« 得意分野を活かすため、選手村用語集を思い立つ | トップページ | 非公式選手村用語集 手渡しで公開スタート »

2022年5月 9日 (月)

2022-23シーズン ヴェルカの関東アウェイ戦開催確率は「**%」

週末にヴェルカの優勝がとなったところで、来期のB2参戦について予習を始めた。

最大の関心事は「ヴェルカが関東に来る確率はどれくらいあるのか」である。

それには、2つのことを紐解かねばらなない
【1】B2チームの分布
【2】B2 PLAYOFFS のレギュレーション


【1】B2チームの分布

B2は東西2地区に分かれている

■時系列の記録
2021年10月
2021-22シーズンスタート。東7、西7チームが参加

2022年5月
B2 PLAYOFFS 2021-22

5月6日~10日
準々決勝

5月12日~16日
準決勝

5月20日~24日
決勝、3位決定戦

このプレーオフで決勝に進んだ2チームが、2022-23シーズンはB1に参加する
B3からは2チーム(ヴェルカ、千葉-岡山による昇格決定戦の勝者)が2022-23シーズンはB2に参加する
B1→B2、B2→B3への降格はない

2022年10月~
2022-23シーズン 14クラブ が参加見通し

※ここから先、かずさんに教えていただき修整しました。ありがとうございます!

ヴェルカの関東アウェイ戦は以下の2パターン
1.リーグ戦で東地区の関東チームと対戦(そのうちのアウェイ戦)
2.プレーオフに進み、関東チームと対戦

2021-22シーズンでB2東地区に所属する「関東のチーム」は次の2チーム
越谷アルファーズ(埼玉県越谷市)
アースフレンズ東京Z(東京都大田区)

1.については候補が2チーム。これに、B2昇格決定戦の結果次第では、来シーズンにアルティーリ千葉が加わる。

2.プレーオフについては、まずレギュレーションを読み解く。


【2】B2 PLAYOFFS のレギュレーション

B2 PLAYOFFS 2021-22について

■参加チーム:8チーム
【A】リーグ戦各地区の上位3クラブ(2×3=6)
【B】【A】の6チームを除く8チームのうち上位2チーム

■大会方式
・トーナメント
・2試合ずつ行う
・いずれも上位チームのホームゲーム
・1勝1敗となった場合は、別日に3試合めを行う

■B2 PLAYOFFS 2021-22 出場順位|チーム

1位 自地区1位・二地区間1位他(地区1位より上位)
ファイティングイーグルス名古屋
2位 自地区1位・二地区間2位
香川ファイブアローズ
3位 自地区2位・二地区間1位(他地区2位より上位)
仙台89ERS
4位 自地区2位・二地区間2位
熊本ヴォルターズ
5位 自地区3位・二地区間1位(他地区3位より上位)
西宮ストークス
6位 自地区3位・二地区間2位
福島ファイヤーボンズ
7位 ワイルドカード上位
佐賀バルーナーズ
8位 ワイルドカード下位
越谷アルファーズ

■組合せ
準々決勝では出場順位1位-8位、2位-7位が対戦
従って、必ずしも「東西対決」が組まれるのではない

今シーズンに照らして言えば、東地区から進んだ関東のチームは越谷のみ(8位)
準々決勝では同じ東地区の名古屋(1位)と対戦して敗れている。
西地区優勝の香川ファイブアローズ(高比良寬治の前所属チーム)の初戦相手は、同じ西地区の佐賀バルーナーズ(香川が勝ち抜け)

ヴェルカが1年でB2→B1に上がるにはプレーオフ決勝出場が条件であり、それにはPLAYOFFS出場順位で1位、2位につける(つまり西地区で優勝する)ことで近づく。
ただその場合、ワイルドカード2チームに関東のチームが入ったとしても、試合は上位チームのホームつまり、長崎で行われる。

関東チームが準決勝・決勝に進むようであれば、そこで、関東アウェイ戦が実現するかも知れない。

ヴェルカがアウェイで準々決勝に出場するというケースの場合、出場順位5位以下、つまり西地区3位以下ということであり、それでは「1年でB1」という目標は険しい。

結論として、2022-23シーズンにヴェルカの関東アウェイ戦がリーグ戦で開催される確率は「100%」
ただし、プレーオフで実現する可能性は「10%」と予想する。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

« 得意分野を活かすため、選手村用語集を思い立つ | トップページ | 非公式選手村用語集 手渡しで公開スタート »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 得意分野を活かすため、選手村用語集を思い立つ | トップページ | 非公式選手村用語集 手渡しで公開スタート »