« 強敵を相手に小針幸也、木林優が積んだ経験が終盤にチームに還元される | トップページ | 全容がわからない病気で、自分の体に何が起きているかがわからない不安 »

2024年1月30日 (火)

コロナ罹患備品一覧

4日目
(発症日を0日目として3日目)

予め仕込んでおいた備品をテーブルに並べて「とにかく寝る」という治療体制に入る。

■コロナ罹患備品一覧

・バランスパワー(カロリーメイトのようなブロックタイプの食料)・・・10食分程度
「食後の薬」を飲むために規則正しく食事機会を確保する必要がある時、手軽に食べられる。


・「冷えピタ」・・・熱がある・喉が痛い場合
主に喉に貼って使った。
「喉が痛いとき、冷えピタを喉にはっていいですか?」
とBardに聞こうかと想ったが、面倒なので聞かずに貼った。
ちなみに後日聞いてみたところ「喉にはって問題ありません。」とのことだった。


・「龍角散ののどすっきり飴」・・・のど痛対策
炎症が起きていて喉が痛いうちは痛み止め。その後、長引く咳に対しては咳鎮めとして、今回の療養では最もこれにお世話になった。


・腋下式体温計
非接触体温計は外気温にも影響を受けるので、定点観測には向かない。
療養中は腋下式だけを使った。


・アルコールタイプのウェットティッシュ
自分が触ったドアノブ、トイレ便座などを拭く。
2020年にコロナ禍となってからずっと「ドアノブなど触った所を拭くことに、どれほどの意味があるのか」と懐疑的だった。
今回、厚生労働省のサイトなどでしらべると、金属は特にウイルスの残存時間が長いのだと知った。

エリエール「除菌できるアルコールタオル」はとても便利だった。
筒状の容器から1枚取り出すと、次の1枚がポップアップする。
上蓋のヒンジに弾力があり、パタッと下ろすだけで閉まってくれる。
頻度高く使うものなので、この手軽さは助かった。
ケース入り80枚・・444円 詰め替え70枚・・352円(いずれもヨドバシ.com)


・OS-1/ボディメンテドリンク
病気療養には欠かせない「飲む点滴と」言える経口補水液。
今回はこれに加えて薬局で安売りしていた「ボディメンテドリンク」を併用した。

□ボディメンテドリンク
乳酸菌B240入り
発売:2018年10月9日
ネット通販の実勢価格は161円(500ml)だが、薬局では108円~138円で売られていた。

OS-1と同じ大塚製薬の製品。
OS-1は脱水症の食事療法用に開発されたが、ボディメンテは「ハードなトレーニングにより体調を崩しやすいアスリート選手が試合で最高のパフォーマンスを発揮するのが難しいという課題に着目して開発された」と説明されている。

カロリー(500ml換算値)
ボディメンテ:90kcal
OS-1:50kcal

用量
ボディメンテ:特に制限なし
OS-1:成人1日500~1000ml

「OS-1」はシリアスな病状の時、「ボディメンテ」は回復期から普段使いとした。

4年遅れのコロナ 咳がとまるまで*日間の記録

| |

« 強敵を相手に小針幸也、木林優が積んだ経験が終盤にチームに還元される | トップページ | 全容がわからない病気で、自分の体に何が起きているかがわからない不安 »

心と体」カテゴリの記事