« ヴェルカの1stシーズンが終わる。僕らはまだ「バスケのないオフ」を知らない | トップページ | ベガッ太が選手と握手するのかに注目 V長崎-仙台 »

2022年5月 5日 (木)

「ムリだなと想っても、諦めなければなにが起きるかわからない」

試合の朝、夢をみた
僕はサッカー選手で試合に臨んでいる
ここで1点欲しいというところで右からのコーナーキック
なぜか、ゴールにGKは居ない。DFが1人でゴールを守っている
蹴り込まれたボールをDFがファンブル
僕は遠くに居たのだが「ここは諦めずにいってみよう」と全力で詰める
すると、ボールはまだ手に付いていなくて(なぜ手を使っているんだ!)浮き球に足をだしてゴールへ押しこんだ
「ムリだなと想っても、諦めなければなにが起きるかわからない」
僕らは夢の中でも、戦っているのだ^^)


2022年5月4日(水)13:00
J2リーグ【14節】
いわてグルージャ盛岡-V・ファーレン長崎
いわぎんスタジアム

前節アウェイ山形から中2日のV長崎は、長崎に戻らず、岩手に乗り込んだ
いわてとV長崎は初対戦

13節を終えてV・ファーレン長崎は
5勝2分6敗 勝ち点17で14位
横浜FCが3試合連続引分のため、1位との差が「12」とあまり広がっていないのが激戦のJ2を象徴している
前節同様、V長崎から勝ち点±3の中に15チームがひしめき合う

13節を終えていわてグルージャ盛岡は
3勝2分8敗勝ち点11で21位
今季ホーム6戦で2分4敗
前節まで6連敗

勝利に飢えている相手と戦うのはいつも難しい
自分たちを信じ、迷いのないプレーをみせてほしい


<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 村松航太 櫛引一紀 江川湧清 加藤聖
MF 澤田崇 鍬先祐弥 加藤大 奥田晃也
FW 山崎亮平 都倉賢
<ベンチ>
GK 原田岳
DF 奥井諒 米田隼也 二見宏志
MF カイオ
FW クリスティアーノ エジガル

恐らく松田さんの就任後、もっとも思い切ったターンオーバーだろう。
櫛引一紀が初スタメン
奥田晃也は1,2節以来のスタメン復帰
山崎亮平は6節以来のスタメン
スタメンが続いていたカイオ、クリスティアーノ、エジガル、米田、奥井、二見をベンチに置いたため、ベンチが豪華になっている
植中朝日がベンチにも居ないのが休養ならばよいのだが・・


数時間前、現地に乗り込んだV長崎サポからは「風が強い」というtweetが上がっていた。試合中、風向きが目まぐるしく変わり戦況を揺るがす
いわてはJ2では唯一1stユニフォームが白を基調としており、アウェイチームが1stを着ることが多い
V長崎はグラデーションが美しい青の1stを着用
試合前、過日亡くなったイビチャ・オシム氏を悼み黙祷が捧げられた。
日本代表監督として、さぁこれからというところで病に倒れたオシムさん。あの時が、日本が最も世界に近づいた瞬間だった。


<前半>
キャプテン富澤雅也がコイントスで風上を選択
1分
【V長崎】加藤聖のFK 風に乗ってボールが伸びてGKへ。GKは頭上両手でいくがキャッチミス こぼれたボールを山崎亮平、DF2人が守るゴールのど真ん中に蹴り込み長崎先制!

6分
【V長崎】都倉賢が右サイドを長いドリブル エリア内右からのクロスに山崎亮平が詰めて右隅へ突き刺す 2-0

40分
【V長崎】アタッキングサードに転がったボールに澤田崇がうまく体を入れてゴールラインからマイナスグラウンダー 角度のない処から奥田晃也が対角線へナイスゴール 奥田晃也は長崎移籍後初ゴール

いわてグルージャ盛岡 0-3 V・ファーレン長崎

<ハーフタイム>
いわては2選手が交替

<後半>
後半はV長崎が自陣に向かって攻めるのだが、風向きが変わり、ほとんど風下の影響を受けていない
3分
【V長崎】山崎亮平が失った後、再び右サイドで奪い返しドリブルでエリアアタック ほとんど角度はなくクロスかと想ったらシュート ネットが揺れたが「サイドネットだな」と想ったら、ニア上にゴール
そこ、ふつー入らんよ
三共フロンテア柏スタジアムで鈴木武蔵が決めたゴールを思い出す
これで、4点リード 今季初めて、ゆっくりと試合が見られる

16分
加藤大→カイオ
江川湧清→二見宏志
加藤聖→奥井諒
やはり使うのかというより、ベンチにいるメンバーは出たくて仕方ないのだろう
24分
鍬先祐弥→クリスティアーノ
ピッチに入ったクリスは満面の笑み。とても嬉しそうだ
交替で入ってすぐこんなに笑っている選手を見たのは、初めてかも知れない。

V長崎はセカンド、守備に切り替わると厳しく囲み、ボールをものにしていく
34分
【いわて】フレンネルのミドルを富澤雅也がナイスセーブ
35分
山崎亮平に替えてエジガル
36分
【いわて】韓勇太の至近距離シュートを富澤がビッグセーブ


試合を終えて、僕は想った
先取点のシーンは今朝僕がみた夢とよく似ているじゃないか
GKがキャッチミスするとは誰も想わない
ただ、準備を怠らなかった者にチャンスが転がってくる

「ムリだなと想っても、諦めなければなにが起きるかわからない」


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« ヴェルカの1stシーズンが終わる。僕らはまだ「バスケのないオフ」を知らない | トップページ | ベガッ太が選手と握手するのかに注目 V長崎-仙台 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴェルカの1stシーズンが終わる。僕らはまだ「バスケのないオフ」を知らない | トップページ | ベガッ太が選手と握手するのかに注目 V長崎-仙台 »