« ようこそ戸越へ!おめでとう!山崎凜 プロ初出場と初ゴール | トップページ | 開幕5戦の成績は去年と同じだが・・ »

2022年3月22日 (火)

佐世保の星 高比良寬治の全力プレー、のめり込む榎田拓真の姿が眩しい

前日の冷たい雨で靴が濡れてしまったので、この日はフォームポジットを履く。あまり履き心地がよいとは言えない靴だが、バスケット観戦にバスケットシューズということで選ぶ。

同じ会場に2日続けて通うのは(ボランティアを除いては)初めてだろう。
やはり、家から近いと言うのは、大きな動機付けになる。

昨日は開場50分前に並んで、左端の席だったので、今日は80分前に来た。
その分、並び順は17→10に改善したが、まだ油断ならない。
しながわシティバスケットボールクラブ(以下シティ)のスタッフによると、2日めは両端だけでなく、中央寄りにも"チケットを持っている人が座れる席"があると聞いていたので、それが狙いだ。

待機列の中にガラガラを押した人が散見されるのは、長崎から来たブースターが多いからだろう。

開場と同時に一階席へ進む。
確かに中央にも「座れる席」があったが、すべてがシティ寄り。センターラインからヴェルカベンチ寄りは、左端(既に先客あり)を除いては、ほぼすべて昨日と同じく「ヴェルカreserved seat」
本意では無いが、初めてホーム側に陣取ることになった。
それでも、周囲にはヴェルカブースターが多く、応援に気後れすることはなかった。


2022年3月20日(日)14:00
しながわシティバスケットボールクラブ-長崎ヴェルカ
戸越体育館

今日も佐世保の星★高比良寬治がセンターライン沿いを逆立ちで歩いているが、なかなか長く歩けない。
すると、ラインの向こう側で平良彰吾(47)がみごとな逆立ち歩きをみせる。
今日も練習補助をしていたエドさんが「もう一回」とリクエストしたが、平良はそれをスルーした。
「戦う場で和まないぞ」という気概と推察した。

【1Q】しながわ 15-29 長崎ヴェルカ
ティップオフは今日もハビエル・カーター(32)が先に触りヴェルカ
高比良寬治がレイアップで先制する


【2Q】 しながわ 32-61 長崎ヴェルカ
バスケットボール観戦の醍醐味は音である
B3TVでは、ドリブルが床を突く音が聞こえない
ファーストブレイクで、怒濤のように10人がダッシュする地鳴りも聞こえない
集音マイクがひろう声は、選手、スタッフ、誰がどのような目的で発しているかがわからない
だが、コートにはそれがある


<ハーフタイム>
左後ろをみやると、組まれた櫓の上にB3TVのカメラマンが居た。
この時は知る由もないが、この日、画面に得点が表示されない状況にあり、試合が止まっている時は右奥の得点ボードが映し出されていた。


【3Q】しながわ 54-83 長崎ヴェルカ
この試合で印象に残ったのが榎田拓真(36)
数字にも表れているだろうが、数字に表れない気迫、チームメイトへの叱咤がいい。
人はスポーツを「する」側の時、のめり込む人と、そうでない人が居る。
のめり込む人は、先を読み、できることをすべてやる。そこに妥協も遠慮もない。スポーツとは、そういうものだと想っているからだ。
のめり込む人も経験を積むにつれて、その見え方が違ってくる。
エノキは若く、それは、とてもわかりやすい。彼にエールを送りたい。


【4Q】しながわ 71-105 長崎ヴェルカ

ヴェルカはゴール下のプレーをほとんど、いや全く外さない。取れるところで確実に取る。
前半戦で見られた、ゴール下へイージーに侵入を許すこと、高い選手と競るとリバウンドが取れなかったことが雲散霧消(うんさんむしょう)している。
チームの誰もが満足せず、見に来る度、彼らは強くなっていく。
連勝していると勝ちを見ることに慣れてしまいそうだが、目の前でこれだけの全力プレーがあり、その結果としての連勝という結果は尊い。
質の高い練習から、試合中、選手どうしの妥協のない声かけまで、その一部始終を見ると「1つ勝つということが、いかに難しいか」がわかる。


試合中、ヴェルカ側のゴール位置がずれて修整するシーンがあった。エドさんが「こっちじゃない?」と主審と相談して、ボランティアに、力持ちのギブちゃんが加勢して喝采を浴び、場内が笑顔に包まれた。今日もスポーツの現場は平和だ。

シティ選手たちのコート一周。特に、試合にのめり込み、激しく巧いドリブルを見せた平良選手にはイイねとサムアップした。
Game1に続きこの日も、終わりまで見届けて体育館を出ると、ティップオフからちょうど2時間。
持ち込まれた機材のトラブルがなく、スタッフによる円滑な運営が行われていたものと推察する。


最後に戸越銀座コロッケのハシゴについて。
二日間で食べた中では、後藤蒲鉾店のクリームコロッケ、かたばみ精肉店のポテトコロッケの二品が特に美味しかった。


■ヴェルカの順位 23節終了
1位 34勝2敗 2位千葉とは 4差
残り12試合、ヴェルカの優勝マジックは10。
千葉戦以外に全勝という条件は変わっていない。
B2昇格の2位以内確定まではあと「6」


■次節日程
HOME 金沢武士団(サムライズ)
長崎県立総合体育館
Game1 3月26日(土)17:00
Game2 3月27日(日)12:00

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

« ようこそ戸越へ!おめでとう!山崎凜 プロ初出場と初ゴール | トップページ | 開幕5戦の成績は去年と同じだが・・ »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事