« やるな春奈の新店舗 | トップページ | V・ファーレン長崎にとっての正しい道 »

2022年6月16日 (木)

松田さんの最初と最後は米田隼也の劇的決勝ゴール

J2【21節】FC琉球-V・ファーレン長崎

<後半>

5分
【V長崎】完全に裏をとったエジガル だがDFに手を掛けられる。それでも倒れずシュートまで行くがヒットしない。
僕らは「遡ってファール」にしてくれなかったと嘆く

9分
左ポケットまで攻め上がった江川湧清。競り合いで後ろから蹴ってしまいファウル
口を開けて戻る江川。白いマウスピースが見えて、すごく笑っているように見える

10分
エリア前の攻防、米田の足が中野にかかったとしてファウルをとられる。温厚な僕らは黙っているが
「それはないだろ」
というテキストがHARMONIAの室内を流れている

11分
【FC琉球】エリアすぐ外のFK 長崎は壁の後ろに加藤大が寝そべり、上と下に備えると、左に転がすトリックプレー 大外にいた野田隆之介が足を振り抜くと、虚を突かれた富澤おさえきれない
つい、自宅に居る感覚で、のけぞってしまう(後ろに花瓶とかが無くてよかった)
「次、うちも真似したい」
敵ながらあっぱれ!見事なデザインプレーだった。

25分
奥田晃也→クリスティアーノ
ここで、ある人は「反則」と言い、ある人は「レベち」というクリス登場!
つい6日前、僕らはカンセキでその威力を目撃したばかりだ

25分
【V長崎】タックルでも倒れないエジガルがクリスティアーノへ
クリス、1stプレーでいきなり右足を振り抜いたがサイドネット

去年、いくら倒されてもファウルを取ってもらえなかったエジガルは、今年はもう「倒れずに行く」ことにしたらしい^^)

29分
澤田崇→山崎亮平
植中朝日→イバルボ

35分
二見宏志→カイケ
エジガル→奥井諒

36分
【FC琉球】松本主審がケルヴィンにイエローをかざす
「そんな、殺生な」と哀願するケルヴィン
しかし、そのカードはユニフォームをつかんだ江川へのもの
またも、エリアすぐ外でのFK
今ふうに言えば「イヤな予感しかない」
ケルヴィンのキックが危ない軌道で最高点へ到達する手前、壁の右端に居たクリスが、ジャンプ・ヘッドでクリアした
目立たぬが、これも「1点」に値する貢献だ

additional timeは5分
+1分
前のめりで、じっと画面に集中している僕らに歓喜の時間が訪れる

【V長崎】奥井諒がハーフウェイラインで競り勝ち、村松経由でクリスティアーノへ。クリスが裏に出すと、走り込んだ村松がルアンに競り勝ちポケットを取る。正確なマイナスクロスに、誰かが"跳び込んできて"ゴールに突き刺さる
「誰?誰?」
米田だ!

翌日にわかることだが、このゴールが松田さんへ惜別のゴールとなった。
松田さんの初戦・北九州戦、最後のFC琉球戦。
いずれも、最後の最後に決勝ゴールをたたき込んだのが米田だった。

監督交代など知る由もない僕ら
手の届く範囲でグータッチ、それでは足らずに15人でエア・グータッチ

そして、数分後には長い笛でもう1度^^)
映し出された疲れきっている米田に笑いが起きる

1人で見ている映画では笑えないが、映画館で観ると笑ってしまうのと似ている。共感が生まれた場所に笑いが生まれる。


三々五々の自由な解散
HARMONIAをお暇すると、麻布十番には小粒の雨が降り始めていた。
駅まで、そう時間はかからない。1度は取り出した折りたたみ傘を再びカバンに仕舞い込んだ。
この街の東京カレンダーの夜はまだ続いている

HARMONIAのウェブサイト
※今後の観戦会予定などは、ウェブサイトをチェック!

【告知】
6月25日(土)
V・ファーレン長崎-ブラウブリッツ秋田
東京麻布十番のHARMONIAでパブリックビューイング
#HARMONIA_PV
7月2日(土)
ヴァンフォーレ甲府-V・ファーレン長崎
JIT リサイクルインク スタジアム
*ヴィヴィくん遠征決定!
*ファビオ・カリーレ監督の初采配ゲーム

東京駅発着スタジアム直行 有志バスツアーもあります。
関東の皆さん、応援に行きましょう!

バスツアーについて詳しくは
twitterにて以下ハッシュタグで検索!
#甲府対長崎バスツアー



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« やるな春奈の新店舗 | トップページ | V・ファーレン長崎にとっての正しい道 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やるな春奈の新店舗 | トップページ | V・ファーレン長崎にとっての正しい道 »