ちょうどいいと想う。


3月26日(土)は、14時からトラスタでV・ファーレンとツエーゲン金沢
17時から長崎県立総合体育館でヴェルカと金沢武士団
長崎ホームで金沢のチームとの変則ダブルヘッダーである。

もしかすると、金沢から両チームをハシゴで応援に来ているサポブー(サポーター兼ブースター)が居るかも知れない。
そんな方には、なにか記念品を出すとか、スタグル・アリグルを1品プレゼントしたいくらいだ。

V・ファーレンの試合を終えてヴェルカへハシゴできるのか、乗換をしらべる
▼トラスタ出 徒歩8分
▼高速バス 競技場北口 長崎駅前行き
▼長崎電軌 出島 赤迫行き
▼大橋下車 徒歩11分
▼長崎県立総合体育館

これで行くと、17:30頃到着。つまりティップオフに30分間に合わない。
遠来の方は、土曜日は諌早でツエーゲン。長崎に泊まり江山楼でちゃんぽん食べて、日曜はサムライズでお願いします^^)



V・ファーレン長崎ブログ

| | | コメント (0)

2022年3月23日 (水)

開幕5戦の成績は去年と同じだが・・

2022年3月21日(月)春分の日 13:00
J2リーグ【5節】
ロアッソ熊本-V・ファーレン長崎
えがお健康スタジアム

<スタメン>
GK 笠原昂史
DF 高橋峻希 村松航太 江川湧清 二見宏志
MF クリスティアーノ カイオ 加藤大 澤田崇
FW エジガル 都倉賢
<ベンチ>
GK 富澤雅也
DF 加藤聖
MF 大竹洋平 笠柳翼 五月田星矢
FW 山崎亮平 奥田晃也

笠柳翼がプロ初ベンチ入り
高橋峻希が故障から復帰
一方、前節戻った植中朝日、活躍した奥井諒がベンチ外
この時は、それでも、大勢に影響なしと考えていた。
前回えがおでのアウェイ戦(2017年V長崎が2-0で勝利)では2得点に絡んだ澤田崇(熊本出身)は今日もやってくれるだろうか。

熊本は選手7人スタッフ2人のコロナ陽性判定がありクラスター認定を受けたが「当日陰性と判定されたメンバーでエントリーする」として、V長崎戦を中止にしなかった。
自らの有利不利ではなく、試合を待つ人々のために、努力する姿は尊い。
V長崎のゼイワン時代に在籍したGK増田はベンチ外。
監督・ヘッドコーチの体調不良により、この試合は高橋コーチが指揮を執る。
DAZNの実況では「前節からスタメンが何人変更されました」といったコロナの影響には言及しない。


<前半>
31分
【V長崎】二見宏志が左45度からミドル 枠内に飛んでいたがDFがブロック V長崎はこれが前半唯一「きた!」と想えたシーン

正面、エリアのライン辺りで相手にボールを持たれると、怖くて仕方が無い。今季はすでにここからのミドルで2失点している。
additional timeは3分。3分は1点入るには十分な時間だと想った予感が、悪いほうに当たる

+1分
【熊本】センターサークル辺りからエリアにロングボールを放り込む。カイオが正面にヘッドクリア。そこに待っていた竹本がミドルシュート。これが弧を描き左下に決まる。
熊本は今季初めての先制点
ハーフウェイラインにボールがあった時点ではチャンスでも何でもない。これが決まってしまうのは厳しい。
クリアしたカイオ、対峙した村松航太、個々の責任ではない。チームとして、よりリスクを下げる守備とは何かを共有しなければならない。

陣容が整っていないなか、ホームでの先制。この先が難しい試合になることが容易に予想できた。
ただし、ここを打開できるようなチームでなければ、頂点は見えてこない

<後半>
後半早々、強い圧力で熊本が前に出てくる
3分にはバックパスをシュートされそうになり、ギリギリで笠原昂史がクリア
9分、二見宏志がカウンターを手で止めて、イエローをもらうと、そこから熊本が追加点
10分
【熊本】カイオのクリアが拾われてゴール前にクロス。高橋峻希がクリアするのかと想ったら見送った。
え゛なんで?
と想っていたら、フリーで受けた坂本が中央に切れ込んでシュート、これまた左隅にナイスゴール
試合後、笠原昂史は「ビッグセーブが出せないと勝てない」と謙虚だったが、熊本の2点はGKの責任ではない。

熊本のラインが下がり、V長崎が押しこむ時間になるが、ビッグセーブは今日プロデビューのGK田代に出る。
24分からの1分間で、CKから3本のシュートを放ち、そのうち2本は田代が手一本でセーブ

いつもならば、決定力つまり、シュート精度が頼りのV長崎。この試合では、精度があれば入る場面が5~6回はあった。
緊急事態で目の色を変えて戦う相手に先制を許したところが分岐点だった。

次はV長崎が目の色を変えて戦ってくれると信じている。



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月22日 (火)

佐世保の星 高比良寬治の全力プレー、のめり込む榎田拓真の姿が眩しい

前日の冷たい雨で靴が濡れてしまったので、この日はフォームポジットを履く。あまり履き心地がよいとは言えない靴だが、バスケット観戦にバスケットシューズということで選ぶ。

同じ会場に2日続けて通うのは(ボランティアを除いては)初めてだろう。
やはり、家から近いと言うのは、大きな動機付けになる。

昨日は開場50分前に並んで、左端の席だったので、今日は80分前に来た。
その分、並び順は17→10に改善したが、まだ油断ならない。
しながわシティバスケットボールクラブ(以下シティ)のスタッフによると、2日めは両端だけでなく、中央寄りにも"チケットを持っている人が座れる席"があると聞いていたので、それが狙いだ。

待機列の中にガラガラを押した人が散見されるのは、長崎から来たブースターが多いからだろう。

開場と同時に一階席へ進む。
確かに中央にも「座れる席」があったが、すべてがシティ寄り。センターラインからヴェルカベンチ寄りは、左端(既に先客あり)を除いては、ほぼすべて昨日と同じく「ヴェルカreserved seat」
本意では無いが、初めてホーム側に陣取ることになった。
それでも、周囲にはヴェルカブースターが多く、応援に気後れすることはなかった。


2022年3月20日(日)14:00
しながわシティバスケットボールクラブ-長崎ヴェルカ
戸越体育館

今日も佐世保の星★高比良寬治がセンターライン沿いを逆立ちで歩いているが、なかなか長く歩けない。
すると、ラインの向こう側で平良彰吾(47)がみごとな逆立ち歩きをみせる。
今日も練習補助をしていたエドさんが「もう一回」とリクエストしたが、平良はそれをスルーした。
「戦う場で和まないぞ」という気概と推察した。

【1Q】しながわ 15-29 長崎ヴェルカ
ティップオフは今日もハビエル・カーター(32)が先に触りヴェルカ
高比良寬治がレイアップで先制する


【2Q】 しながわ 32-61 長崎ヴェルカ
バスケットボール観戦の醍醐味は音である
B3TVでは、ドリブルが床を突く音が聞こえない
ファーストブレイクで、怒濤のように10人がダッシュする地鳴りも聞こえない
集音マイクがひろう声は、選手、スタッフ、誰がどのような目的で発しているかがわからない
だが、コートにはそれがある


<ハーフタイム>
左後ろをみやると、組まれた櫓の上にB3TVのカメラマンが居た。
この時は知る由もないが、この日、画面に得点が表示されない状況にあり、試合が止まっている時は右奥の得点ボードが映し出されていた。


【3Q】しながわ 54-83 長崎ヴェルカ
この試合で印象に残ったのが榎田拓真(36)
数字にも表れているだろうが、数字に表れない気迫、チームメイトへの叱咤がいい。
人はスポーツを「する」側の時、のめり込む人と、そうでない人が居る。
のめり込む人は、先を読み、できることをすべてやる。そこに妥協も遠慮もない。スポーツとは、そういうものだと想っているからだ。
のめり込む人も経験を積むにつれて、その見え方が違ってくる。
エノキは若く、それは、とてもわかりやすい。彼にエールを送りたい。


【4Q】しながわ 71-105 長崎ヴェルカ

ヴェルカはゴール下のプレーをほとんど、いや全く外さない。取れるところで確実に取る。
前半戦で見られた、ゴール下へイージーに侵入を許すこと、高い選手と競るとリバウンドが取れなかったことが雲散霧消(うんさんむしょう)している。
チームの誰もが満足せず、見に来る度、彼らは強くなっていく。
連勝していると勝ちを見ることに慣れてしまいそうだが、目の前でこれだけの全力プレーがあり、その結果としての連勝という結果は尊い。
質の高い練習から、試合中、選手どうしの妥協のない声かけまで、その一部始終を見ると「1つ勝つということが、いかに難しいか」がわかる。


試合中、ヴェルカ側のゴール位置がずれて修整するシーンがあった。エドさんが「こっちじゃない?」と主審と相談して、ボランティアに、力持ちのギブちゃんが加勢して喝采を浴び、場内が笑顔に包まれた。今日もスポーツの現場は平和だ。

シティ選手たちのコート一周。特に、試合にのめり込み、激しく巧いドリブルを見せた平良選手にはイイねとサムアップした。
Game1に続きこの日も、終わりまで見届けて体育館を出ると、ティップオフからちょうど2時間。
持ち込まれた機材のトラブルがなく、スタッフによる円滑な運営が行われていたものと推察する。


最後に戸越銀座コロッケのハシゴについて。
二日間で食べた中では、後藤蒲鉾店のクリームコロッケ、かたばみ精肉店のポテトコロッケの二品が特に美味しかった。


■ヴェルカの順位 23節終了
1位 34勝2敗 2位千葉とは 4差
残り12試合、ヴェルカの優勝マジックは10。
千葉戦以外に全勝という条件は変わっていない。
B2昇格の2位以内確定まではあと「6」


■次節日程
HOME 金沢武士団(サムライズ)
長崎県立総合体育館
Game1 3月26日(土)17:00
Game2 3月27日(日)12:00

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年3月21日 (月)

ようこそ戸越へ!おめでとう!山崎凜 プロ初出場と初ゴール

2022年3月19日(土)19:00
しながわシティバスケットボールクラブ-長崎ヴェルカ
戸越体育館

長崎ヴェルカは2月18-19日以来、4週間ぶりの公式戦

開場時間が迫ってくる
いろいろとあって気勢を削がれたが、ここからはいつも通りのモードで応援しようと気持ちを切り替えている。
がら空きだった、ヴェルカ予約席に次々と人々がやって来て、僕らよりもいい席に陣取る。資本主義だなぁ
それでも、端っこの席でも一列目であることに変わりは無く、試合にのめりこむのに支障はない。

試合に先駆けて来賓挨拶が行われる。
品川区のクラブだが、今期初の品川区開催「品川区で第一歩を踏み出す」という言葉に多いに共感した、
品川初開催がヴェルカの試合だったというのは僥倖である。品川から八王子や立川に行くのはなかなか遠いのである。バスケットの神様に感謝したい。

【1Q】しながわ 13-33 長崎ヴェルカ
ティップオフはカーターが触り、ヴェルカ
狩俣昌也(4)がYou Tubeで紹介しているという紫の靴を履いている。
最初の得点はフリースローからマット・ボンズ(5)が2投とも決める
ヴェルカ・ベンチからはゴールと共に「パンパン」と柏手が打たれる
初めのうちは、タイミングが取れずに遅れてしまったが、そのうちに合うようになった
周りのヴェルブーも「ぱんぱん」で合わせている


【2Q】2Q しながわ 24-64 長崎ヴェルカ
この日嬉しかったのは、初めて相手のフリースローを攪乱するクラップが打てたことだ^^;)
これまで「アウェイブースターがやるのはまずいだろう」と自嘲していたが、左端ということもあり、周りはヴェルカブースターが多くて怖くなかった。

初めは憤慨した左端のシートだが、フロントコートの右0度3pが、となりの人の頭で見えないことを除いて、なにも問題ない。


<ハーフタイム>
こどもチアリーダーのパフォーマンスが行われた。これは、ここまでの関東アウェイ戦すべてに共通している。それだけ、チアの裾野が広いのだろう。
最年少と想われる女の子のダンスのキレがスゴすぎて、末恐ろしかった^^;)


【3Q】3Q しながわ 45-94 長崎ヴェルカ
試合がヴェルカのバックコート、つまり向こう側で行われている時、2人のスイーパーがコートに入り、素早く床を拭いて戻ってくる
これは初めてみた。
B3TVの画面では試合が行われていないサイドは映らないし、現地観戦した時にも、見た覚えがない。
こうすれば、スイープで試合が止まる時間を短くできる。
これは主催者(しながわ)からの要請なのだという。
ちなみに、僕がボランティア登録しているクラブでは、設営・運営の他にコートスイーパーも募集がある。
あれは、てっきりプロがやるものだと想っていたので、畏れ多くてまだ応募していないが、身体が動くうちに1度はやりたいと想っている。


【4Q】しながわ 71-119 長崎ヴェルカ
点差が開いていることもあり、嬉しいできごとがあった。青山学院大在学中の特別指定、山崎凜プロ初出場である。
なんとか、山崎にゴールをとらせようと、ボールを回しているのがわかる。そしてついに、最後の得点を山崎が決めた。それは、この日、もっともヴェルカ・ファミリーが沸いた瞬間だったと想う。



体育館を出ると、外は冷たい雨
予めマッピングしておいたコロッケ地図を片手に店を探す。
だが、大概の店は閉まっている。そうか、前に来たのはコロナ禍前だったのだ。
ようやく見つけた後藤蒲鉾店でクリーム、カボチャのコロッケとハムカツの詰め合わせ。
とごしぎんざのコロッケを肴に噛みしめる勝利。幸せな夜が訪れた。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年3月20日 (日)

とても感じのいいしながわシティバスケットボールクラブのスタッフに謙虚さを想う

3月11日(金)
ヴェルカに山崎凜(やまざき りん)のエントリーが公示された。
背番号:90
ポジション:SF(Small Foward)
2001年3月24日生まれ
194cm 90kg
愛知県出身
青山学院大学(在学中)

2021年10月から12月には、広島ドラゴンフライズ(B1)に練習生として参加していた。
長崎ヴェルカでは、今シーズン開始後のエントリーは初めて。
今節のしながわ戦で出番があるだろうか。


3月19日(土)
東京は前日の「冷たい雨」とは打って変わり、ハルノヒザシが降り注いでいる。
都営浅草線「戸越」で降りて、印刷してきた地図を見ながら人気の少ない道を10分ほど歩く。
戸越体育館は、今日もひっそりしている
かと想ったら、既に待機列ができており17人の先客が並んでいた。
開場50分前に来れば、一番乗りかと想っていた。

それでも、この待機列は一階席、二階席すべての待機列であり、一列目の好位置(ここで言う好位置とは、センターラインからややヴェルカベンチ寄りをいう)をキープできるだろう。楽勝である
この時はそう想っていた


徐々に待機列が伸びていく。その中にヴェルブー(ヴェルカブースター)は1割に満たない。
そう想ったら、前に居る青年の左上に「V長崎G-SHOCK」
母さん、僕のG-SHOCK、味スタで何処に行ったんでしょうね
と天国の母に語る代わりに、青年に歓談を申し入れようかと想ったが、留まる。

開場の時間が来て場内に入ると「1列目」と書いた「ADカード」を受け取る。なぜ名前を知っているかというと、事前にクラブに聞いたからだ^^)

15:30
両チームが練習するなか、一階のドアをくぐり、観客席が設えてある左手へ進む(右側はベンチのみ)
1列目に座っている人は奥の方に数名。
好位置と狙っていた場所は選り取り見取りだ。


座席に着き、いつもの応援準備を済ませて、右手つまり前半に攻撃するバスケットで練習するヴェルカの様子を窺う。
山本エドワード(3)がスウェット姿でボール拾いをしている。
(16:00にジェフ・ギブス(34)と共に欠場がtweetされていた)緊急ヴェルつくでは、卓越したスキルでMr.ヴェルカに輝いたエドちゃんのプレーを見られないのは残念だが、練習に混じる姿が微笑ましかった。

緊急ヴェルつくで故障と想われていたマット・ボンズ(5)はいつものように練習している。
松本健児リオン(1)がテニスボールとバスケットボールを使ってドリブルチェンジの練習をしている。すごいことするなぁ・・リオンの貪欲な向上心が垣間見られる。
佐世保の星、高比良寬治(13)は今日も逆立ちで歩いている^^)


そこに係員と1人の男性がやってきた
係員が少し困ったような素振りを見せて「ここにどうぞ」と男性を促す。
男性は僕のすぐ左となりに座った。
こんなに空いているのに、なぜとなりに?
その時は不思議に思った

しばらくすると、また係員が来て「ここは名前の書いてある方のお席なんです」と申し訳なさそうに言う。
立ち上がると、確かに座席カバーに個人氏名が書かれていた。いわゆる来賓席。
すべての席に何らかのシートがかかっているのでそうとわからなかった。

それに、ADカードを受け取るカウンターでは、そのような説明は受けなかった。
すいません、と荷物をまとめて立ち上がり、さらにヴェルカ寄りに進むと「ヴェルカ予約席」が並んでいる。
ここはいいんですか?と尋ねると「ここは予めご予約いただいた席なんです」と困り顔。
それでは、何処が座れるかを尋ねると、両端の席だという(左端は3席)そこは「0度」よりもさらに外。エンドラインの外側だった。

ローソンチケットで買った時は、一列目すべてに色が着いていて、そこを買ったのだが、それでも、実際に座れるのは両端なのである。


少しキツネにつままれたが、そこはすぐに切り替えて、目の前の応援に集中することにした。
それというのも、事前の問い合わせの時も、今日ここで対応してくれた方もしながわシティバスケットボールクラブのスタッフは、とても感じがよかったのだ。
恐らく、目の前で困っている人ではない人の考えや事情によって、フロントエンドの人が困っている。その構図が見て取れた。

人は謙虚であることで、多くの困難を乗り越えることができる。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| | | コメント (2)

2022年3月19日 (土)

4月の首位決戦(千葉-ヴェルカ)1階席にヴェルカブースターは1人もいない!

3月16日
鹿児島にコロナ陽性判定者があり、24節千葉-鹿児島の中止が発表された。
2位千葉と3位鹿児島は2ゲーム差
直接対決は自力で差を詰める貴重な機会だっただけに、鹿児島としては手痛い。
これで、B2昇格候補の2位以内は、長崎ヴェルカ、アルティーリ千葉に落ち着いたと想う。
ただ鹿児島が残り12試合を全勝し、千葉が8勝4敗だった場合、逆転で2位は鹿児島となる。それはすなわち、千葉と直接対決を残しているヴェルカ頼みということだ。

今週、その直接対決のチケットが発売された。

3月18日正午
ヴェルカにとって、今シーズン最後の「関東アウェイ戦」千葉戦のチケット一般発売

これまでの関東アウェイ戦4セットは、いずれもコートサイド最前列のチケットをとることができた。

■関東アウェイ戦(2021-22シーズン 5セット) 
コートサイド最前列のチケット代

さいたまブロンコス(深谷)2,000円
横浜エクセレンス(横浜)3,700円 ※中止
八王子ビートレインズ(八王子)5,700円
しながわシティバスケットボールクラブ(戸越)7,500円

バスケットボール初観戦だった深谷の価格は、今思えば破格の安さだった。


■アルティーリ千葉 千葉ポートアリーナ チケット価格(通常時)

1階コートサイド:10,000円
1階アリーナサイド:5,000円
1階ゴールエンド:8,000円
1階アリーナエンド:4,000円
2階席:3,000円


対千葉戦に備えて調べ始めた頃から、千葉のホームゲームは「全席無料」で行われていた。
しながわ戦(2月19・20日)八王子戦(2月26日・27日)鹿児島戦(3月18・19日:中止)
チケット代が手数料の165円だけというのはありがたい。ただ、ヴェルカ・ブースターとしては、喜んではいられないイヤな予感があった。

千葉のチケット販売は、一般販売の2日前からファンクラブ会員への先行販売が始まる。
優勝争いのライバル、長崎ヴェルカ戦が「全席無料」ならば、ファンクラブ会員は、こぞってチケットを確保するだろう。
我々ヴェルカ・ブースターのチケット入手は難しくなりそうだ。


発売一週間ほど前、長崎ヴェルカ戦も、ゲームパートナー(株)TREE Studioの協力により「全席無料」と告知された。
従って、コートサイド1万円→0円。ただし、それは買えればの話しだ。

容易に想像できるのは、先行したファンクラブ会員が(無料で)よい席を確保。アウェイの僕らが一般販売を迎える時には、よい席が残っていないということだ。理論上「ヴェルカ・ブースターが1人も入場できない」ということもあり得る。

そして、迎えたチケット発売日。
予感は当たっていた。2月にしながわ戦が無料になった時
千葉戦はコートサイドでは見られないだろうと

チケット発売ページで待機して、発売と同時にリロード。
現れた画面では一階席すべてが「×」二階席すべてに「○」がついていた。
一階席は全席、千葉ファンクラブ席。二階も良席は既に"売り切れ"ていた。

27節、千葉-ヴェルカの首位決戦(4月9日・10日)
一階にヴェルカ・ブースターは1人も居ない。それは、選手から見てどのように映るのだろう。僕らはそこで、何を感じるのだろう。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年3月18日 (金)

ロアッソ熊本の関東アウェイ戦

V・ファーレン長崎は、次節、ロアッソ熊本とアウェイで対戦する予定が組まれている。

ロアッソ熊本の設立はV長崎と同じ2005年(当時はロッソ熊本)
J2に上がったのは、V長崎の2013年よりも、熊本が5年早かった。

2008年、熊本はJ2に上がると同時に「ロアッソ熊本」に改称。
その後J2に11シーズン在籍。

2019-2021の3シーズンをJ3で戦い、今期からJ2に復帰した。


今シーズンは4節まで1勝2分1敗の勝ち点5。勝ち点4のV長崎の上に居る。
4試合中3試合がアウェイという不利な日程を想えば悪くない数字だ(長崎はホーム3 アウェイ1)
今期の1勝は、V長崎が苦手とする関東アウェイ戦・Nack5スタジアムで挙げている。

■ロアッソ熊本 2022年関東アウェイ戦日程
全8試合

月日 曜日 開始 相手 スタジアム
3 3月5日 13:00 大宮 Nack5
6 3月26日 14:00 水戸 ケーズデンキ
9 4月9日 15:00 東京V 味の素
10 4月17日 14:00 栃木 栃木県グリーンスタジアム
14 5月4日 14:00 横浜FC ニッパツ
18 5月25日 19:00 群馬 正田醤油
21 6月12日 14:00 町田 町田GION
38 9月25日 未定 千葉 フクダ電子


2022年3月21日(月)春分の日 13:00
J2リーグ【5節】
ロアッソ熊本-V・ファーレン長崎
えがお健康スタジアム

前節の大分戦に続き、熊本とも2018シーズン以降の対戦なし
最後に対戦したのはJ2 2017シーズン

<2017シーズンの熊本戦>
○ 6月11日【18節】 home V長崎 1-0 熊本
前半36分、幸野志有人のクロスを中村慶太がシュート、GKが弾いたところを木村が押しこんだ

○ 10月28日【39節】away 熊本 0-2 V長崎
前半27分、熊本出身・澤田崇のクロスを田上大地が決めて先制
31分、澤田崇のクロスから香川勇気が決めた
この勝利で自動昇格圏の2位に上がり、41節にゼイワン昇格を決めた


3月17日、熊本は選手3人、スタッフ1人の4人がコロナ陽性判定となったことを発表した。
21日のV長崎戦は開催よていだが、延期となる可能性もある。



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月17日 (木)

ブックは破損しているため、Microsoft Excelで開いたり、修復はできません

その日、エクセルブックが壊れて、1ヵ月分のデータを失った。
それは、日々の記録をこと細かく記したもので、それに纏わるメモやリンク先などが記されたとても大切な記録だ。

このブックは「記録2022A」「記録2022B」のように(末尾のアルファベットを)リネームすることで世代管理しており、日々のバックアップは取っていない。
なぜ、クラウドに置かないのか?
と言う人がいるかも知れないが、クラウドというのは、大切な金庫を金庫の開け方に精通している人の家に預けているようなものだ。
旅行で撮ってきた風景写真ならば置いてもよいが、大切な情報を置くのは躊躇する。

さて、前回のリネームはいつか?とフォルダーを覗いてみたところ一ヶ月前。つまり、1ヵ月分のデータを失ったということになる。


エクセルのファイルを開いたまま、パソコンをシャットダウンしてしまうのはよくあることだ。
そんな時、次にエクセルを開くと左ペインに修復候補のファイルが表示される。
その候補を開いて、念のためにファイルをリネームしておけば、安全に復旧することができる。
いつもはそうしていたが、その日は違うことをしてしまった。


「記録2022B」を開き、セルに記入しておいたURLをクリックすると、エクセルが(反応なし)となり、エクセルを強制的に終了させた

▼ALT+CTRL+DEL
▼タスクマネージャー
▼エクセルを選択
▼タスクの終了

再びエクセルを起動すると、左ペインに修復候補が表示されている。
ここまではよくあることだ。
この時「まだ、何もデータ入力していないからいいや」と、その候補を閉じた。
再び「記録2022B」を開こうとすると・・
「ブックは破損しているため、Microsoft Excelで開いたり、修復はできません」

まさかの展開だ。
まだ何もデータ入力していないし、上書保存もしていない。それでもブックは壊れていた。

エクセル側に言わせれば「あなたは修復を断ったじゃない。もうムリよ」ということである。

そこで困った時の「Google先生」
先生に次の2つの方針で尋ねてみる

1.自分でできる方法
2.業者に頼む

1.自分でできる方法 については、マイクロソフトのヘルプページが見つかったが、その方法で試しても「ブックは破損しているため~」の状態を脱することができなかった。

2.業者に頼む方法は、時間とお金がかかるし、データの性格上、頼みづらかった。


失ったものは仕方ない。すぐに気持ちを切り替えた。
1つの前の版である「記録2022A」を開き、それを「記録2022C」として使うことにする。
壊れた「記録2022B」は他のフォルダーに移そうかと想ったが、その時はしなかった。
そして、このことが、偶然の僥倖を呼び起こす。


ここから書くことは、修復方法とは言い難い。
「方法」というからには、再現性が保証できなければならない。
従って、復旧できた事例である。


数時間後「記録2022C」を開いたまま、DAZNでV・ファーレン長崎の試合を見ていた時のことだ。
大分の攻撃中、選手の動きが突然止まった。
あぁあ、またDAZNが落ちたか。最近はずいぶん安定していたのにな・・
そう想った次の瞬間、スピーカーから「ぶーん」という音が鳴り、画面が砂の嵐になった。

一大事だ。こんなことは経験がない。心に戦慄が走る。
手も足も出ないので、強制的にパソコンの電源を落とす。
お祈りしながら、電源スイッチを押すと、何事もなかったかのように、いつもの起動画面が出た。


胸をなで下ろし、DAZNが映るのを確認して、エクセルブックを開こうとすると・・
左ペインの復旧候補に「記録2022C」と並び、壊れたはずの「記録2022B」が表示されていた。

半信半疑で「記録2022B」を開いてみると、何事もなかったかのように失ったはずのデータがそこにあった。

この事例から次のことが言える

「ブックは破損しているため~」の状態になった場合

1.破損したブックの名前、保存位置を変えない
2.任意のエクセルブックを開いた状態で、パソコンの電源を落とす(自己責任で^^;)
3.パソコン、エクセルを起動

これで、破損したブックが修復リストに表示される(かも知れない)

ど素人!エクセル講座

| |

2022年3月16日 (水)

ヴェルカが戸越にやって来る

最高グレードの席が3万円の公演で自由席が7,500円というのは聞いたことがある。
だが、ここで7,500円は「コートサイド最前列」最高グレードの席。
ポールマッカートニー公演で最前列を買ったら、場所は当日早い者勝ちだった・・みたいなものだ。
少し驚いたけれど、あとは決まったことを愉しむだけ。
試合までドキドキして、当日は会場に早めに行けばいい。


しながわシティバスケットボールクラブ(しながわ)のホームページによると、24節ヴェルカ戦の試合会場と開始時刻はシーズン当初より「調整中」とされていた。
しながわは優先使用できるホームコートが定まっていない様子で、ホームゲームの会場は分散している。

■2月初旬時点の分布 数字はセット数
エスフォルタアリーナ八王子:3
エスフォルタアリーナ八王子(サブコート):1
アリーナ立川立飛:3
中央区総合スポーツセンター:3
浦和駒場体育館:1
豊田合成記念体育館:1

この中では、サブコートも含めて4セット使用しているエスフォルタアリーナ八王子が有力と踏んでいた。
アイシン戦を行った豊田合成記念体育館(稲沢市)は豊田合成のホームであり、アイシンと同じ愛知県。

恐らく、しながわのホームページを20回は見に行ったと想う。
まさかの長崎開催もあるかと思い始めていた2月16日、ようやく発表された会場は、まったく予想外の場所だった。


戸越は慣れ親しんだ町だが、僕は体育協会の人間ではないので、区立体育館の数や配置を把握していない。
ただ、考えてみれば品川のチームが品川区立体育館を使うというのは、至極正統なことだ。

「Google先生」に尋ねてみると、そこは家からほど近く、週末の日曜日、買い物帰りに下見に赴いた。
僕のクルマの古い地図には載っていないトンネルがあって、危うく吸い込まれそうになったが、ひっそりとした住宅街の中に一際ひっそりと"町の体育館"が佇んでいた。

こんなに近いところにヴェルカの方から出向いて来てくれるなんて、もったいないというか、申し訳ないというか、とても嬉しい(笑)

戸越体育館は都営浅草線「戸越」東急池上線「戸越銀座」から徒歩圏内。
戸越と言えば戸越銀座
戸越銀座と言えば東京で一番長い直線商店街(1.3km)
東京一長いアーケード商店街は武蔵小山パルム(品川区)の800m「単一商店街」として日本一を謳っている。ただ、中間が直角に曲がっていて直線800mではない

ちなみに、我らが四ケ町(佐世保市)は直線で520m(地図ソフトで計測)
恐らく、四ケ町は「直線アーケード商店街」として日本一
さらに、サンプラザを合わせると858m(地図ソフトで計測)
「940m説」もあるが、それはラヴィアンローズで玉屋サンドを買うことがデフォルトで含まれているのだと推察している。

佐世保の人がほとんど知らない愛称「さるくシティ4◯3アーケード」の長さは「アーケード街日本一」「直線アーケード街日本一」と言える


2019年に「アド街」で戸越銀座がとりあげられた時、Charの地元であると伝えていた。佐世保の人も戸越銀座は知らなくても、Charは知っていると想う^^;)

戸越銀座は、お肉屋さんのコロッケや美味しい惣菜を売る店が立ち並ぶ。
試合後はコロッケやメンチカツをハシゴして帰ろうと想っている

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年3月15日 (火)

「1Fコートサイド1列目」という名の自由席

2月25日
23節静岡戦、26節山口戦、いずれもホーム開催の4試合で3rdユニフォーム着用が発表された。

3月11日
ベルテックス静岡にコロナ陽性者があり、23節の中止が発表された


2022年3月12日(土)
長崎ヴェルカ-ベルテックス静岡
佐世保市体育文化館
<試合不成立>

2022年3月13日(日)12:30
長崎ヴェルカ-ベルテックス静岡
佐世保市体育文化館
<試合不成立>

<2021-22シーズンの静岡戦>
7節 11月27日・28日 
Game1 静岡 80-85 ヴェルカ○
Game2 静岡 97-93 ヴェルカ●

前回対戦のGame2で、ヴェルカはB3リーグ戦初黒星を喫した。
対戦得失点差「+1」は、一巡め対戦チーム中、最少であり最も相性が悪い相手と言える。


23節は今季最後の佐世保開催。
来季以降の佐世保開催が見通せない中、佐世保に活動拠点を置くヴェルカとしても、佐世保市民にしても貴重な2ゲームだった。
そこで、当日のチケットを持っている方を対象にして「緊急ヴェルカデー」が2日にわたり開催されて、その内容はYou Tubeでも配信された。
中止が決まってからわずかの時間で用意したとは思えない充実した内容に驚いた。

2日めの最後、マイクを握った岩下英樹社長は、今年最後の佐世保開催が中止になったことに触れたうえで「遠方とはなりますが諌早・長崎の試合にもお運びいただければ」と話し、来シーズンの佐世保開催については「楽しみということで」と含みを持たせた。
来シーズンも、今季と同じ3セットを佐世保に持って来てもらえればと想う。


■ヴェルカの順位 23節終了
1位 32勝2敗 2位千葉とは 4差
残り14試合、ヴェルカの優勝マジックは12。
千葉戦以外に全勝という条件は変わっていない。
鹿児島は連勝で4位静岡と3差をつけた。
B2昇格争いはこの3チームに絞られたと言える。
(ただし、現時点では鹿児島のB2ライセンス付与は保留されている)


■次節日程
AWAY しながわシティバスケットボールクラブ
品川区立戸越体育館
Game1 3月19日(土)17:00
Game2 3月20日(日)14:00

2021-22シーズン関東アウェイ戦、5セット中の4セットめ
貴重な関東アウェイ戦も残り少なくなってきた。

チケット発売は一週間前の3月12日(土)
券種は一階コートサイド(3列のみ)と2階席。合わせて200席あるだろうか。

発売と同時にO-チケ(ローソンチケット)にアクセスすると、今となっては懐かしい「只今大変つながりにくくなっています」が表示された。
ただし、それは他の興行に拠り起きたもの。2日経過時点でも、1Fコートサイド1列目以外は買うことができた。

今回、コートサイドを購入した際、座席を選ぶことができなかった。
どの辺りかは発券してからのお楽しみということか?
思い切りホーム寄りの席だったら、少し気まずい。
などと考えていたが、それは翌日には杞憂となる。
ロッピで発券されたチケットは・・

「1Fコートサイド1列目」という名の自由席だった

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年3月14日 (月)

ボール保持率38%はゼイワン時代の黄金律

2022年3月12日(土)
J2リーグ【4節】
V・ファーレン長崎-大分トリニータ
トランスコスモススタジアム長崎

<後半>
10分
【V長崎】自陣で二見が長いクリアボール。これに都倉が追いつく。今日の二見は得点の匂いがぷんぷんするプレーを見せている

ドリブルでゴールに迫る都倉。右から「そこに出して」とサインを送りながらクリスティアーノが猛然と走ってくる。都倉の地を這うクロス、クリスティアーノが、高木の足先から5cm、ボール1個分の隙間に蹴り込む
高い個人技でクリスティアーノ、今日2点め
V長崎 3-1 大分

16分
スローインの際、遅延行為で二見にイエロー
大分が前掛かりになり、背後の広大なスペースを突く機会が増える

18分
【V長崎】奥井諒のクロス、都倉のボレーは枠の左
20分
エジガルに替えて植中朝日 ようやく植中が戻って来た

21分
【V長崎】二見のスローインを起点に攻め込む。こぼれたボールに奥井が猛然と詰める「間に合うか」と危惧したが、奥井が思い切りよくアウトにかけたシュート。DFに当たり左隅へ吸い込まれる
「枠に飛ばせば何かが起きる」こういうプレーを見たかった
V長崎 4-1 大分

27分
都倉賢に替えて奥田晃也
澤田崇に替えて山崎亮平
31分
【大分】伊佐のシュート 笠原昂史がナイスセーブ
32分
【大分】再び伊佐が1対1でシュート 笠原が身体に当てて防ぐ。2分で2点止めた!

34分
大分は5枚の交代枠を使い終える
38分
加藤大に替えて大竹洋平(今季初出場)
二見宏志に替えて加藤聖
ベンチ脇で仰向けに寝転がり、鯨のように腹を膨らませ息をする二見。よくやった!
45分
ペレイラのヘッドを笠原が弾き出す
+6分
敵陣で手堅くキープして試合終了

V長崎今季待望の初勝利。「ボール支配率38%」はゼイワン時代の黄金律。"相手に持たせると強い"V長崎が帰って来た

■4節終了時点の成績
1勝1分2敗 勝ち点4 14位
勝ち点差:首位横浜FCと8 2位町田と6

前節の最下位(21位)から7ランクアップ
だが、自動昇格圏との差は変わらず



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月13日 (日)

気落ちしていたら、クリスティアーノがすぐ取り返してくれた

2022年3月12日(土)14:00
J2リーグ【4節】
V・ファーレン長崎-大分トリニータ
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK 笠原昂史
DF 奥井諒 村松航太 江川湧清 二見宏志
MF クリスティアーノ カイオ 加藤大 澤田崇
FW エジガル 都倉賢
<ベンチ>
GK 富澤雅也
DF 加藤聖 高橋峻希
MF 大竹洋平
FW 植中朝日 山崎亮平 奥田晃也

開幕前、評価が高かった笠原昂史が移籍後初スタメン
前節、復帰した澤田崇が今期初スタメン
植中朝日がベンチに戻ってきた。前節はベンチを外れた大竹洋平もベンチ入り。今期初出場でゴールが見たい

11連戦中の大分は過去2試合スタメンをほぼ固定、交代枠を使って対応していたが、この試合は前節から次の6人を入れ替えてきた。

DF 羽田健人
MF 小林裕紀 井上健太 中川寛斗
FW 藤本一輝 長沢俊

これまでは後半から出ていた高速右ウィングの井上がスタメン。
「恩返しゴール」を警戒していた呉屋大翔はベンチ入りしていない(少しほっとした)
連戦のアウェイ戦ということで割り切ったメンバーと言える。


DAZNに映し出された大分のゴール裏には、とてつもない数のサポーターが詰めかけている。まるで、バスを何台も連ねて乗りこんだような入り具合。
一方、まん延防止等重点措置明けとなった長崎もまずまずの人出。観衆はおよそ6,000人だった。U-22の取組が成功していれば良いと想う。

試合前、山崎亮平 Jリーグ通算250試合出場達成の祝賀セレモニーが行われた

<前半>
5分
【V長崎】二見宏志のロングスローからエジガルがノートラップシュート GK高木正面
7分
【大分】笠原昂史のミスキックから大分のスローイン
イヤな予感がしているとクロスを上げられてフリーの長沢にナイスヘッドを決められてしまう。

前節の2点めから連続でミスの直後に失点
「またか」と気落ちしていた9分

【V長崎】カイオがドリブルで持ち上がる。奥井諒のアーリークロスをエジガルが胸で落とし、クリスティアーノがボレーでたたき込む。高木一歩しか動けず。
クリスティアーノは移籍後初ゴール
崩したというよりは、芸術的につないだゴールで同点

14分
【大分】1stCK 笠原が出てパンチ。徐々に本領を発揮し始める
17分
【V長崎】カイオがロングシュート 枠のわずか上 今日はカイオがいい
19分
【V長崎】1stCK 左からクリスティアーノ GK高木が弾き出す
33分
【V長崎】二見のロングスローに澤田崇が追いつきクロス
DF背後の広いスペースに届く二見のロングスローは脅威だ

同点のまま前半終了かと想った45分
【V長崎】大分のチェックがなく、悠々と蹴った江川湧清のロングボールを都倉賢が頭ですらすと、クリスティアーノへ渡る
加藤大のシュートがペレイラの右手に当たったと判定されてPK
抗議したペレイラにイエロー
エジガルが高木の飛んだ方向と逆に蹴り込む。エジガル今季初ゴール

いつも公平(というより少しアウェイ寄り)な前ちゃんが「どちらにも見える」といった微妙な判定で、V長崎に勝ち越し点が転がり込む

つづく


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月12日 (土)

三足目のメタライドに手を出した

1997年に靴コレクターの道に入って以来、同じ靴の色違いで3つめを買うのはフォームポジット以来だ。
ただし、フォームポジットは1997年に「フォームポジットワン」が出てから、最後に買った2014年のフォームポジットボルトまで17年で4足(4.25年に1足^^)
一方のメタライドは2019年に1足めを買ってから、3年で3足(1年に1足^^;)ハイペースだ。

ちなみに、airmax95も3足買っているが、アッパーのデザイン、素材がまるで違う。スニーカーファン以外の人には同じ靴とはわからない。
NOMOMAXも1stカラーだけで3足買っているが、これはコレクター特有の事情に拠る。

わが心のノモマックス


今回、3足めを買った理由は、最近始めた「瞑想散歩」をより楽しくするためである。
これまではメタライドの「オールブラック」「黒×赤」にナイキルナロンなどを挟んで3足で回していた。

長崎ヴェルカの狩俣昌也キャプテンが2月まで履いていた靴を見て、心が華やぐオレンジの靴が欲しいなと想っていると「Google先生」が「ほれ、君が好きなメタライドにオレンジあるよ」と提案してくれた。


■メタライド Sunrise Red(SR)
サンライズレッドは東京2020日本チームのイメージカラーである
品番 :1011A967.700
価格:29,700円(税込)
発売:2021年3月5日

この靴は42.195kmを走るには重すぎるのだが、それでもカラーチェンジする毎に軽量化の努力はされているようで、当初からは10gほど軽い。

■両足の平均実測値
1st:305.0g
2nd:300.7g
SR:294.4g
(いずれも27.0cm 開梱時に計測)


軽量化の要因はSRのサステナブル仕様にあると想われる
・アッパー:リサイクル糸(再生ポリエステル材)を採用
・ミッドソール:植物由来のセルロースナノファイバーを混入させた独自開発のスポンジ材を採用
・インソール:生地を製造する際に、あらかじめ原料自体に着色する染色技術を採用したメッシュを使用


散歩におろした直後、フォアフットの押し返しが強すぎて、足が前に出ない感じがあった。
メタライドはミッドソールが二層構造になっていて、フォアフット部の(地面の)跳ね返りがとても堅い。この感覚は「下駄履き」仕様の靴「ニュートン」に似ている。
ただ、1kmも歩くと足が慣れ、いつものメタライドの楽しさが表れた。
とにかくこの靴は、足が回転するように前に出る。この感覚はナイキの厚底にはない。

この靴はランニング・シューズなのだが、走ってみると「前に出る楽しさ」が味わえない。ただ、自然とフォアフット走法になるので、十分な筋力がある人ならば速く走れると想う。
ただ、そういう人はメタライドの2年後に出た「メタスピード」を選ぶだろう。

従って、この靴は「最強のウォーキングシューズ」である。
こと歩くことに関していえば、この靴の右に出る靴はない。
60歳未満の親戚から「いい靴ない?」と聞かれたら、これを薦める。
60歳以上の親戚には「徐々に慣らして履いてね」と添えて薦める。


2年ほど履いたメタライドと、新しいSRを履き替えてみると、SRはソールが堅いことが実感できる。
それは、仕様が変わったのではなく、古いメタライドのソールが"へたった"のだろう。

asicsが2020年にMETARACER TOKYOで厚底参戦した時には、もうメタライドは作らないのではと心配していたが、SRの次なる新色も発売されている(Black/Electric Red)

いつか、機会があれば、この靴の愛好家と語り合ってみたいと想っている。

| | | コメント (0)

2022年3月11日 (金)

緊急ヴェルつくで解けた謎

緊急ヴェルつくが開催された
出演は岩下英樹社長、田河さん
二人のやりとりを聞いていて、1つの謎が解けた。

それは、2020年秋、ヴェルカーズゼロ会議としてヴェルつくが始まった頃に遡る。
当初の数回、僕は1つの違和感を感じていた。
「若者の呑み会を見ているみたいだ」

若い視聴者の人たちにとっては、違和感がないのかな
僕が年寄りだから、そう想うのかなと想っていた。

ところが、しばらくして伊藤拓摩GM、田河さんが二人で取りしきるようになると、違和感は消えて、親しみやすくなった。

何が違っていたのだろう?
これが、当時抱いた謎。


今回の緊急ヴェルつくで、それは「岩下英樹社長の話し言葉が軽い」ということだとわかった。

部下である田河さんに対してため口なのはわかるが、これはネット配信映像なのである。


手前味噌で恐縮だが、サラリーマン時代の話しだ。

日頃、ため口で話している同期の社員が同じ会議に出ている時、他の人の前では互いに敬語を使った。
2人きりではない。他に聞いている上司、部下がいるのだ。
その皆さんの前で、僕ら二人だけが仲良しため口で話したら、周りが違和感をもつだろうと考えていた。

これは僕の考え方であり、世の中の標準が決まっているわけではない。


今回のヴェルつくは、ヴェルカに2022-23シーズンのB2ライセンスが交付されたことを発表する内容。

岩下英樹社長はB.LEAGUEの理事から電話連絡を受けた後、先方が話した内容を配信で話していた。
その内容は嬉しい内容だったが、ブースターならば、あえて言われなくても感じていることでもある。
ただ、他球団の方がこれを聞いたら感じが悪くないだろうか。
クラブのトップが「言葉が軽い」と想われることは、我々ファミリーにとって本意ではない。

岩下英樹社長が言う
(B2に上がると)
「アウェイは西日本なので、ブースターの皆さんも行きやすくなる」
つまり、関東に行かなくなるので、ブースターは楽になるということだ。
関東に住む僕らのことは頭の中になかったのだろうか。

岩下英樹社長は3月からはV・ファーレン長崎の社長も兼務している。
トップの影響力は大きい。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| | | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

11連戦の大分に走行距離では負けないで欲しい

大分は過密日程の中にいる ()内数字は前試合からの空き日
2月27日(日) △甲府
3月2日(水) △YBCルヴァンカップ G大阪(2)
3月6日(日) ●横浜FC(3)
3月9日(水) △水戸(2)
3月12日(土) V長崎(2)
3月16日(水) YBCルヴァンカップ 鹿島(3)
3月19日(土) 山口(2)
3月23日(水) FC琉球(3)
3月26日(土) YBCルヴァンカップ C大阪(2)
3月30日(水) 仙台(3)
4月3日(日) 東京V(3)

※YBCルヴァンカップにJ2から出場するのは、降格4チームのうち上位2チーム。徳島、大分が出場し、19位仙台、20位横浜FCは出場しない。

今となっては懐かしい「5連戦」(2020年)どころか「11連戦」である
6日(日)に横浜FC、中2日で9日(水)に水戸、そしてまた中2日でV長崎と対戦する。通常ならば、ミッドウィークゲームを挟む場合、少なくともどちらかは中3日になるよう計画されるが、延期分組み入れのため珍しいケースとなる。

<直近2試合のスタメン> ☆はゴール記録者
3月6日 大分 1-2 横浜FC
GK 高木駿
DF 三竿雄斗 坂圭祐 小出悠太
MF 町田也真人 下田北斗 小林成豪☆ ペレイラ
FW 渡邉新太 呉屋大翔

3月9日 大分 水戸
GK 高木駿
DF 三竿雄斗 坂圭祐 
MF 町田也真人 下田北斗 小林成豪 ペレイラ 野嶽惇也
FW 渡邉新太 呉屋大翔☆

スタメン変更は1人(小出→野嶽)だけに留めている


2022年3月12日(土)
J2リーグ【4節】
V・ファーレン長崎-大分トリニータ
トランスコスモススタジアム長崎

2018年はV長崎がゼイワン、大分がJ2
2019年~2021年は立場が入れ替わった
従って、直近の対戦は2017年

<2017シーズンの大分戦>
○ 5月17日【14節】 home V長崎 2-1 大分
後半31分に大分が先制
36分、ファンマが倒されたPKをファンマが決めて同点
additional time、飯尾竜太朗が倒されたPK、ファンマが蹴り、こぼれ球を中村慶太が押しこみ逆転
大分に初勝利を挙げた

○ 9月16日【33節】away 大分 1-2 V長崎
前半17分、大分がPKで先制
後半3分、ファンマが同点ゴール
41分、ファンマが逆転ゴール

V長崎でただ1人、当時から在籍する富澤雅也(2016年入団)は14節はSUB、33節はベンチ外で出場していない。
従って、伝統、相性、記憶といった曖昧なものは影響しない。
いま在籍する選手たちの心身のコンディションだけが勝負を分ける。

直近2試合(横浜FC、水戸)では、諦めず全力で走る大分の選手が印象に残った。
J2リーグでは走行距離が公表されていないが、7日で3試合の大分には、ぜひとも走り勝って欲しい。

3節終了時点で、V長崎はFC琉球と並び21位(最下位)J3降格圏に沈んだ


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月 9日 (水)

我が心の引退レース

晴天の下、3年ぶりに東京マラソンが開催された。
「市民マラソン」としては3年ぶりの開催である。

最近は割と知られているのかも知れないが、冬から初春にかけて、関東地方は好天がつづく。
内勤で仕事をしているだけの時は気づかなかったが、マラソン練習をするようになって気づいた。
「そういえば、最近、全然雨降ってないな」

貴重な週末の練習機会が、雨で台無しということがほとんどないのである。

2022年初春はその傾向が例年より強まり、雨が降るとしても夜半に降って明け方に止む。
空を見上げてお天道様の粋な計らいに、幾度お礼を言ったかわからない。

3月に入ってからは15度を超える日もあり、ニット帽やネックウォーマーでは汗ばむ陽気となっていたが、東京マラソン開催日だけは最高気温12度(自身計測)と、ほどほどの範囲に収まった。
それでも、強烈な日差しは、記録を狙うエリートランナーの足を止めたように見えた。

エリートランナーでは世界記録保持者のエリウド・キプチョゲが初参加で快走を見せた。
あの走りを見ると、どうしてもアルファフライで走りたくなる。
僕のような5時間切れるかどうかのランナーには、厚底カーボンは要らないという論説を目にするが、あのふかふかな接地感は譲れない。

日テレの解説を務めた大迫傑は、この2月に現役復帰を発表した。
キプチョゲは1984年生まれだが、40歳手前で迎えるパリ五輪も目指すと言っている。
一方の大迫傑は1991年生まれ。挑戦継続は不思議ではない。

僕はまだレース中の大迫傑を目撃していない(練習中は1度見た)
冷たい雨の中、応援に行った2019年大会は、僕が待っていた地点より前に大迫が寒さで棄権していた。
また、大迫傑の走る姿が見られるのは嬉しいニュースだ。


さて、大迫傑は引退を撤回したが、この半年で「引退レース」について考え始めた。
市民ランナーでもやっていない限り、なかなかスポーツからの「引退」を考える機会はない。お金がないからゴルフは止めましたというのは、引退とはちょっと違う。

ゴルフと並び、マラソンは高齢者でも一定のレベルを維持できる。若い人よりも巧い、速い人がいる希有なスポーツだ。
速くは走れなくても、70歳を過ぎまでできると考えていた。
だが、コロナ禍で出場レースが延期される度、このブランク後に再び「42.195kmの世界」に戻れるのか?と考える。

マスクを付けて走るのは身体がきついし、外して走るのは心がきつい。
人々がマスク無しで暮らすようになった時、今よりも歳をとっている。

残念だが、もう「47都道府県マラソン制覇」はできそうにない。
それでも、郷里の長崎県で1度走るまでは止められない。
次のレースは遅くとも、被爆80周年記念で予定される「長崎平和マラソン2025」
最後は地元「東京マラソン」当たらなければ、チャリティ料を払ってでも出たい。
それが我が心の引退レースとなるかも知れない。

ど素人!マラソン講座

| | | コメント (2)

2022年3月 8日 (火)

22節のB.LEAGUE|B3 ヴェルカ・千葉・鹿児島 白熱の終盤へ

2022年3月第1週はB.LEAGUE|B3の22節が開催された

【長崎ヴェルカ】
今節は元々、試合が組まれていない
21節はヴェルカにコロナ陽性者が出て岡山戦を中止としており、16・17節につづき2度めの「2週連続試合なし」となった
16節の際は「緊急ヴェルつく」(1月22日)が開催されて、ヴェルカーズ(ファンクラブ会員)は「ヴェルカの現在地」を確認することができて有意義だった。


【アルティーリ千葉】
岩手ビッグブルズと対戦予定だったが、岩手にコロナ陽性者が出て中止<試合不成立>
千葉の試合が中止となるのは5セットめ(10試合)
ヴェルカは3セットであり、試合数は千葉が4試合少なくなる
これで、ヴェルカと千葉の残り試合数は同じく16


【鹿児島レブナイズ】
しながわシティバスケットボールクラブと対戦
しながわの主宰試合は当初予定では日時会場未定のものが多く、この対戦が最後まで未定で残っていた。
試合前週の2月25日に、荒川総合スポーツセンターで木・金開催と発表された。

3月3日 Game1 しながわ 66-101 鹿児島
3月4日 Game2 しながわ 59-87 鹿児島


■上位3チームの成績(22節確定時点)
1位 ヴェルカ -
2位 千葉 4.0ゲーム差
3位 鹿児島 6.0ゲーム差(千葉と2.0差)


■上位3チームの到達勝率(22節確定時点)


鹿児島が2位以内に入るには、16戦全勝したうえで、千葉が4敗するという条件となる。


■上位3チームの直接対決(左がホーム)
24節 3月18・19日 千葉-鹿児島(前半対戦は1勝1敗)
27節 4月 9・10日 千葉-ヴェルカ(前半対戦は1勝1敗)

今シーズン唯一、ホーム無敗の千葉に鹿児島、ヴェルカが挑む

鹿児島は前半(8節)対戦では連勝した横浜EX(23節)に連勝して千葉に乗り込みたい。

優勝、B2昇格決定が遅れ、白熱のシーズン終盤となるかは、鹿児島の進撃にかかっている。

3月8日のB.LEAGUE理事会において、ヴェルカと千葉にはB2ライセンスが交付されたが、鹿児島は施設基準・財務基準の確からしさを継続審議となった。


なお22節には「OT」にもつれこむ試合があった。
9位八王子-6位岡山の対戦(エスフォルタ)は4Qを終わって 80-80の同点となり、5分の延長戦(OT)が行われた。

OT=Over Time
1度目のOTは「1OT」それでも決着が付かない場合、さらに5分のOT「2OT」が行われる

試合は「1OT」でホーム八王子が15-9として決着。公式記録はOTの得点も含めて 95-89 とされている。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年3月 7日 (月)

大切なのは落とした勝ち点ではなく、これから取る勝ち点

2022年3月5日(土)14:00
J2リーグ【3節】
V・ファーレン長崎-ヴァンフォーレ甲府
トランスコスモススタジアム長崎

トラスタは「影はっきり」の晴天
試合前、Jリーグ100試合出場のカイオ・セザールが表彰された

<前半>
甲府はつながずにセーフティに蹴ってくる。アタッキングサードには詰めない守備。気ぜわしくない前半となる

9分
【V長崎】クリスティアーノが右奥で奪ってゴールに迫り高速クロス、都倉賢が左足に当ててゴール 長崎先制!
21分
【V長崎】アタッキングサードでFK クリスティアーノが直接狙う GKが倒れ込んで押さえる
23分
カウンターを手で止めた江川湧清にイエロー
31分
【V長崎】カウンター 右奥に侵入した加藤大のクロス 加藤聖のシュートはヒットせず DFに当たりGKが押さえる
カイオ・セザールがドリブルで2人、3人と抜いていく。ここまでは気分爽快の試合だった

41分
【甲府】エリア前に迫り、シュートコースを探して左右へパスを散らす。前節、横浜にやられている展開。ドキドキしていると長谷川から左隅にナイスゴールを決められてしまう

V長崎 1-1 甲府

<後半>
甲府がアタッキングサードに激しく詰め始める。前半とはまるで違うチーム

10分
【甲府】二見宏志のバックパスをリラが奪いシュート。上に外す。まだ長崎にツキがある
このシュートの際、江川湧清が左手を蹴られて傷める
15分
須貝のミスでマイボールに替わる ここからV長崎に流れがくる
16分
【V長崎】カウンター クリスティアーノがゴールに迫る ミドルシュートは枠の上
18分
【V長崎】パスカットした江川湧清がドリブルで持ち上がりクロス エジガルの足はわずかに届かず
しかし、ミスから再び流れは甲府
22分
【甲府】加藤大のミスでCKを与える。ショートコーナーからデザインしたプレーで大卒ルーキー飯島にプロ入り初ゴールを決められてしまう

V長崎はここから交代枠をすべて使い、反撃を試みる
29分
加藤大→鍬先祐弥
二見宏志→澤田崇
35分
都倉賢→奥田晃也
エジガル→山崎亮平
クリスティアーノ→イバルボ

37分
【V長崎】こぼれ球がエリアに居た山崎亮平に転がる「ホームならでは」の幸運。しかし、狙い澄ましたシュートを左へ外してしまう
40分
【V長崎】クリスが退いており右からのCKは加藤聖 直接入る弾道を待ったがファーに居たカイオへ。ヘッドはヒットせず
44分
【V長崎】カウンター イバルボが右からグラウンダー・クロス 鍬先祐弥に合わず

替わって出た中では、澤田崇が鋭い切れ味を見せた
開幕から欠場が続く植中朝日、米田隼也、櫛引一紀の復帰が待たれる


J2リーグ3節、ホームチームの戦績は0勝4分7敗。これでは、ホームだから有利とか言っていられない。

■3節終了時点の成績
0勝2敗1分 勝ち点1 20位
勝ち点差:首位と8 2位と6

「42回の決勝戦」は、あと39
気が遠くなるほどの、挽回の機会が残されている
大事なのは落とした勝ち点ではなく、これから取る勝ち点である

この試合の翌日、長崎県のまん延防止等重点措置が解除された。
次節もホーム開催。大分トリニータを迎える。
大分は延期されていた開幕節がミッドウィーク 3月9日(水)に組み入れられ、長崎戦は中2日で臨む。


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月 6日 (日)

今シーズン12回ある「2連戦」

今シーズンは「ホーム2連戦」「アウェイ2連戦」という日程が、それぞれ6回ずつある。
ホーム・アウェイともに3連戦以上はない。
今週と来週は最初の「ホーム2連戦」
相手は去年3位の甲府、J1からきた大分
今年は「42回の決勝戦を戦う」と覚悟を決めており、相手がどうとか言っていられない。どんな試合も楽しむことを大切にしようと想う。


2022年3月5日(土)
J2リーグ【3節】
V・ファーレン長崎-ヴァンフォーレ甲府
トランスコスモススタジアム長崎

<2019シーズンの甲府戦>
●3月17日【 4節】away 甲府 2-0 V長崎
○7月20日【23節】home V長崎 1-0 甲府


<2020シーズンの甲府戦>
● 9月19日【18節】away 甲府 2-0 V長崎
△ 12月16日【41節】home V長崎 1-1 甲府


<2021シーズンの甲府戦>

○ 4月3日【6節】home V長崎 2-1 甲府
前半26分
【V長崎】正面のいい位置でFKを獲得。秋野のキックからセカンドを拾い最後はフレイレのシュートがDFに当たって長崎先制!ブラジル人3人はパンツにユニフォームを入れて謎のダンス
後半12分
【甲府】左からのクロスにフリーになった三平がヘッドで同点
37分
【V長崎】名倉巧がCKを得て秋野が蹴る。ノーマークで中央にいた新里涼がドンピシャのヘッドで右端にたたき込む。長崎勝ち越し!

●10月23日【35節】away 甲府 V長崎
前半3分
【V長崎】左サイドで米田隼也が深くえぐりクロス 植中朝日が右足で角度をつくり右ポストに当たってゴールイン 長崎先制!
11分
【甲府】長谷川のエリア外からの右回転シュートが左ポスト、跳ね返りを自ら押しこむ
後半20分
【甲府】左サイド深く入った菅井。相対するウエリントンハットのマークがなくワイドオープン(余裕をもったフリー)からのクロスにリラが足を入れて決勝点
どのゴールも「高い精度」「個の能力」に拠るものだった

つづく


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月 5日 (土)

2022年に開催される東京マラソン2021

【2022年 第16回】

2022年3月6日(日)
市民マラソンとしては、3年ぶりに東京マラソンが開催される見通しとなっている。
ちなみに東京マラソンは現在「第*回」という表記をしていない。日本陸連のホームページでも「東京マラソンyyyy」と西暦表示のみとなっていた。
陸上競技大会は中止の回も1回としてカウントされる慣例に倣い、ここでは「第16回」としている。


この大会の名称は「東京マラソン2021」
2022年に開催されるが、名前は2021というのは「東京2020」の前例がある。
2021年大会が延期された大会という位置づけであり、出場するのは2021年3月に2021年大会にエントリーしたランナーである。

2022年に東京マラソンは開催されるが「東京マラソン2022」という大会は開催されない。

元はといえば、今大会は「東京マラソン2020」の延期分と言える。
スポーツボランティアに配布されたキャップには東京マラソン2020の文字が入る。
だが、競技者は東京マラソン2021にエントリーし直して開催するので「東京マラソン2021」を謳うものと想われる。


■今大会の時系列の記録

2021年1月8日(金)10:00~1月20日(水)17:00
東京マラソン2020出場予定者の権利移行 手続
(希望者は2021年大会、2022年大会いずれかを選択)
この期間を過ぎた場合、自動的に東京マラソン2022に権利移行となる

2022年2月18日
理事会で催否判断。開催決定
開催に踏み切る前提として、いくつかの条件が要請という形で示された。

○ランナーへの要請
・PCR検査で72時間前までに新型コロナウイルス陰性を証明
・体調管理アプリのダウンロードと体温、体調報告
・コロナ感染の場合、重症化リスクが高いとされる65歳以上の参加者に参加自粛を求める
(参加費返金、翌年以降に無抽選で出走権付与)

○沿道応援者への要請
応援自粛を求める

○スポーツボランティア
・体調管理アプリのダウンロードと体温、体調報告
役割毎に期間が異なり「メンバー」の場合、2月24日~3月20日の間、毎日アプリで体温と体調を報告する


今大会の新機軸として特筆に値するのは、給水所がナンバーカードの末尾でテーブルを分けたことだ。
トラブルリスクを抑えるために、エリートの大会で行われている方法が市民ランナーの大会で採用された。

マラソンの給水所というのは、大抵、手前のテーブルが大混雑していて、奥の方が空いている。慣れているランナーは奥の方へ進もうとするのだが、手前のテーブルに群がったランナーは、経験の浅さがマナーに出る。立ち止まったり、飲み終わった水をぶちまけたり、バナナの皮を捨てたり、始末に負えない。いつも、そこをスルーするーのに緊張しなければならない。
給水の運用は手間が増えるものの、ランナーからすれば、タイムロス要因が減るし、なにしろプロみたいで気分がいいだろう。

ぜひ、この「末尾分け給水」は「東京マラソン2023」でも続けて欲しい。その時は、ランナーの方で参加したい。

最後に「東京マラソン2021」の出場ランナーの皆さん、出場おめでとうございます。
3年越しで再開に漕ぎ着けた主催者の皆さん、そして、走りたくてもここに戻って来ることができなかったランナーにも想いを馳せ、幸せを噛みしめてください。
その真摯な姿に対して(自粛と言われてもきっと来る)沿道のマラソンファンも、ボランティアも声援を送ることはできませんが、心からの拍手を贈ると想います。

ど素人!マラソン講座

| |

2022年3月 4日 (金)

コロナ禍で中止の先鞭を付けた東京マラソンが3年ぶりの開催

市民ランナー待望の東京マラソンが再開する。
ここでは、コロナ禍に入って直後の2020年大会が中止となってから、今回3年ぶりの開催までをまとめた。


【2020年 第14回】

2020年2月17日
コロナウィルス新型肺炎の影響で「第14回大会」は一般の部が中止。
東京2020の最終選考であるMGCファイナルを含めたエリートの部だけが開催された

これが、コロナ禍で中止にした初めての市民マラソン
これ以降、2020年はすべての大会、2021年も大半の大会が中止となった。
MGCファイナルでは大迫傑が日本記録を更新。東京五輪2020出場権をほぼ手中にした。

主催者は沿道の応援自粛を要請したがゼロにはならなかった。観衆は前年の69万人に対して7万2000人だった。

東京マラソンは日本一出走倍率が高い大会であり、第1回からすべての回が抽選となっている。なかには「10年連続落選」という人もいるほどだ。走れなかった市民ランナーに対しては、翌年(2021年)大会の出走権が付与された。

マラソンは中止の場合、参加費は一切返金されない。
それは、大会前日までに人、備品、飲食の手配をして、お金を使い終わっているため。
規約にもそう謳われているし、市民ランナーの間では常識である。

だが、コロナ禍で中止が注目を集め、マラソンに詳しくないメディアが「金を返さないとは何事だ」とお門違いに騒いだ。

そのとばっちりを受けたのが、3月以降に中止を決めた大会。
「金返せ」と非難されるので、一部または全額返金対応を迫られた。
こうして、陽の当たらない(財源の乏しい)スポーツ大会が萎んでいくということに思いが及ぶメディアは今のところ見かけない。

同大会のスポーツボランティアは11,000人から、エリート大会に従事する800人に削減された。
VOLUNTAINERが主宰する東京マラソンのボランティアは「リーダーサポート」「リーダー」「メンバー」で構成されているが、メンバーがすべて削減された。
ただし、こちらもボランティア従事権が翌年に持ち越された。
激戦とは言えないが、ランナー同様、ボランティアも人気が高いのである。


【2021年 第15回】

例年は三月の第一日曜日開催だが、コロナ禍が続いており、2021年3月7日(日)開催予定の大会は7ヵ月後の2021年10月17日に延期された。

3月からは定員を通常の37500人から24500人に削減してエントリーを開始
当然だが、当選者は新たに16,500円の参加費を支払った。

当初「8月には最終的な催否を発表」する予定だったが、発表されなかったため一部のメディアが中止と報じた。
9月4日には主催者が「引き続き検討中である」と発表。報道を否定したが、やはり10月開催は成らず、2022年3月6日に再延期された。

2021年3月から「第15回大会」にエントリーしていたランナーの出走権、スポーツボランティアの従事権も、同様に持ち越された。

2022年3月の現状から、今想えば2021年10月は、まだコロナ禍が落ち着いている時期ではあったが、主催者は「スポーツを再開する合意形成ができていない」と判断したのだろう。

つづく

ど素人!マラソン講座

| |

2022年3月 3日 (木)

しなやかに戦う やるな春奈の新体制が前体制に換わる日

2022年2月27日(日)
J2リーグ【2節】
横浜FC-V・ファーレン長崎

<後半>
気づけば、試合の大半が遠い側のエンドで進んでいる
ということは、僕らのチームが押しているということだ
試合前は左から右に吹いていた風が、ここに来て僕らに吹いている。つまりV長崎にとって逆風であることがわかる。
V長崎が蹴るボールは風に煽られて戻ってくる。こうなると鋭いロングボール、サイドチェンジが出しづらい。

20分 フェリペヴィゼウが交替の際、近いサイドから外に出る。ルール通りとはいえ、リードしているなか、フェアな姿勢だ。

22分
【V長崎】悲劇が訪れる。右からのCK。遠めにもゴールネット左端が揺れたのがわかる。
歓喜に沸く僕ら。しかし、プレーはゴールエリアで再開されている。取り消された??らしい
帰宅してDAZNで確認したが、当たった場所が肘なのか、脇腹なのかはエジガル当人しかわからない。
ただ、決めるのは主審だ。
50回以上ゴールが決まるバスケと違い、サッカーは1度か2度で勝敗が決する。VARが導入されないJ2では、主審の決定力はとてつもなく大きい。

25分
【V長崎】エリアの外からクリスティアーノの美しいシュート。しかし、ブローダーセンがファインセーブ
このわずか3分間にV長崎は4度ゴールに迫った。それでも僕らに歓喜の瞬間は訪れなかった。

2022シーズン関東アウェイ戦は、1敗で始まった。残り7試合、僕らが喜びを爆発させ、帰りに甘いものを買わなくて済む試合が続くことを願う。

<試合後>
会場とJリーグ公式の横浜FC選手コメントでは、スカウティングでお見通しであったこと(ロングボールを蹴ってくる)こんな相手に負けられないと臨んだと明かされた。
攻撃戦術の徹底ぶり、ゴールは抜群の個人技。強力なチームだ。
開幕2連勝は22チーム中、ただ1つ。DAZN解説の安井成行氏は、J1昇格後のチームづくりに思いを馳せていた。

V長崎は1分1敗、勝ち点1で17位
2節を終えて2勝は1チーム、2敗は2チームという結果が、今季の拮抗、激戦を予感させる。
僕らには松田さんと謙虚な選手達が居る。「42試合、決勝」の気概を次も見せてくれるだろう。

「優しすぎるファミリー」から拍手を受けて選手が引き上げ、人々が家路に就き始めるが、僕は座席から動けずにいた。
ショックで動けなかったのではない。
ベンチの方角に向けて曖昧な視線を送っていると、コートを羽織った女性が出てきたのが見えた。
きたーーーーーーーーーーーやるな春奈社長だ

きっと、アウェイでもゴール裏に来てくれると信じて待っていたファミリーに、この日一番の笑顔が灯る。
(DAZNでは、その後の引き上げていくシーンが一瞬映しだされた)

春奈社長はまず、応援団がいる前で立ち止まっている。僕の場所からは遠くて、何が起こっているかわからない。
しかたないなと想っていると、つづいて、右奥のサイドまで来てくれた。
声を出さず、拍手だけで迎える
すると、春奈社長が両手でメガホンをつくり、話し始めた
僕らは拍手を止めて、静けさを作る
聴くことに気を取られて、動画のボタンを押し忘れてしまったが、その言葉はしっかり届いた
それは、春奈社長と僕らとの約束である

2年前、明しゃちょーの退任を聞き、僕らは沈痛な気持ちになった。
しかし、明しゃちょーロスはすぐに吹っ飛んだ。「やるな春奈の新体制」が繰り出す新機軸で、サッカーのある楽しみが増幅したからだ。
チームがうまくいかないと、言われもない非難も受けたが、それでも逃げることなく、自分の言葉でしっかりと前面に出て戦った。
村上龍ではないが、春奈社長のエンドロールにこの言葉を贈る

しなやかに戦う



V・ファーレン長崎ブログ

| | | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

ヴィヴィくん2年ぶりの関東遠征で鹿鳥奮迅の活躍

横浜駅と地下鉄ブルーラインは、互いに相容れない何かがあるのだろうか。
よその土地から来ると、横浜駅におけるブルーラインの案内表示の悪さに驚く。
横浜駅のホームを降りて「ブルーライン」の案内が見つからず、とりあえず改札を出ると案内があった。しかし、案内は途中で消えてしまう。

地下鉄駅「三ツ沢上町(みつざわかみちょう)」下車、徒歩でニッパツをめざす。駅からの順路は案内が多く親切だ。駅のホームからアウェイ入場口までは22分~23分。

志波さんから応援チラシを受け取って、また今年も関東アウェイ戦が始まる。初めてゴール裏を訪れた時、このチラシがどれだけ心強かったことか。特に当時は「歌える時代」だったので、チラシに掲載された歌詞でチャントをちゃんと歌うことができた。

座席につくとちょうどフリ丸&ヴィヴィくん撮影会が行われていた。
日差しが後ろから照りつけて、後ろ頭が暑い
12:50 風がメインスタンドからバックスタンドに向けて強く吹いている。だが、試合の後半はこれがV長崎にとっての逆風になる

13:20 フリ丸、ヴィヴィくん、そしてもう1人ナースの服装を着たライオンのキャラクター?(調べたらナースではなくて調理師。横浜FCのパートナー企業LEOCのれおっくんだった)3人揃ってグリーティング
3人まとめて、ちょっと軽めの跳べ跳べチャント


2022年2月27日(日)14:00
J2リーグ【2節】
横浜FC-V・ファーレン長崎
ニッパツ三ツ沢球技場
<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 高橋峻希 村松航太 江川湧清 加藤聖
MF クリスティアーノ カイオ・セザール 加藤大 奥田晃也
FW 都倉賢 エジガル
<ベンチ>
GK 笠原昂史
DF 奥井諒 二見宏志
MF 大竹洋平 五月田星矢 鍬先祐弥
FW 山崎亮平

前節との変更点:エジガル、加藤聖をスタメン起用
植中朝日 澤田崇 米田隼也 櫛引一紀の4人は、今節も復帰できていない。レギュラークラス4人が居ないのが痛い。
フル出場は難しい状態のエジガルを先に使うということは、なんとしても先制点が欲しい

両チームのメンバー紹介。選手より早くピッチに入ったヴィヴィくんが、敵味方分け隔てなく拍手を送る。
ヴィヴィくんはハーフタイムにも場内グリーティングをおこなった。
2年ぶりの関東遠征、長崎以外の方からも愛されるヴィヴィくん、鹿鳥奮迅の活躍^^;)

<造語解説>
鹿鳥奮迅(かちょうふんじん)
ヴィヴィくんが元気100%で活動している様。獅子奮迅が転じた造語。


<前半>
コイントスでカイオが「むこう」を指している。どうやら、チェンジサイドを申し出た様子。
横浜側(ホームから見て左エンド)は日差しを正面から受けるため、GKはハイボールが守りづらい。前半に不利な側を取るのは解せない。追い風を読んだのだろうか。
試合後、報道が「チェンジサイドの真意」を問うことは少ない(記憶では1度、高木琢也監督に対して質問があった)

ピッチが近い×応援の声が出せない状況が組み合わさり、選手の声がよく聞こえる。
キックオフ直後からV長崎にボールが渡る。競り合ったこぼれ球が不思議とV長崎の前に転がる。しかし、この運気を活かせないうち、10分過ぎからは横浜FCに流れが傾くのがわかる。

横浜FCは判で押したようにチェンジサイド>ファーへのクロス>折り返しという攻撃を繰り返す
6分にはその攻撃から小川航基のヘッドが枠に飛んだが、富澤がナイスセーブ

25分
【横浜FC】僕らのゴール裏からは遠くのゴールで斉藤のビューティフルゴールが生まれる。パスを出すかと見せかけての「シンプルにゴールに迫る動き」見事だ


V長崎に欠けていたのがこの「シンプルにゴールに迫る動き」
突破してエリア近辺までやってくるのだが、強引にシュートにはいかない。裏(前)に抜けるパス交換をしたいのに、身体も心も後ろを向いている・・
ゴール裏のファミリーから「打ってくれ!」と心の叫びが聞こえる

横浜FCは徹底してサイドチェンジを蹴っているが、本来、松田さんのゾーンディフェンスでは、雲行きを察して蹴らせないはず。ディフェンスには詰めないというプランなのだろうか。

ユニフォームを引っ張るディフェンスに対してV長崎の選手が抗議するが、吉田哲朗主審は聞き入れない。
徐々に抗議が強くなる。後半に響かなければよいが

エジガルがロングボールをよく収めている。これは、去年以上の強度だ。

<ハーフタイム>
松田浩監督が早い動きを見せる
高橋峻希に替えて奥井諒(試合後、腰の不調と説明)
奥田晃也に替えて二見宏志
DAZNで観ていれば「誰が何処に入ったか」がわかるが、現地では難しい。
戦況を把握したければ、メインスタンドへ移った方がいい。だが、現地まで来て、じっと見ているのは、最初の1試合で懲りたから、ここに居る。


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2022年3月 1日 (火)

ヴェルカ1stシーズンも3分の2が終了 バスケはどうやって愉しんだらいいのか?

前節でちょうどシーズン日程の3分の2を消化した。
ここまで、あっという間の5ヵ月だった。

想えば、一年前。「ヴェルつく」で、伊藤拓摩GMが語るチームの青写真を聞き「詳しいことはわからないが、スゴイことをやろうとしている」と察していた。
ただ、バスケットをしている姿を見ていないため、実際にどんなことが起こるかはわからなかった。

開幕が近づき、プレシーズンマッチでB2の福岡を破り、B3クラブが相手の天皇杯2Rは3連勝。これで、けっこう強いのではと想い始めた。
ところが、開幕戦で鹿児島に苦戦。「やおいかんな」と気を引き締めた。

初めの頃は、用語もルールも戦術もわからない。
どこを、どう見るか以前に、どうやって愉しんだらいいのかがわからなかった。
そのヒントが得られたのは、深谷での関東アウェイ戦。ヴェルカが初めて関東にやってきた日だ。
この試合、2Q までは50-50のイーブンという痺れる展開から「後半のヴェルカ」が発動されて勝ちきった(106-83)

答えは「のめり込むしかない」ということだった

これまで、見て来たサッカーはゴールという奇跡に狂喜するゲーム。奇跡を演出するために、できるだけ点を取らせないようにルールができている。

一方のバスケットボールは、点を取らせるゲーム。
ルールでは妨害となる接触が禁止されており、たくさんの点が入る。のほほんと見ていては、どこに感動すればよいかがわかりづらい。
だが、現場に行き、否が応でものめり込んだ

その理由は音だ。
サッカーと比べると格段にコートの距離が近いため、選手たちが一斉に移動する地鳴り、バスケットシューズが軋む音、選手の指示までが、映像と一体化して迫ってくる。

守備ではリバウンド、ディナイ、パスカットを祈り、食い入るようにコートを見つめ、拍手を送る。
攻撃では・・まだ戦術がよくわからないので、とりあえずゴールに拍手を送る^^)

千葉との初戦で敗れて2位に転落した時は戦慄が走ったが、そこから、しっかり本領を発揮してくれた。
コロナで中止が続いた1月、「ヴェルつく」で伊藤拓摩HCから
「チームの誰も満足していない」という言葉を聞き、目の前の試合に集中しようという気持ちが高まった。


あっという間に42試合(うち中止6)を消化して「あと16」は「もう16」である。
まだ、僕らは「バスケットがない日々」を経験していない。
初めてのオフシーズンは、どんな気持ちになるのだろうか。
B.LEAGUEのオフシーズンは5月から9月まで5ヵ月(Jリーグは3ヵ月弱)とかなり長い。

ただ、僕らにはサッカーもある。ヴェルカロスの大部分はV・ファーレンが埋めてくれる幸せ。
とりあえず、5月1日まではバスケットとサッカー両方がある至福を楽しもう。


2022年2月25日(金)18:05
トライフープ岡山-長崎ヴェルカ
ジップアリーナ岡山
<試合不成立>

2022年2月26日(土)13:05
岡山-長崎ヴェルカ
ジップアリーナ岡山
<試合不成立>

<2021-22シーズン 対岡山戦の結果>
6節 11月13日・14日 
Game1 ヴェルカ 107-97 岡山
Game2 ヴェルカ 116-82 岡山


■ヴェルカの順位 21節終了
1位 32勝2敗 2位千葉とは 4差
中止で試合数が減るとゲーム差は縮まるが、それは目安であり、順位は勝率で決まる。
ヴェルカの優勝マジックは14。千葉戦以外に全勝という条件は変わっていない。


■次節(22節)日程
3月第1週、ヴェルカは試合が組まれていない
※B3は奇数の15チームが所属するため、毎節1チームは試合が組まれない

■次々節(23節)日程
HOME ベルテックス静岡
佐世保市体育文化館
Game1 3月12日(土)17:00
Game2 3月13日(日)12:30
Game2は当初 13:00 ティップオフと発表されていたが、1月5日に変更が発表された

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »