« 平和祈念ユニフォーム初日に、エジガルの平和祈念像パフォーマンス | トップページ | V長崎の天皇杯、今年も4回戦で終える »

2022年7月13日 (水)

天皇杯も諦めない!? 悩ましいメンバー選び

26節を終えてV・ファーレン長崎は11勝7分8敗 勝ち点40で5位
2位(横浜FC)との差は2拡がり「11」
今回の「8戦負けなし」に入る前の2位との差「11」が縮まっていない。
目の前の試合を勝つための策を講じながらも、秋の「三発勝負」に向けた底上げも視野に入れたい状況だ。


7月11日、V・ファーレン長崎はブラジル人FW クレイソンの完全移籍入団を発表した。

2017年から2年半のコリンチャンス在籍時にはファビオ・カリーレ監督の下、3度のタイトルを獲得している。
football-tribeが伝えたブラジルメディア「R7」の報道によると、V長崎との契約は2023年6月までの1年間。
V長崎で、いつから試合に出場できるのかは情報が見つからない。


今週のV長崎はミッドウィークに天皇杯を戦う。
週末の日曜に対戦する町田はすでに天皇杯を敗退しており、水曜の試合がない。
なんとしても2位以内にこだわり、カップ戦メンバーへの総替えか?
どのタイトルも諦めず、機を見て勝ちに行く選考か?
この試合もまた、スタメンが出るまで、ドキドキして過ごすことになる。

<6月22日 天皇杯3回戦 FC東京戦のスタメン>
GK 原田岳
DF 奥井諒 江川湧清 カイケ 安部大晴
MF クリスティアーノ 秋野央樹 カイオ 山崎亮平
FW 大竹洋平 イバルボ
<ベンチ>
GK 笠原昂史
DF 村松航太 高橋峻希 古田東也
MF 鍬先祐弥
FW 奥田晃也 七牟禮蒼杜


去年の天皇杯では、V長崎は4回戦(ラウンド16)で敗れている
2021年8月18日(水)
V・ファーレン長崎 1-3 鹿島アントラーズ
トランスコスモススタジアム長崎

前半7分【V長崎】ウエリントンのロングボールから毎熊晟矢が先制ゴール
雷の影響で後半のキックオフが50分遅れる
後半5分【鹿島】クロスにカイキが合わせて同点
後半15分【鹿島】エヴァラウドの逆転ゴール
後半29分【鹿島】林尚輝のゴール


2022年7月13日(水)19:00
天皇杯4回戦(ラウンド16)
アビスパ福岡-V・ファーレン長崎
トランスコスモススタジアム長崎

■V・ファーレン長崎からみた福岡との対戦成績(リーグ戦のみ)
4勝5分3敗 得点11 失点9
※J.LEAGUE Data Siteより

<2019シーズンの福岡戦>
△ 2節 AWAY 福岡 0-0 V長崎
○31節 HOME V長崎 1-0 福岡

<2020シーズンの福岡戦>
○ 2節 AWAY 福岡 1-2 V長崎
●22節 HOME V長崎 1-3 福岡

<2021シーズンの福岡戦>
2021年8月3日(火)17:00
2021 Jエリートリーグ第3節
- 3節 HOME
※V長崎にコロナ感染者があり中止

2021年10月3日(日)15:00
2021Jエリートリーグ グループC
○ 5節 HOME V長崎 2-1 福岡

2021年10月17日(日)
2021Jエリートリーグ グループC
△ 6節 AWAY 福岡 1-1 V長崎


2019年以降で唯一の●は、後に昇格失敗の分岐点と言われた大規模ターンオーバーを試みた試合だった。

今シーズンのアビスパ福岡はJ1リーグ21節を終えて(18チーム中)10位
プレーオフ圏の16位(神戸)とは6ポイント差。10日(日)に京都と対戦しており、この試合には中2日で臨む(V長崎は中3日)
両チームとも悩ましいミッドウィークである。



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« 平和祈念ユニフォーム初日に、エジガルの平和祈念像パフォーマンス | トップページ | V長崎の天皇杯、今年も4回戦で終える »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事