« かつての愛機RQ-552との再会 半世紀の時を経て買い戻し | トップページ | 8月4日の会 »

2022年8月24日 (水)

長崎から世界へ平和を発信するチームとして、平和祈念ユニフォームで希望が湧く戦いを!

2022年8月21日
長崎ヴェルカの新シーズンに向けた動向が一気に発表された。
9月にはプレシーズンマッチ、天皇杯。10月にはおよそ8ヵ月にわたるB2リーグ戦が始まる。
バスケットボールが始まるということは、サッカーが佳境を迎えると言うことだ。


2022年8月27日(土)
J2リーグ【33節】
V・ファーレン長崎-栃木SC
トランスコスモススタジアム長崎

V・ファーレン長崎は例年、7月~8月の主催試合をピースマッチとして、平和祈念ユニフォームを着用する。
2022シーズンは4試合予定されており、今節はその4試合め。
ここまでの3試合では、いずれも2得点しながら、勝てていない。

【1】7月10日 22節 ピースマッチ
△V長崎 2-2 盛岡
【2】7月30日 29節 ピースマッチ
△V長崎 2-2 新潟
【3】8月13日 31節 FC琉球戦 平和祈念マッチ
●V長崎 2-3 琉球
【4】8月27日 33節 ピースマッチ
V長崎 - 栃木

今風な言葉でいう「エビデンス」は何も示せないのだが、
世界的にみて、日本人ほど験を担ぐ民族はいないと思っている。中でもスポーツチームを応援する人はその傾向が顕著だ。
ただ、言い出したら切りが無いし、口にしたら神通力が失せてしまいそうだから黙っている。
それでも軽口を言い合えるサポーター仲間の間では、きっと言っていると思う。
「平和祈念ユニフォーム、勝てないね」
長崎から世界へ平和を発信するという使命を持つチームとして、このユニフォームを着た試合で、見ている者に希望が湧く戦いをしてほしい。


■V・ファーレン長崎からみた栃木SCとの対戦成績
9勝2分2敗 得点20 失点8
※J.LEAGUE Data Siteより


■近年の対戦

<2019シーズンの栃木戦>
○ 栃木SC 1-3 V長崎
● V長崎 0-1 栃木SC

<2020シーズンの栃木戦>
○ 2月23日【1節】home V長崎 1-0 栃木
○ 10月4日【24節】away 栃木 0-1 V長崎

<2021シーズンの栃木戦>
○ 6月19日【19節】away 栃木 0-1 V長崎
○11月13日【39節】home V長崎 3-0 栃木


<2022シーズン前半の栃木戦>
○ 6月5日【20節】away 栃木 2-3 V長崎

前半32分
【栃木】この試合初めてのCK デザインプレーからファーサイドでフリーになっていたグティエレスがヘッドで決める

後半2分
【V長崎】ゴール前に迫ると加藤大がぽーんとファーに上げる。DFのクリアボールに走り込んだ米田がマイナスクロスを入れると、ニアに入った澤田崇が蹴り込む

後半24分
【V長崎】右奥で収めた澤田崇が中に送ると エジガルが芸術的スルー 植中が的確に面をつくり流し込む ここまでのシーズン、最も美しい連携による得点と言える

後半29分
【栃木】右サイドでトカチ→矢野のホットラインからCK獲得
矢野のヘッドは後ろに流れたが、そこに居たフリーのグティエレスがヘッドで決める

後半45分
【V長崎】ミクニの横ロングパスがずれる。クリスティアーノが拾うとエリア外までドリブル
仲間の上がりを2度見したが、自らシュート。ボールがドライブして対角線に突き刺さった



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« かつての愛機RQ-552との再会 半世紀の時を経て買い戻し | トップページ | 8月4日の会 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事