« V・ファーレン長崎にとっての正しい道 | トップページ | ただ出るだけじゃない。戦力秋野央樹が戻って来た! »

2022年6月18日 (土)

原田武男さんがリーグ戦を指揮した過去2試合の内容

原田武男U-18監督は過去に2試合、トップチームのリーグ戦で指揮を執っており、戦績は1勝1敗(当時の肩書きはコーチ)


■2019年に指揮を執った2試合の振り返り

2019年8月10日(土)J2【27節】
●FC琉球 3-2 V・ファーレン長崎
タピック県総ひやごんスタジアム

試合後、DAZNのインタビュー
手倉森誠監督が「PKを取ってもらえなかった」ことを非難。


2019年8月14日(水)天皇杯3回戦
○V・ファーレン長崎 2(PK5-4)2 ヴィアティン三重
トラスタ
この試合は手倉森監督が指揮


2019年8月15日(木)
J.LEAGUE規律委が「2試合ベンチ入り停止処分」を発表。
その2試合を原田武男コーチが監督代行として指揮を執ることになった。


2019年8月17日(土)J2【28節】
●V・ファーレン長崎 1-2 柏レイソル
トラスタ
直近の天皇杯で退場したクリスティアーノは出場停止

原田武男コーチ試合前談話
(監督不在という状況について)勝利を目指すだけ。
(柏は)攻撃的なチームなので、それ以上に集中して守備をして攻撃につなげていきたい
※DAZNより

<前半>
7分
一瞬の縦パス一本でファビオが決めて柏が先制
<後半>
3分
大竹洋平から呉屋大翔へ。ペナルティエリアに入った呉屋が後ろから手で押される。佐藤隆治主審は一瞬間を置いてPKマークを指さす
呉屋は迷わず左へ蹴って同点に追いつく
29分
角田誠が倒れ込み「替えてくれ」とアピールしているが試合は止まらない。一瞬チェックが甘くなり、フリーで右から上がったクロスにオルンガが抜群の高さからヘッドで決める


2019年8月24日(土)J2【28節】
○レノファ山口 0-4 V・ファーレン長崎
維新みらいふスタジアム

原田武男コーチ試合前談話
前回できたところプラス、山口さんの特徴を落とし込んできた。
強力な攻撃の背後にはスペースがあるのでそこを突いていきたい。
※DAZNより

<前半>
13分
左サイドで裏をとった澤田が絶妙なクロス、呉屋は面を合わせるだけのゴールで長崎先制!
31分
ボールを奪ってからのカウンター。秋野央樹が粘ってGKを引き付け左を走ってきた呉屋へ。これまた楽々合わせて2点め
<後半>
22分
ゴール正面でFKを獲得。玉田が左隅へ直接沈める
30分
呉屋からイバルボへ。イバルボがペナルティエリア内を突進してクロス、走りこんできた澤田崇が合わせる


この結果を見る限り、チームがその時持っている力と結果の関係は、それ以上でも以下でもない。
ホーム2連戦を本来の力で戦い「後半戦最大差からの逆転昇格」へ望みをつなげたい!

【告知】
6月25日(土)
V・ファーレン長崎-ブラウブリッツ秋田
東京麻布十番のHARMONIAでパブリックビューイング
#HARMONIA_PV
7月2日(土)
ヴァンフォーレ甲府-V・ファーレン長崎
JIT リサイクルインク スタジアム
*ヴィヴィくん遠征決定!
*ファビオ・カリーレ監督の初采配ゲーム

東京駅発着スタジアム直行 有志バスツアーもあります。
関東の皆さん、応援に行きましょう!

バスツアーについて詳しくは
twitterにて以下ハッシュタグで検索!
#甲府対長崎バスツアー



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« V・ファーレン長崎にとっての正しい道 | トップページ | ただ出るだけじゃない。戦力秋野央樹が戻って来た! »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« V・ファーレン長崎にとっての正しい道 | トップページ | ただ出るだけじゃない。戦力秋野央樹が戻って来た! »