« 人生には、知らなくていいことが、あふれている。 | トップページ | 定着した期日前投票と夏の風物詩 »

2022年7月10日 (日)

難敵、本間至恩とV・ファーレン長崎

2022年7月8日、アルビレックス新潟の本間至恩がベルギーリーグ1部の名門 クラブ・ブルッヘ(クラブ・ブルージュ)へ移籍すると発表した。

クラブ・ブルッヘはオランダ語読み。
フランス語読みはクラブ・ブルージュ。


ベルギーは西欧の中心に位置する国。その首都ブリュッセルにNATO本部があることで、最近は報道に登場する機会が多い。ちなみに今日は7月10日だが「なとーの日」ではない。
記念日を認定している日本記念日協会のウェブサイトでは「名入れギフトの日」「ウルトラマンの日(放送開始日)」など多くの記念日が紹介されているが、710の語呂合わせでNATOを登録しても、メリットを享受するのは難しそうなので、申請する人が居ないのかも知れない。

ベルギーは 北をオランダ(ネーデルラント)東をドイツ、ルクセンブルク、南をフランスと接する。
公用語はオランダ語、ドイツ語、フランス語。


ベルギーのフットボールリーグにはジュピラー(ベルギーのビールメーカー)が大会冠スポンサーについており、名称はジュピラー・プロリーグ
J.LEAGUEが冠スポンサーをつけて「明治安田生命J.LEAGUE」と表記されるのと同様だ。

1部リーグ(ベルギー・ファースト・ディヴィジョンA)は18チーム
2022-23シーズンは7月23日に第1節を迎える。シーズンが夏に開幕する欧州各国リーグの中でも開幕が早め。


クラブ・ブルッヘの2021-22シーズンは34試合で行われるレギュラーシーズンを2位で終え、4チームで争う決勝ラウンドへ。
6試合(総当たりホーム&アウェイ)を4勝2分で優勝している。


本間至恩はJ2リーグ屈指、左サイドのアタッカー。
新潟で育った本間は、ユースからプロの現在まで一貫してアルビレックス新潟でプレーしてきた。


■本間至恩とV・ファーレン長崎

<2020シーズン>
△ 16節 away 新潟 2-2 V長崎
後半+4分
【新潟】ロメロフランクのクロスから本間至恩が至近距離シュート。徳重は顔の正面に来たボールを手に当てたが止めきれず。土壇場で追いつかれて引き分け


<2021シーズン>
● 2節 away 新潟 1-0 V長崎
本間至恩が左サイドからカットインドリブルの位置をとると、長崎は2人がヨコに並び対峙するという1対2DFで本間を封じる。
後半11分
【新潟】本間至恩がこの試合2枚めのイエローで退場。残り33分、V長崎は数的優位だったがゴールを割ることができなかった

△ 34節 home V長崎 1-1 新潟
本間至恩はクラブが全治6週間と発表しており欠場


<2022シーズン>
● 11節 away 新潟 2-1 V長崎
後半27分
【新潟】島田譲が蹴ったコーナーキックを藤原が押しこみ新潟が追いつくと、ここで、本間至恩が入る
後半30分
【新潟】本間至恩が左サイドポケットで二見と対峙。ドリブル突破して入れたクロスを高木にナイスボレーで決められ、逆転される


トラスタでのV長崎対新潟戦の「6ポイントゲーム」は7月30日(土)に組まれている。
往く人あれば、来る人あり。
7月15日に開く第二登録期間(夏のウィンドー)に向けて、各チームのてこ入れが佳境を迎えようとしている。



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« 人生には、知らなくていいことが、あふれている。 | トップページ | 定着した期日前投票と夏の風物詩 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事