« 2024ホーム開幕戦 一筋縄ではいかないV・ファーレン長崎 - ベガルタ仙台 | トップページ | やはり買わずにはいられなかったクィーンのスタジャン »

2024年3月 3日 (日)

それを決めるのか?ピンポイント・エジガルは健在!

V・ファーレン長崎は1節を終えて1分。 勝ち点1で 13位
勝ち点差 1位:-2 2位:-2 6位:-2

2024年3月2日(土)13:00
明治安田J2リーグ【2節】
V・ファーレン長崎 - ベガルタ仙台
トランスコスモススタジアム長崎

ホーム開幕戦。いよいよトラスタ最終年が始まる。
互いに1stユニフォーム着用
去年まで仙台にいた氣田亮真は、今シーズンから山形に移籍している。

<スタメン>
GK 原田岳
DF 山田陸 新井一耀 田中隼人 米田隼也
MF 秋野央樹 加藤大 名倉巧
FW 増山朝陽 フアンマ・デルガド 笠柳翼
<ベンチ>
GK 若原智哉
MF 澤田崇 松澤海人 マテウス ジェズス マルコス ギリェルメ
FW エジガル・ジュニオ

山田陸、新井一耀が初スタメン
飯尾竜太朗の欠場で山田が右SBにはいる


<前半>
ハイプレスの仙台ペースで始まるが、10分を過ぎると長崎が敵陣で連動よくボールをつなげてペースを握る

18分 エロンがバイシクルで新井を蹴ってイエロー
互いに守りが堅く、セットプレーからしか点が入らない様相

36分【仙台】 エリア右、足は掛かっていなかったが山下主審はFK 菅田真啓のシュートは大きく上
ここから仙台戦では恒例の微妙な試合に変わっていく

43分 名倉巧→澤田崇の交替が用意されるが替わらず
45分【V長崎】 1stCK右から秋野 好機を迎えたがエリア内の競り合いでファウルをとられる

このまま前半終了と想われたラストプレー
2分【仙台】 GKのロングキック 落下点で秋野がファウルをとられる そのFKを菅田にナイスヘッドで決められてしまう

不用意なファウルからの失点、なんともったいない。
ただ、ここから逆転できるくらいじゃないと、今季の先行きは怪しい

<ハーフタイム>
名倉巧→澤田崇
笠柳翼→松澤海人

<後半>
7分【仙台】 工藤のミドルがクロスバーをかすめる 序盤は仙台の攻勢
9分【V長崎】 右CK ところが蹴った途端に笛 もったいない
55分 ボールに競っただけの新井一耀にイエロー
18分【V長崎】 セットプレーの流れから澤田崇のシュートは大きく上 次は決めてくれ
20分 秋野央樹→マルコス ギリェルメ 加藤大→マテウス ジェズス

21分【V長崎】 エリアに入ったがファウルをとられる 場内一斉にブーイング
26分【仙台】 エリア内オープンワイド(どフリー)のシュートを相良が外してくれた。まだツキがある
30分 フアンマ→エジガル・ジュニオ

判定基準が変わったのか、あれだけとっていた軽い接触のファウルがなくなっている

32分【仙台】 山田陸が(背後から足を掛けられて)倒れたがノーファウル \^^)オイオイ
そこから一気に攻め込まれて中山に2点めを決められる

40分【V長崎】 増山のクロス、一旦左に流れたがカイトが拾い狙い澄ましてクロス、ピンポイントでエジガルヘッド 長崎今季初得点 2-1
それを決めるのか?というピンポイント・エジガルは健在!

49分【V長崎】 右CK 下平隆宏監督が原田岳に「上がれ」と指示 全員で守る仙台に跳ね返される

V長崎 1-2 仙台
開幕2戦 △● 勝ち点1
(去年は開幕4戦 ●●△△ 勝ち点2)
【3節】はホームで清水、去年と同じカード。
多くの評論家が優勝候補と口を揃える清水、いきなりシーズンを占う試合を迎える。

関東アウェイ戦 3月30日栃木SC戦 バスツアー参加者募集中



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

« 2024ホーム開幕戦 一筋縄ではいかないV・ファーレン長崎 - ベガルタ仙台 | トップページ | やはり買わずにはいられなかったクィーンのスタジャン »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事