« 奥多摩参考記録【13話】期せずして憧れの「バリバリ伝説」青梅街道を歩く | トップページ | 若き賢者、笠柳翼の「一喜一憂しないで」という言葉を重く受け止めたい »

2023年6月24日 (土)

ナイトゲームに強く、22節に弱い? V・ファーレン長崎の後半戦が始まる

J2リーグは前半戦(21試合)を終えた。
V・ファーレン長崎は、10勝5分6敗、勝ち点「35」で4位
自動昇格圏2位との勝ち点差は「5」
2位圏内ラインの「80」に乗せるには、残り21試合で平均勝ち点「2.14」が求められる。
(前半は1.66)

1試合平均「0.5」ポイントを積みますことは容易ではないが、前回紹介したとおり、ここから8月末までの11試合は、長崎が得意なナイトゲームがつづく。

ちなみに去年のナイトゲームはというと、10月1日(away 大分戦)までだった。
それになぞらえると、今年は10月1日(away 磐田戦)までの5試合(←時間未発表)を含めて、16試合がナイトゲームとなる見通し。


■2020年~前節の147試合におけるデータ
※デーゲーム:16時以前KO、ナイトゲーム:17時以降KO
【凡例】年 勝分敗 勝ち点 平均勝ち点

全試合 71勝36分40敗 249 1.69
デー 37勝17分26敗 128 1.60
ナイト 34勝19分14敗 121 1.81


--- ・ --- ・ --- ・ --- ・ --- ・ ---

2023年6月24日(土)19:00
J2リーグ【22節】
V・ファーレン長崎 - ツエーゲン金沢
トランスコスモススタジアム長崎

■V・ファーレン長崎からみた金沢との対戦成績
7勝4分4敗 得点21 失点18

■過去の対戦内容(2017シーズン以降)

<2017シーズンの金沢戦>
○ 3月18日【4節】home V長崎 2-1 金沢
○ 9月2日【31節】away 金沢 1-2 V長崎

<2018シーズンの金沢戦>
V長崎がJ1に居て、対戦なし

<2019シーズンの金沢戦>
○ 5月19日【14節】away 金沢 0-1 V長崎
● 10月27日【38節】home V長崎 2-4 金沢

<2020シーズンの金沢戦>
△ 9月5日【17節】away 金沢 1-1 V長崎
○12月20日【42節】home V長崎 3-1 金沢

<2021シーズンの金沢戦>
○ 2月27日【1節】home V長崎 2-1 金沢
○ 8月25日【24節】away 金沢 0-2 V長崎

<2022シーズンの金沢戦>
● 3月26日【6節】home V長崎 0-1 金沢
△ 9月26日【32節】away 金沢 3-3 V長崎

<2023シーズン前半の金沢戦>

2023年5月13日(土)14:00
●5月13日【15節】away 金沢 2-0 V長崎

日付を見ただけで「あぁ、あの日か」と思い出す方がいるかも知れない
「千葉遠征三日間」の2日めだ。
長崎ヴェルカがB1昇格を賭けたアルティーリ千葉との死闘。その2日め
現地で試合開始前「MINATO CAFE」でDAZNを見ていた僕らは「見なかったことにしたくなった」試合をみてしまった。

関東アウェイ組の「千葉遠征三日間」記録


<スタメン>
GK 波多野豪
DF 増山朝陽 ヴァウド 櫛引一紀 米田隼也
MF クリスティアーノ 鍬先祐弥 加藤大 クレイソン
FW 澤田崇 エジガル・ジュニオ

<前半>
19分【金沢】 左サイドからのFK ゴール前で庄司朋乃也がうまく頭で浮かせたシュートが波多野の手の先に吸い込まれる。長崎は今季セットプレーで初失点
「第二GK」の活躍をしてきたフアンマ、カイオの居ない影響か

30分【V長崎】 増山朝陽の胸の空くようなドリブルでエリア侵入 加藤大シュートのこぼれ球をクレイソン「よし来た」と想ったが、GKを交わせず左へ外してしまう・・・

<後半>
6分【金沢】 エリア内でこぼれ球を拾った林 意外性のあるクイックターンからシュート 波多野の対応が遅れてゴール


ちなみに、データのしらべついでに、後半戦の初戦【22節】の成績を振り返ったところ、以下の通りであまり、芳しくなかった。
尻上がりによくなっているという噂もある ^^)

● 2018年 home V長崎 1-2 鹿島
● 2019年 away 水戸 1-2 V長崎
● 2020年 away 福岡 3-1 V長崎
△ 2021年 home V長崎 1-1 大宮
○ 2022年 home V長崎 2-0 群馬



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« 奥多摩参考記録【13話】期せずして憧れの「バリバリ伝説」青梅街道を歩く | トップページ | 若き賢者、笠柳翼の「一喜一憂しないで」という言葉を重く受け止めたい »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事