« 守りの堅いチームには、必ず出口がある 「42回の決勝戦」の原点 | トップページ | 榎田拓真が攻守で見せる力強さはヴェルカのエンジン »

2022年3月29日 (火)

有利な状況にあっても、ヴェルカには慢心も緩みも手抜きもない

3月25日(金)
B.LEAGUE|B3は前24節までに279試合を消化。
この日、横浜EX-しながわシティの試合が成立した時点で、シーズン成立要件となる(全560試合の3分の2である)280試合に到達した。


2022年3月26日(土)
長崎ヴェルカ-金沢武士団

<2021-22シーズン 前回の金沢武士団戦>
10節 12月11日・12日 
Game1 金沢武士団 53-121 ヴェルカ
Game2 金沢武士団 75-100 ヴェルカ

ティップオフ1時間前、ジェフ・ギブス(34)がこの試合を欠場すると発表された。エドさんの復帰が嬉しい

【1Q】長崎ヴェルカ 37-15 金沢武士団
ティップオフはカーターしか飛ばずヴェルカへ
0:20 右0度から松本健児リオン(1)が3p ヴェルカ先制 3-0
0:51 ドライブからターンを入れて高比良寬治がレイアップ 5-2
カーターが連続3pを決めて、序盤から点差をつけていく。ヴェルカに慢心も緩みもない。
5:25 久しぶりに山本エドワードin 残り40秒と1秒、全身を使って遠めの3pを収める。相手チームはイヤになると想う。


【2Q】長崎ヴェルカ 59-31 金沢武士団
2:40 エドさんから榎田拓真(36)へのアリウープ 44-18

OFFICIAL TIME OUTではヴェルチアが12人態勢で新曲を披露する
こんなにバスケットを見た6ヵ月は人生で初めてだったが、こんなにチアを見たのも初めてだ。
はじめに見たのがヴェルチアなので、どうしてもチアを見る目が厳しくなっていけない
パフォーマンスの優劣を言語化する力は僕にはないが、人数を数えることはできる。
ヴェルチアは試合によって9人~12人(この日は11人、12人の併用)他チームは4~10人。前節のしながわは5人態勢だった。


【3Q】長崎ヴェルカ 84-51 金沢武士団
0:22 ワイドオープンからエノキが3p 62-31
■ワイドオープン
ディフェンスにマークされていない状態=フリー

3:20 味方のフリースロー2投め、リバウンドに備えて相手と激しく競り合う高比良 今日も全力プレー
ヴェルカはどこを切り取っても手抜きがない


【4Q】長崎ヴェルカ 106-74 金沢武士団
序盤から金沢が連続得点。ヴェルカが先にTIME OUT!
1:53 エドさんの3pでようやく4Q初得点 ここから最後までピリオドリードの攻防となる
点差を詰めていく時のヴェルカは、手数を減らしてシュートを打っていく
4Q1点ビハインドで攻撃のヴェルカ。タリキは攻撃せずに時間を使い終了
前節しながわシティ戦同様、Game1の4Qを1点ビハインドで終えた


この試合で、ヴェルカは56試合中37試合を消化。順位成立基準である総試合数の3分の2に到達した。
B.LEAGUE|B3全体は、前日にシーズン成立の280試合に到達している。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

« 守りの堅いチームには、必ず出口がある 「42回の決勝戦」の原点 | トップページ | 榎田拓真が攻守で見せる力強さはヴェルカのエンジン »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事