« 有利な状況にあっても、ヴェルカには慢心も緩みも手抜きもない | トップページ | 鳴門から辛勝を届けてほしい »

2022年3月30日 (水)

榎田拓真が攻守で見せる力強さはヴェルカのエンジン

2022年3月27日(日)
長崎ヴェルカ-金沢武士団
長崎県立総合体育館

前日までに、リーグとしてのシーズン成立と、チームとしての順位成立要件を満たし、いよいよ、B2昇格、B3優勝へ向けての最終フェーズに入った。
このチームができて、このシーズンが始まる前、ここまで強くたくましいチームを見られるとは想像できなかった。さすがたくまHC^^;)

試合前、ダイス=野口大介(23)の欠場が発表されたが、ジェフ・ギブス(34)は復帰する模様

【1Q】長崎ヴェルカ 30-11 金沢武士団
ティップオフはヴェルカ マット・ボンズ(5)のリバウンド・ショットで先制 2-0
0:43 ディフェンスを背負いながら高比良寬治が3ポイントプレーで流れをつくる 4-0

■3ポイントプレー
バスケットカウントの2ポイントを決めたあと、フリースローの1投も決めること。バスケットカウントが3ポイントだった場合は4ポイントプレー

3:20 金沢は早めに3ポイントを打ってくる 7-7
ヴェルカもすぐ対応してボールマンをオープンにしない。するとここからヴェルカの連続13得点が始まる
5:56 エドさん、ギブスが入る ギブスは早速スティールから得点 20-7


【2Q】長崎ヴェルカ 63-30 金沢武士団
1:13 ジャンプボールシチュエーションでヴェルカボール

■ジャンプボールシチュエーション
ボールの行方が不明になった状況。POSSの矢印(ポゼッションアロー)が向いていたチームのスローインで再開する。
 ↓↓
■ポゼッションアロー
ジャンプボールシチュエーションでスローインする攻撃方向を表す矢印。交互に左右を変える。オフィシャルズテーブルにポゼッションアロー(POSS)表示器が置かれる

1:33 左45度から今日もスキルが高いエドさんの3pが決まる 35-13

4:17 Game1は4Qに押されて出番が来なかった山崎凜(90)in ホーム戦初出場
9:14 3pを何度か外した山崎 2スローを沈めてホーム戦初得点 54-24
9:34 山崎 ゴール下でイージーバスケット 両手を挙げる ヴェルカでここまで大きいガッツポーズを初めて見た 初々しい

<ハーフタイム>
LUCAがB.LEAGUE MASCOT OF THE YEAR 2021-22(マスコット総選挙)の選挙運動で、缶バッジを観客一人一人に配り始める^^;)
選挙違反は大丈夫か・・と東京からつっこむ


【3Q】長崎ヴェルカ 98-46 金沢武士団
ギブス、ボンズのオンザコート2に狩俣、リオンの布陣で臨むが序盤はリードを許す
4:26 リオンが左45度から3p これでピリオドリードを奪うと、ここから「後半のヴェルカ」を発動して35点差から52点差まで広げる


【4Q】長崎ヴェルカ 金沢武士団
3Qの攻勢から一転、エドさん、山崎の3pは入らず、点がとれなくなる
3:45 リオンin
3:56 スティールからタリキのドライブでようやく4Q初得点 100-53
4:34 ゴール下を固められている時、3pが入らないときつい。4Qが2-12となりヴェルカがTIME OUT! 100-58
6:56 39点差となり榎田拓真(36)in 103-61
8:33 左0度から山崎が重戦車のようなドライブで決める 116-67
残り3.9秒 最後は長崎の★高比良寬治がドライブで決めて終了

チームが出口を探している時、エノキが攻守で見せる力強さはヴェルカのエンジンになっている。


■ヴェルカの順位 23節終了
1位 36勝2敗 2位千葉とは 4差は変わらず
残り10試合、ヴェルカの優勝マジックは8
千葉戦以外に全勝という条件は変わっていない。

■次節日程
HOME 山口ペイトリオッツ 今シーズン唯一ホームが2セット続く
長崎県立総合体育館
Game1 4月2日(土)19:00
Game2 4月3日(日)14:00

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

« 有利な状況にあっても、ヴェルカには慢心も緩みも手抜きもない | トップページ | 鳴門から辛勝を届けてほしい »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事