« もったいないけど、多くは望めない今、貴重な勝ち点1 | トップページ | W杯6大会連続出場 ポルトガルの歴史(1) »

2022年9月 8日 (木)

長崎と熊本の6ポイントゲーム ヴィヴィくんとくまモンの共演

33試合を終えてV・ファーレン長崎は14勝9分10敗 勝ち点51で暫定7位
3位岡山との勝ち点差「-9」
6位大分との勝ち点差「-1」
*長崎が1試合少ない

 

"■V・ファーレン長崎からみた熊本との対戦成績
4勝1分6敗 得点8 失点11"
※J.LEAGUE Data Siteより


<2017シーズンの熊本戦>
○ 6月11日【18節】 home V長崎 1-0 熊本
○ 10月28日【39節】away 熊本 0-2 V長崎

<2018年~2021シーズン>
対戦なし


<2022シーズン 前半の熊本戦>
● 5節 away 熊本 2-0 V長崎

勝ち点5の熊本、4の長崎が対戦
熊本は選手7人スタッフ2人のコロナ陽性判定がありクラスター認定を受けていたが「当日陰性と判定されたメンバーでエントリーする」として、中止にはしなかった。

前半46分
【熊本】残り時間が少ないため、センターサークル辺りからエリア内にロングボールを放り込む。
カイオがヘッドで正面方向にクリア。そこに待っていた竹本がミドルシュート。これが弧を描き左下に決まる

後半10分
【熊本】カイオのクリアをアタッキングサードで拾いゴール前にクロス。高橋峻希がクリアするのかと想ったら見送る。フリーで受けた坂本が中央に切れ込んでシュート。左隅にナイスゴール

後半24分
熊本のラインが下がり、V長崎が押しこむ時間に。
CKから1分間に3本のシュートを放ち、うち2本をこの試合プロデビューのGK田代が片手でビッグセーブ


2022年9月10日(土)19:00
J2リーグ【35節】
V・ファーレン長崎-ロアッソ熊本
トランスコスモススタジアム長崎

この試合ではヴィヴィくんとくまモンの共演を見ることができる。

V・ファーレン長崎のクラブ・マスコットがヴィヴィくんであるように、ロアッソ熊本のクラブ・マスコットはロアッソくん(ロアッソ君ではない)
くまモンは、熊本県知事より「熊本県営業部長」兼「熊本県しあわせ部長」の正式発令を受けており「熊本全般」を応援している。従って、ロアッソ熊本の応援にもかたっている。
(福岡ソフトバンクホークスの応援もしている)
ちなみにくまモンは「くまもん」と表記すると、本人から「くまモンだモン」と訂正が入る。

片や県庁職員、片やクラブマスコットと立場は違うヴィヴィくんとくまモン。くまモンに一日の長があるが、実は同期生である。少し歴史を紐解いてみよう。

2010年2月11日
蒲島郁夫熊本県知事が仕掛ける、熊本のいいところを発見して、全国に発信する熊本県庁の取り組み「くまもとサプライズ」の企画会議
小山薫堂がくまもとサプライズのロゴをお披露目した際、頼まれていないキャラクターも提案。それが、デザイナー水野学による(二次元の)くまモンだった。

2010年3月24日
三次元のくまモンが初めて公衆の面前に姿を表した

2010年5月5日
ヴィヴィくんが初お目見え

両者のお目見えは、わずか「42日」くまモンが早い。
ただし、くまモンの公式な誕生日は九州新幹線開業日なので、誕生日ではヴィヴィくんが「同学年の早生まれ」ということになる。

■くまモンとヴィヴィくんの共演
試合会場で共演するのは、今回が4試合め。
過去3試合の戦績は、互いに1勝1分1敗と互角。

2013年4月14日
【8節】V長崎 1-0 熊本
トラスタ

2014年4月26日
【9節】熊本 1-1 V長崎
うまかなよかなスタジアム

2015年6月6日
【17節】熊本 1-0 V長崎
水前寺陸上競技場

2022年9月10日
【35節】V長崎 - 熊本
トラスタ


くまモンが来るからではないが、この試合はトラスタで観戦する予定だ。
さとがえり自体が3年ぶりなので、トラスタ参戦も3年ぶり。

前回は2019年8月の天皇杯ヴィアティン三重戦
コロナ禍前だったので、得点や勝利の度に、ゴール裏の見知らぬ仲間とハイタッチできたことが嬉しかった。


千葉戦で魂の勝利を挙げたた翌日、そろそろチケットを買おうとJチケットをのぞくと「DEJIMAシート」が△になっていた。
あれ?なんで、売ってるの?
私の記憶が確かならば・・DEJIMAシートは抽選販売だったと想う。先着で売るようになったことに、気づいていなかった。

ヴィヴィくんは、ふれあいに来てくれるかな
くまモンも来てくれないかな・・
といったお花畑話はおいて、勝利試合に限って行われる選手との記念撮影は実現したい。

久しぶりに訪れるトラスタ、DEJIMAシートで見て感じたことを、後日お話したいと想う。



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« もったいないけど、多くは望めない今、貴重な勝ち点1 | トップページ | W杯6大会連続出場 ポルトガルの歴史(1) »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事