« シン・ウルトラマンを観て来ました(ネタバレなし) | トップページ | V・ファーレン長崎 天皇杯2022年まとめ »

2022年5月28日 (土)

曲がり角の向こうに、よき未来が待っていると信じて支える

V長崎は18節を終えて
7勝3分8敗 勝ち点24で11位
2位(新潟)との差は3拡がり「11」

2022年5月29日(日)14:00
J2リーグ【19節】
V・ファーレン長崎-ファジアーノ岡山
トランスコスモススタジアム長崎

<2019シーズンの岡山戦>
● 6月 8日【17節】home V長崎 2-3 岡山
●10月20日【37節】away 岡山 2-1 V長崎


<2020シーズンの岡山戦>
○ 7月19日【6節】away 岡山 1-2 V長崎
○11月11日【33節】home V長崎 5-0 岡山


<2021シーズンの岡山戦>
○ 5月23日【15節】away 岡山 0-1 V長崎
<前半>
37分
【V長崎】澤田崇がDFに躓きながらも倒れずにトラップしてゴールへ迫る。都倉が左足に持ち替えてシュート。跳ね返りに詰めた澤田崇が押しこみ長崎先制!岡山のベンチは「オフサイド」を主張するが、DF徳元が残っていた
後半36分にはFKから岡山の井上が決定的シュートを放つが富澤がビッグセーブ。1点を守り切った

●11月28日【41節】home V長崎 0-1 岡山
<後半>
2分
【岡山】波状攻撃から長崎ディフェンスのクリアが中途半端になるところを石毛が決めて岡山先制、これが決勝点。
シーズン終盤から状態が上がっていた岡山に対して、絶好機をつくることなく敗れた。
この日はシーズンホーム最終戦であり、試合後には玉田圭司引退セレモニーを控えていた。


■V・ファーレン長崎からみた岡山との対戦成績
4勝6分6敗 21得点 20失点
※J.LEAGUE Data Siteより

2017年までは1勝6分3敗
2019年からは3勝0分3敗

岡山はFWミチェル・デュークにヨルディ・バイスがロングボールを当てる攻撃が強力。前線の守備者は出所となるバイスの雲行きを感じなければならない。
ミチェル・デュークは前シーズン24節から岡山に加入。今季は18節まで全試合出場を続けている(3ゴール)
「バイス、やばいす」ヨルディ・バイスは、2018年ゼイワン長崎に途中加入。2019年は徳島、2021年は京都のJ1昇格に貢献。今季から岡山に加入している。

去年は5月23日の岡山戦を皮切りに5連勝を達成。これがシーズン最長連勝だった。
一進一退のチーム状況だが、この先によき未来が待っていると信じて、僕らはチームを支えるしかないし、それがチームが正しい道へ進むことにつながる。

【告知】
6月5日(日)は栃木SCで関東アウェイ戦
★髙杉亮太さん引退セレモニー開催!
★ヴィヴィくん関東遠征!
関東の長崎県人の皆さん、ヴィヴィくんサポーターの皆さん
一緒に応援に行きましょう!
東京駅発着スタジアム直行の有志バスツアーもあります。
興味のある方はtwitter 以下のハッシュタグで検索を!
#栃木SC対V長崎戦応援バスツアー



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« シン・ウルトラマンを観て来ました(ネタバレなし) | トップページ | V・ファーレン長崎 天皇杯2022年まとめ »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事