« 今シーズン12回ある「2連戦」 | トップページ | 22節のB.LEAGUE|B3 ヴェルカ・千葉・鹿児島 白熱の終盤へ »

2022年3月 7日 (月)

大切なのは落とした勝ち点ではなく、これから取る勝ち点

2022年3月5日(土)14:00
J2リーグ【3節】
V・ファーレン長崎-ヴァンフォーレ甲府
トランスコスモススタジアム長崎

トラスタは「影はっきり」の晴天
試合前、Jリーグ100試合出場のカイオ・セザールが表彰された

<前半>
甲府はつながずにセーフティに蹴ってくる。アタッキングサードには詰めない守備。気ぜわしくない前半となる

9分
【V長崎】クリスティアーノが右奥で奪ってゴールに迫り高速クロス、都倉賢が左足に当ててゴール 長崎先制!
21分
【V長崎】アタッキングサードでFK クリスティアーノが直接狙う GKが倒れ込んで押さえる
23分
カウンターを手で止めた江川湧清にイエロー
31分
【V長崎】カウンター 右奥に侵入した加藤大のクロス 加藤聖のシュートはヒットせず DFに当たりGKが押さえる
カイオ・セザールがドリブルで2人、3人と抜いていく。ここまでは気分爽快の試合だった

41分
【甲府】エリア前に迫り、シュートコースを探して左右へパスを散らす。前節、横浜にやられている展開。ドキドキしていると長谷川から左隅にナイスゴールを決められてしまう

V長崎 1-1 甲府

<後半>
甲府がアタッキングサードに激しく詰め始める。前半とはまるで違うチーム

10分
【甲府】二見宏志のバックパスをリラが奪いシュート。上に外す。まだ長崎にツキがある
このシュートの際、江川湧清が左手を蹴られて傷める
15分
須貝のミスでマイボールに替わる ここからV長崎に流れがくる
16分
【V長崎】カウンター クリスティアーノがゴールに迫る ミドルシュートは枠の上
18分
【V長崎】パスカットした江川湧清がドリブルで持ち上がりクロス エジガルの足はわずかに届かず
しかし、ミスから再び流れは甲府
22分
【甲府】加藤大のミスでCKを与える。ショートコーナーからデザインしたプレーで大卒ルーキー飯島にプロ入り初ゴールを決められてしまう

V長崎はここから交代枠をすべて使い、反撃を試みる
29分
加藤大→鍬先祐弥
二見宏志→澤田崇
35分
都倉賢→奥田晃也
エジガル→山崎亮平
クリスティアーノ→イバルボ

37分
【V長崎】こぼれ球がエリアに居た山崎亮平に転がる「ホームならでは」の幸運。しかし、狙い澄ましたシュートを左へ外してしまう
40分
【V長崎】クリスが退いており右からのCKは加藤聖 直接入る弾道を待ったがファーに居たカイオへ。ヘッドはヒットせず
44分
【V長崎】カウンター イバルボが右からグラウンダー・クロス 鍬先祐弥に合わず

替わって出た中では、澤田崇が鋭い切れ味を見せた
開幕から欠場が続く植中朝日、米田隼也、櫛引一紀の復帰が待たれる


J2リーグ3節、ホームチームの戦績は0勝4分7敗。これでは、ホームだから有利とか言っていられない。

■3節終了時点の成績
0勝2敗1分 勝ち点1 20位
勝ち点差:首位と8 2位と6

「42回の決勝戦」は、あと39
気が遠くなるほどの、挽回の機会が残されている
大事なのは落とした勝ち点ではなく、これから取る勝ち点である

この試合の翌日、長崎県のまん延防止等重点措置が解除された。
次節もホーム開催。大分トリニータを迎える。
大分は延期されていた開幕節がミッドウィーク 3月9日(水)に組み入れられ、長崎戦は中2日で臨む。


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 今シーズン12回ある「2連戦」 | トップページ | 22節のB.LEAGUE|B3 ヴェルカ・千葉・鹿児島 白熱の終盤へ »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事