« そろそろJ2にもVARを入れる時期に来ているのではないか! | トップページ | ヴェルカの1stシーズンが終わる。僕らはまだ「バスケのないオフ」を知らない »

2022年5月 3日 (火)

シーズン最終戦を見ながら、ヴェルカファミリーの魅力をふり返る

いよいよ、シーズン48試合め(これとは別に不成立12試合)
既に優勝も、勝率9割乗せも確定している
最後の試合はシーズンをふり返りながら、楽しみたい

<2021-22シーズン最終戦>
2022年5月1日(日)14:00
【30節】Game2長崎ヴェルカ-岐阜スゥープス
長崎県立総合体育館(愛称かぶとがにアリーナ)

【1Q】長崎ヴェルカ 25-11 岐阜スゥープス
ティップオフはジェイス・ジョンソン(34)が先に触り岐阜へ
全試合に先発してティップオフを任されたハビエル・カーター(32)
まだ計算していないが、ジャンプボール先触率(造語)はかなりの高率になると想われる。

ヴェルカは故障者が少ない
故障で欠場した選手はかぞえるほど
これは、たくまGMによる他にはないチーム組織図の成果だろう。
シーズンを通して、故障者のために、戦力が落ちると言うことがなかった。

0:31 マット・ボンズ(5)が優美なユーロステップドライブを決めて先制
開幕から圧倒的ゴール数で支持されたボンズ。恐らく「一番最初に名前を憶えた」ファンが多いのではないだろうか 2-0

5:47 山本エドワード(3)が小刻みにポイントを移動して左45度からの3p
スキルチャレンジではMr.ヴェルカとなったエドさん 会場のファンににこやかに応対してくれるので「エドさん推し」の人は多いはず

8:06 ヴェルカ初年度ロスター(選手登録簿)唯一の長崎出身、佐世保の星!高比良寬治(14)がここ数試合でみせる強引な「寬治ドライブ」でファウルを得てFT○○ 21-6

5月5日、佐世保での優勝パレードでは、寬治が島瀬公園で何を語るのかが楽しみだ。
(誰かが動画をあげてくれることを信じている^^;)


【2Q】長崎ヴェルカ 54-27 岐阜スゥープス

3:02 エドさんが珍しくペイントアタックからのレイアップ
■レイアップ
手のひらにボールを乗せ、ジャンプしながらボールを押し出すようなショット。バックボードに当てるシュートをこう呼ぶことがある

3:27 カーターが右45度から3p 35-15
5:12 OFFICIAL TIME OUTはヴェルチア12人が勢揃い

5:39 狩俣昌也(4)が僅かな隙を縫ってジャンプシュート
シーズン序盤、ヴェルカが序盤に拮抗する「後半のヴェルカ」だった頃、ここぞというところで3p、ミドルのタフショットを決めてくれて流れを引き寄せた。厳しい表情で指示を出す姿は頼もしくもあり、少し怖さすら感じる^^;)

1:15 近藤崚太(22)が自陣でナイススティール
近藤といえば1節でみせた後ずさってからの3p。彼がどのチームからも誘いがなく引退を考えていたなんて信じられない

残り1秒 地に根が生えたようなリオンのディナイ、ギブス、狩俣が連動してボンズがスティール。そしてボンズが「どうだ」と言わんばかり、今季最もオーバーアクションのダンク!
この厳しさ、この精度、この迫力がヴェルカだ

2Qはヴェルカが29-16と大きくリード


【3Q】長崎ヴェルカ 74-44 岐阜スゥープス
0:28 松本健児リオン(1)が柔らかいユーロステップドライブをみせる
体勢が崩れてもカゴに入れてくるリオンは、シーズン当初からヴェルカの支えだった 56-27

2:25 ボンズがリバウンドからコースト・トゥ・コースト
ゴールテンディングで得点が認められる 59-30

■ゴールテンディング
ショットして落ち始めたボールに触ること。ディフェンスが触ると相手の得点。オフェンスが触ると相手のスローイン
ショットしたボールが上昇中に触るのは「ブロックショット」で正統なディフェンス行為
ど素人!バスケットボール観戦用語

8:23 リオンからのアリウープ気味のパスから寬治がレイアップ この二人の連携は珍しい 72-44

3Qもヴェルカが20-17とリード


場内にけだるいリズムが流れると、今季最後、LUCAとヴェルチアのダンス
Nami、Sakura率いる12人のチームは、その「違い」を存分に見せつけてくれた。
B3TVの配信はティップオフ30分前からであり、1時間前に行われるオープニングを僕はまだ知らない。
ホームでヴェルチアすべてのパフォーマンスを目撃する日が待ち遠しい
ワークショップ、オーディション、ホーム開幕戦、ヴェルカーズの皆さんで、見守ってきた家族のような存在。
シーズン最後となると少しもの悲しくもある

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

« そろそろJ2にもVARを入れる時期に来ているのではないか! | トップページ | ヴェルカの1stシーズンが終わる。僕らはまだ「バスケのないオフ」を知らない »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろJ2にもVARを入れる時期に来ているのではないか! | トップページ | ヴェルカの1stシーズンが終わる。僕らはまだ「バスケのないオフ」を知らない »