« 山形-V長崎 戦績は互角 勝負は「体調管理」「起用」「体力」 | トップページ | 共に戦ったブースターにヴェルカロスの哀愁が漂い始める »

2022年4月30日 (土)

佐世保に拠点を置くヴェルカの優勝を四ケ町で祝う

2022年4月24日(日)18:30
岩手ビッグブルズ戦Game2を終えた2時間半後。
岩手の宿舎から優勝記念の「緊急ヴェルつく」が配信された。

数年前ならば、考えられなかったことだ。
かつて、プロスポーツの中継は一部のスポーツの一部のチームに限られていた。
たまに中継があったとしても、試合後の模様、ましてや宿舎での様子が見られるなど考えたこともない。
それが、今や生配信を見て、それにメッセージを送ることもできるし、それに選手が応えてくれる。


カメラの前に現れた選手たちはマスク着用のためもあってか、コートとは雰囲気が違っていた。特にディクソンJrタリキは試合で見せる姿とまるで別人
相手を震えさせる?ふてぶてしさが消えて、ここでは謙虚な好青年

moto「タリキ別人」
田河さん「(別人って)どういう意味ですかねぇ」
タリキ「どうなんでしょうねぇ」
You TubeとZoomの技術が融合した今、スポーツ・ファミリーはより一体化できる時代を迎えている。


4月24日夜
2021-22シーズン2位チームが確定したことで、B.LEAGUE|B3公式サイトに「B2昇格決定戦」についてお知らせが掲載された。

■試合概要
時期:2022年5月下旬
場所:東京都内(中立地)
*詳細は追って発表(※4月28日に、5月28日東京体育館開催と発表された)

■出場チーム
トライフープ岡山(2020-21シーズン2位)
アルティーリ千葉(2021-22シーズン2位)

この時点で試合数は発表されていない(4月28日、1試合と発表)
「中立地」と言えども東京は千葉のすぐとなり。
岡山ファミリーからすれば、かなり多めに交通費がかかる。
会場は千葉のハリセンが圧倒する空気になりそうだ。


2021-22シーズン後のB3→B2昇格は「2チームが自動昇格」
通常ならば2021-22シーズンの1・2位チームが昇格するところだが、コロナ禍事情により前(2020-21)シーズン後は「昇格なし」だったことで「2シーズン通算の上位4チーム」を対象とした特別ルールとなっている。

●2020-21シーズンの結果
1位 アイシン アレイオンズ
2位 トライフープ岡山

●2021-22シーズンの結果
1位 長崎ヴェルカ
2位 アルティーリ千葉

・アイシン アレイオンズ(今シーズンで活動終了)はB2ライセンスが付与されていないため対象外
・4チームのうち1位の長崎ヴェルカは昇格決定
・通算3位、4位の2チームで「昇格決定戦」


4月29日現在、昇格決定戦の生配信については不明。
バスケットLIVEのウェブサイトには記載なし。
B3TVは「未定」
5月は最終戦(1日岐阜スゥープス戦)の1試合のためだけに1,650円を費やすことになるので、配信の有無は気になるところ。


4月29日午後
四ケ町、島瀬公園で優勝パレード開催が告知された。
5月5日14:00~14:50予定

佐世保に拠点を置くヴェルカの優勝を四ケ町で祝う」
それは、佐世保のブースターには至福の時間となるだろう。
関東アウェイ戦チームとしては、このために帰省するのはムリなので、一瞬でもその時間を共有できればと想う。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

« 山形-V長崎 戦績は互角 勝負は「体調管理」「起用」「体力」 | トップページ | 共に戦ったブースターにヴェルカロスの哀愁が漂い始める »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形-V長崎 戦績は互角 勝負は「体調管理」「起用」「体力」 | トップページ | 共に戦ったブースターにヴェルカロスの哀愁が漂い始める »