« アルバルクへのバウンスバックはチャンピオンシップに進むしかない | トップページ | ヴェルカ、V・ファーレン コート外でいろいろなことが起きた1週間 でも僕らのすることは変わらない »

2023年12月20日 (水)

ヴェルカの関東アウェイ戦のチケットが初めて買えなかった日

12月17日(日)正午
アルバルク東京とのGame2が始まる2時間前、翌年2月10日・11日に行われる宇都宮ブレックス戦のチケットが一般発売を迎えていた。
ヴェルカ2023-24シーズンの「関東アウェイ戦」は4セット8試合(別途天皇杯)その3セットめにあたる。

異なる地区との対戦試合は1セット2試合で行われる。
今回はGame1のみの参戦を予定しているが、Game1のチケットが不調の場合、Game2に変更することも想定して発売に臨んでいる。

激戦のチケット購入は、長丁場になることがあるので、トイレを済ませ、飲み物を確保して、その場を一歩も動かないで済む体制を取る。


B.LEAGUEチケットは発売日時の10分前に「待機ページ」に案内される。
これはサーバーの負荷を分散させて、いわゆる「パンク」でサーバーが「落ちる」ことを防ぐためのシステム設計である。2010年代半ば頃から、興行チケットや各種エントリーサイトの仕組みで採用されている。


11:50:00
販売ページで待機していて、秒針が0にかかるのをみて「再読み込み」を行うと「待機ページ」に入り、そのまま10分待つ。
iPhoneの時計は正確だと想っていたが、僕の環境で検証してみると1秒弱遅れていることがわかった。
今思えば、これが命取りになったのかも知れない。


12:00
ウェイティングルームが作動
棒グラフの上を歩く人のアイコンが右へ進む
この工夫は自分が行列のどのあたりにいるのかがわかるし、気持ちの準備ができてよい。
その間、なにも操作をしないので、時おり(自分が設定した間隔で)画面がスリープに入り、慌ててマウスを動かして画面をつける。
ここで、再読み込みをしたら一巻の終わり。行列の最後尾に並び直すことになる。
次からチケットを買う前に、スリープを「なし」にしておこう。

開始と同時にアクセスしたのだが、歩く人のアイコンはたまにしか進まない。
もっとずずず・・っと進んでくれればいいのに。
これだけ時間がかかるということは、1度にチケット選択画面に入れるユーザー数を10人といったかなり少ない数に設定しているのだろうか。


12:25
「選択できる座席が少なくなりました」
というメッセージが表示される
親切といえば親切なお知らせ。だが、それを聞いたからと言って、どうすることもできない。


12:37
緑のグラフが右端に到達してしばらくした時(Windowsパソコンの場合)合図の音が鳴り画面が遷移。
さぁ僕の番だ・・

するともう右下の隅、つまりコートエンドホーム側2F席しか残っていない。
それも最後の2席

ここか・・
周りをブレックス・ブースターに囲まれ「GoGoヴェルカ」コールを送っても、かき消されてしまう光景を想像する。
選手を後押しするには、ある程度声を届けたい。この席でそれができるだろうか・・・

それでも、残っていることはありがたい。
そう思い直してクリックすると「座席を選び直してください」
この逡巡した間に売り切れてしまった。

2018年にV・ファーレン長崎を応援し始めて以来、V・ファーレン、ヴェルカを通じて「関東アウェイ戦」のチケットが発売日にとれなかったのはこれが初めてだ。
あまりに意外すぎて、この事実がうまく理解できなかったが、数時間が経つと、この現実に淡々と対応していくしかないと考えた。


「チケット不正転売禁止法」が施行されたのは2019年6月。
それ以降、高額転売を繰り返すような「ネット上のダフ屋行為」は罰則が科せられている。
B.LEAGUEでは、公式チケット販売B.LEAGUEチケットにおいて「公式リセール」を仲介している。

チケットを買ったが、都合が悪くなったという場合「売り手」はB.LEAGUEチケットのマイページから出品する。
お金の受け取りにはPayPalアカウントが必要。

B.LEAGUEを買えなかった場合の「買い手」は、チケット発売と同じ画面をチェックする。リセールが出ている場合、オレンジ色のドットで表示される。買い手側は通常の購入と同じ支払方法が使える。

リセールは出ていないかと何げにサイトをのぞく日々が始まった ^^*)

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

« アルバルクへのバウンスバックはチャンピオンシップに進むしかない | トップページ | ヴェルカ、V・ファーレン コート外でいろいろなことが起きた1週間 でも僕らのすることは変わらない »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルバルクへのバウンスバックはチャンピオンシップに進むしかない | トップページ | ヴェルカ、V・ファーレン コート外でいろいろなことが起きた1週間 でも僕らのすることは変わらない »