« 2023関東アウェイ戦第3戦 バスツアーがより多くのサポーターを動員できる! | トップページ | 速い、激しい、魅せるヴェルカが地元チームであることを誇らずに、なにを誇れるだろう »

2023年4月10日 (月)

赤城おろしに向かって攻勢をみせた我がチームに僕らの声は遠すぎて届かず

2023年4月8日(土)14:00
Jリーグ【8節】
ザスパクサツ群馬 - V・ファーレン長崎
正田醤油スタジアム群馬

<前半>
序盤は風上に立ったV長崎がこちらのゴールに向かって迫ってくる。
3分
【V長崎】 エリアのすぐ外で安部大晴が倒されてFK 僕らは「いっれっろっコール」宮城天が直接狙ったが(僕らからみて)わずか右に外れる
7分
【V長崎】 エリア内の混線から走り込んだ鍬先祐弥がシュート DFにクリアされてCK
8分
【V長崎】 増山朝陽のCK 増山は試合を通してふわりと高いボールを蹴っていた カイケが合わせたがGKらくらくキャッチ
空中戦を制して、いつ入ってもおかしくない序盤

しかし、15分を過ぎて試合が落ち着くと群馬のペース
去年の群馬戦でもそうだったが、大槻監督に変わってからの群馬は、足下のパスを小刻みにつないでくる。上手い!
そして、この試合では左サイドをおもしろいように抜いていく。長崎はケアできていないのか、そこは空けているのか

35分
【群馬】 自陣から縦に速いカウンター 左サイドの川上がナイストラップでDF2人を交わして中央に入れると佐藤に押し込まれてしまう あまりに一瞬過ぎて、なにが起きたかわからなかった

サッカーはこの一瞬の調和を、ただ1度でも奏でたほうが勝つことが多い競技
「決めきれなければ、決められる」を地で行ってしまった。


<後半>
V長崎は風下 それよりも残念なのは、ここからは、僕らから遠くのゴールに向かって攻めるということだ。
「よく見えない」というのもあるが、さぁビッグチャンスという時に、選手に僕らの声が届きづらい
長崎はいつになくクロスを多用して高さを活かす。
ことごとく空中戦を制す。次の瞬間、僕らはネットが揺れるのを祈る。だが、揺れない
それだけ、群馬のDFがいい仕事をしているのだろう

風下に立つ波多野豪 長く蹴らずCBからつながせる
カイケが持つと群馬のFWが猛然と詰めてくる
そこが穴だと言いたいのだろうが、カイケはミスしない
カイケの高さ、ボールを遠くに強く速く飛ばす力は、練習しても身に付かない。
カイケを育てて欲しい。経験値と精度が上がれば、とんでもないCBになるはずだ

18分
【V長崎】 シュートの跳ね返りがゴール前のフアンマに転がるがシュートを打てず
僕らの声であと一押しができない

僕らは必死でチャントを唄い、同点ゴールを願う
ただ、ゴールが(距離的に)遠い
せっかく、V長崎が決定機を迎えても、これでは僕らの声が届かない

後半を僕らのゴールで戦いたかった
ただ、過去にここでの試合はそうして、後半のゴールで勝ってきた
群馬側はそこを考えたのではないか。
いつも後半にやられるならば、前後半をひっくり返そうと

20分 宮城天→エジガル 安部大晴→笠柳翼
2年前ここで、後半にエジガルの2ゴールで逆転した。
だが、今日は遠すぎて、エジガルがどんなプレーをしているのかがわからなかった

34分 ジョン・ディーコンみたいな髪型に変えた鍬先祐弥がボールを蹴ろうとした足を蹴った長倉にイエロー それはちょっとモラルに反する

36分 カイオ→加藤大

37分 遠くてよくわからないが、どうやらフアンマにイエローが出た
累積警告3枚を持っていたフアンマ これは確信犯か・・
と思っていたが、DAZNで映像を確認してみると、接触すらしていなかった・・・

42分
【群馬】 長倉のシュートを波多野豪がファインセーブ 2点めは防いだ
混戦のシーズンゆえ、得失点差「1」を大切にすることも重要だ

43分 澤田崇→五月田星矢 カイケ→高橋峻希
群馬はプレー再開しようとしたところで交替
長倉は走る素振りをしながら歩いてピッチを出る そこまでしなくても・・

50分
【V長崎】 エリア外正面でFK 波多野豪も上がる いいボールが入ったが、群馬が必死に蹴り出して長い笛


関東アウェイ戦は3試合を終えて1分2敗で勝ち点1 得点0 失点3
僕らは今年まだゴールの歓喜を味わっていない
次の 4月29日いわきFC戦 ではゴールを頼みます


8節終了 3勝2分3敗 勝ち点11で12位
8位から13位まで6チームが勝ち点11で並んでいる



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« 2023関東アウェイ戦第3戦 バスツアーがより多くのサポーターを動員できる! | トップページ | 速い、激しい、魅せるヴェルカが地元チームであることを誇らずに、なにを誇れるだろう »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2023関東アウェイ戦第3戦 バスツアーがより多くのサポーターを動員できる! | トップページ | 速い、激しい、魅せるヴェルカが地元チームであることを誇らずに、なにを誇れるだろう »