« 音楽カセットの買い方・選び方<後篇> | トップページ | 被爆77周年 平和祈念式典とピースマッチ »

2022年8月12日 (金)

久々に帰省する東京の人がしていいこと、ダメなこと

かつては、お盆の週を外して帰省することが多かった。
航空券の相場が高く、JRは予約が取りづらいからだ。

父と母が浄土に還った頃から、里帰りはお盆の時期になった。
日ごろ、何一つ実家の仕事をしていない僕に、お盆提灯を組み立てる、解体して仕舞うという仕事ができたからだ。


2022年夏
3年ぶりのお盆だ
いやいや、お盆は毎年来ているでしょうと言われるかも知れないが、大手を振って故郷に帰れるのは3年振りだ。
初めはそう想っていた。


その後、お具合はいかが?
法事で帰るから、呑みに行かない?

3年ぶりの里帰りを前に、親友にメッセージを送った。
佐世保に帰った時はいつも呑む、僕にとって限りなく数少ない親友と呼べる友だちの一人。
彼には持病がある。枕詞としてではなく、健康状態は知りたい。
「法事で帰る」と記したのは、理由もなく帰省するわけではないという意味合いがあった。

人はなぜ帰省するのか?
そこに故郷があるからだ
というようなシンプルな帰省ではないという意味である。

返信は速かった
「佐世保も感染者が増えている。病気持ちとしては飲み屋には行きたくない」

返事を読んで、自分が軽率に考えていたと知った。
それは「久しぶりに帰省する東京の人」の素振りを見直す機会になった。


まず、高齢者、療養中の方には特に慎重に接する。
・お見舞いに行く場合、周囲に意見を聞く
・会いたい場合、会食・喫茶ではなく個別に会いたい旨を告げる
・仲間と共に呑みたければ、周囲の意見を聞く


言ってはいけないこと
・帰りたくても、歓迎されていない空気があり帰れなかった
・コロナのリスクは何処にだってある


してはいけないこと
・玄関先に消毒液がない!と意識のアピール
 マイ消毒液を使う場合、これ見よがしにシュッシュッしないで、人が見ていないタイミングで

・実家でいきなりノーマスク
 実家といえども、よその家 「マスク外していいよ^^)」のひと言を待とう

・コロナの自己管理自慢
 「20秒以上流水で汚れを落としてから、手のひら、手の甲、指、爪、手首を洗い、20秒以上流水に充てる」といった手洗い自慢や、自主規制を口にしない(黙ってやる)

・職場や家族のコロナ自慢
 周りでたくさん罹って、いろいろ大変だったという話しをしない。
 聞いている方は、なに一つ楽しくない


帰省した東京の人がするとよいことは、いつも、東京でしていることだろう。
原則、人前に出る時はマスク着用。
東京では散歩、ランニングでノーマスクの人が増えているが、そこも含めて。

親友には「もしよかったら会いたい」と、可否の確認から入ればよかった。
里帰りが近くなったら、顔だけでも見たいけど、どう?と切り出してみよう。

| |

« 音楽カセットの買い方・選び方<後篇> | トップページ | 被爆77周年 平和祈念式典とピースマッチ »

くらし」カテゴリの記事