« 暑い夏にガツンときた鳥中華 | トップページ | 「J1参入プレーオフと長崎」 去年と今年の状況比較 »

2023年8月20日 (日)

11人で戦えばボール支配率が上がっている。自信をもって次へ!

田中玲匡が主審を務めたV長崎の試合(2021年以降)
2021年
【19節】6月19日 栃木 away ○2-0
【32節】10月2日 京都 HOME ○2-0
2022年
【10節】4月17日 秋田 away ○1-0
【35節】9月10日 熊本 HOME ●1-3
2023年
【16節】5月17日 岡山 HOME △0-0


2023年8月19日(土)19:00
J2リーグ【31節】
V・ファーレン長崎 - 栃木SC
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK 波多野豪
DF 岡野洵 カルロス グティエレス 今津佑太 米田隼也
MF 澤田崇 秋野央樹 マテウス ジェズス マルコス ギリェルメ
FW 中村慶太 フアンマ・デルガド
<ベンチ>
GK 富澤雅也
DF 櫛引一紀
MF 名倉巧 松澤海人 鍬先祐弥 増山朝陽
FW ジョップセリンサリウ

意外なほどにメンバーを入れ替えた
2日前に入団発表されたマテウスが即先発
(外国籍ではカイオがベンチを外れた)
秋野央樹のスタメンは11節秋田戦以来
櫛引、鍬先、増山とレギュラーがベンチに控える

長崎はホーム最後の3rd平和祈念ユニフォーム
栃木は黒の3rdユニフォーム

<前半>
いつもとは違う中盤の展開で最初の15分はV長崎がボールを握る
7分【V長崎】
右クロスからマテウス初シュートのヘッドは右へ

その次の10分は栃木がゴールに迫る
15分【栃木】
1stCK イスマイラのヘッドはわずか右 こわっ
25分 飲水タイム

28分【V長崎】
マルコスの左クロスを中村慶太がヘッド GKナイスセーブ
マルコスが意表を突くドリブルからラストパス フアンマがGKと1対1となり右隅に決める 長崎先制!

<後半>
1分【V長崎】
マルコスのヒール、米田のクロスをフアンマがコントールヘッド、わずか上
3分【栃木】
FKから西谷のシュートがポスト ここは救われたが、まさかの判定から暗転する

7分 秋野のタックルが、足裏は見せていなかったにも関わらず一発レッド
17分 波多野とカルロスが何か言いマルコスが間に入る。「もっと前に出てキャッチしてくれ」だろうか
22分【栃木】
イスマイラのクロスから根本が打点の高いヘッドで同点

29分【V長崎】
フアンマがドリブルでエリアに持ち込みシュート 右ポスト
36分【V長崎】
増山朝陽がドリブルで独走してシュートはGK正面
あと一歩決めきれないでいると・・
43分【栃木】
カルロスのクリアが小さくなったところを拾われて、大島が逆転シュート

今季、先制した試合は11勝1分と負け無しだったが、1人削られたことで、リズム、プランが崩れてしまった。
ここ2試合、11人の戦いではボール支配率が高まっている。自信を持って次へ進んでほしい。



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« 暑い夏にガツンときた鳥中華 | トップページ | 「J1参入プレーオフと長崎」 去年と今年の状況比較 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事