« カリーレ監督と階段を上るチームを支える幸せ | トップページ | 長崎のCBは誰なのか?本職と代役8人 まさかの?? »

2022年7月 7日 (木)

鍬先祐弥が緊急CB 時間帯で攻撃の役者を入れ替えるカリーレ采配

2022年7月5日
V・ファーレン長崎が新機軸の試行を発表した。
概容:DAZNの中継音声がタイムラグ無しで聞ける「スタジアム実況配信サービス」
対象試合:7月開催の(リーグ戦)ホームゲーム
V-Lovers会員(無料会員も含む)限定

ギガを気にせずスマホが使える人ならば、これは楽しめると想う。
先日来、実証実験を重ねているバス運行といい、岩下英樹社長の新体制が、動き始めている。


2022年7月6日(水)19:00
J2リーグ【25節】
V・ファーレン長崎-モンテディオ山形
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 米田隼也 村松航太 二見宏志 加藤聖
MF 鍬先祐弥 加藤大 澤田崇 カイオ クリスティアーノ
FW エジガル
<ベンチ>
GK 原田岳
DF 奥井諒 高橋峻希
MF 大竹洋平 奥田晃也
FW 植中朝日 山崎亮平

前節28分に体調不良で交代した江川湧清が欠場。櫛引一紀、カイケにつづきCBが3人欠けてしまった。
これはもう非常事態。四日後のいわて戦に江川が戻ってくれることを祈る。
カイオのスタメンは5月25日の18節千葉戦以来。19節からチームは6戦負けなしを続けており、カイオには大いに期するところがあるだろう。布陣は4-2-3-1を予想する。

<前半>
3分
【山形】 CK 加藤のシュートは富澤の正面
9分
【山形】 長崎が自陣で軽率な守備 エリア内で奪われて加藤に決められてしまう 後ろからつなぐ長崎、厳しく前に詰めてくる山形に長崎は落ち着かない

長崎は「蹴らず」に、細かいパスをつないでおり、裏へ放り込むロングボールは皆無。すると、流れはV長崎へ
26分
【V長崎】エジガルが裏へ入れたボールにクリスティアーノがよく追いついてゴールライン際からクロス。クリアボールをエジガルが右上へスーパーミドルボレー 長崎同点

<ハーフタイム>
二見宏志に替えて奥田晃也
なんと、鍬先祐弥がCBに回る。鍬先は難なく代役をこなしてみせた。二見は故障だとすると、CBが足りない

<後半>
3分
【V長崎】加藤聖が左からのクロス クリアボールを加藤大がダイレクトボレー GKがナイスセーブ
23分 加藤聖に替えて奥井諒 クリスティアーノに替えて植中朝日
24分
【V長崎】エジガルの2本の決定的シュートをGK後藤が2本とも止める

25分 植中朝日のユニフォームをつかんで倒した川井にイエロー
31分
【山形】 右CK チアゴのヘッドが上に外れる
33分
【山形】 正面から鈴木のシュートは富澤がナイスセーブ
ここからは、山形がセカンドをよく拾い保持する時間。薄氷の守り

34分 エジガルに替えて山崎亮平
カイオが右SBの位置にいる(3バック?)
41分 カイオに替えて高橋峻希
奥田晃也が3バック右の位置に入る
攻撃参加する前後の役者を替えるカリーレ采配。

見ている僕らも戸惑う激しいポジションチェンジ。高い湿度のなか、選手たちは体も脳も疲れ果てただろう。

V長崎 1-1山形
甲府戦同様、カリーレ監督は選手と共に挨拶に回っていた



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« カリーレ監督と階段を上るチームを支える幸せ | トップページ | 長崎のCBは誰なのか?本職と代役8人 まさかの?? »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事