« 先制されたが、負けない長崎 連続試合負けなしを「11」に伸ばす | トップページ | 調子を上げる選手 堅調な選手 敵地ダービーでクリーンシートを達成 »

2024年5月 6日 (月)

下平監督のold house match 対戦成績互角の4チームめ ここまでは1勝2分け

13節を終えてV・ファーレン長崎は8勝4分1敗 勝ち点28で2位
勝ち点差 1位:-3 3位:+4 6位:+8

2024年5月6日(月)振替休日
明治安田J2リーグ【14節】
大分トリニータ V・ファーレン長崎
レゾナック ドーム大分

■V・ファーレン長崎からみた大分との対戦成績
3勝4分3敗 14得点 13失点

■2024シーズン開始前時点で対戦成績互角のチームは「4」
ここまでは1勝2分け
(勝分敗には今季対戦を含む)
節 相手 勝 分 敗
1 藤枝 1 1 1
6 甲府 4 3 4
8 山形 8 4 7
14 大分 3 4 3


<2017シーズンの大分戦>
○ 5月17日【14節】 home V長崎 2-1 大分
後半31分に大分が先制
36分、ファンマが倒されたPKをファンマが決めて同点
additional time、飯尾竜太朗が倒されたPK、ファンマが蹴り、こぼれ球を中村慶太が押しこみ逆転
大分戦の初勝利を挙げた

○ 9月16日【33節】away 大分 1-2 V長崎
前半17分、大分がPKで先制
後半3分、ファンマが同点ゴール
41分、ファンマが逆転ゴール


<2018-21シーズン>
2018は長崎がJ1、2019-21は大分がJ1 対戦なし


<2022シーズンの大分戦>
○3月12日【4節】 home V長崎 4-1 大分
・前半7分【大分】
笠原昂史のミスキックから大分のスローイン クロスを上げられてフリーの長沢がヘッドで決める 大分が先制
・前半9分【V長崎】
カイオがドリブルで持ち上がる。奥井諒のアーリークロスをエジガルが胸で落とし、クリスティアーノがボレーでたたき込む。クリスティアーノの移籍後初ゴールで同点
・前半45分【V長崎】
都倉賢がすらしたヘッドがクリスティアーノへ渡る。加藤大のシュートがペレイラの右手に当たりPK。エジガルが決めてシーズン初ゴール
・後半10分【V長崎】
自陣で二見のロングクリアに都倉が追いつく。右から「そこに出して」とサインを送りながらクリスティアーノが走ってくる。都倉の地を這うクロス、クリスティアーノがボール1個分の隙間に蹴り込む 3-1
・後半21分【V長崎】
二見のスローインが起点となり、奥井諒が正面から走り込みアウトにかけたシュート。DFに当たり左隅へ吸い込まれる

●10月1日【39節】 away 大分 3-1 V長崎
・前半30秒【大分】
エリア前での競り合いから、こぼれ球を弓場がナイスゴール 大分先制
・前半5分【大分】
右奥へのロングボールに井上が追いつき、梅崎に決められる
・前半40分【大分】
井上が右サイドを一人で突破 長沢のナイスゴールが決まる
大分の距離感がよく、長崎はボールが取れず、為す術がない前半
後半、長崎は4バックに変更
・後半4分【V長崎】
中央を細かいパスでつなぎ、米田隼也が左隅に決める
大分の決定機をいくつもしのいだ長崎、特に米田の突破は胸が熱くなった


<2023シーズンの大分戦>
○ 5月21日【17節】away 大分 V長崎
・前半9分
後ろから足を蹴ったカイオにイエロー この何でもないイエローから、おかしな展開が始まる
・前半12分
エリア内で競った宮城天にイエロー これも、果たしてイエロー相当なのか・・
・前半24分
ボールを失った宮城天が手を掛けてイエロー2枚めで退場
あってはならない軽率な行為だった
・前半38分【V長崎】 藤本がニアの難しい角度で決めて、大分先制 これは10人とか11人とかには関係ないナイスゴール
・後半28分【V長崎】
エリアすぐ外のFKは増山朝陽 ヴァウドが巧くフリーで走り込みヘッド GK西川に阻まれるがカイオが詰めてヘッド 長崎同点!
アウェイ、難敵大分、10人での75分と不利な状況で勝ち点「1」を得た

△ 9月3日【33節】home V長崎 2-2 大分
コイントスで大分がチェンジサイド。前半は互いに自陣ゴール裏に向かって攻める。
・前半20分【V長崎】
増山朝陽がアバウトなアーリークロス DF2人に競り勝ったフアンマが詰めにきたJデビュー戦のGKテイシェイラを交わして流し込む 長崎先制!
・後半20分【V長崎】
左CKをショートコーナー 増山朝陽の強烈なシュートを停めたマテウス ジェズスがターンして左へ決める マテウスV長崎移籍初ゴール 2-0
・後半25分【大分】
GKテイシェイラがミスキック どんよりした空気の中、テイシェイラがやり直したフィードを起点に野村に決められてしまう 2-1
・後半33分【大分】
上夷のクロスを長沢が高い打点のヘッド 波多野豪が触ったがゴールイン 同点に追いつかれる


2023年の対戦2試合は共にAWAYチームが追いついての引き分け。
去年は大分の監督だった下平監督にとってold house match。
後半戦の同カードが【34節】10月6日のピースタこけら落とし試合となる。


ピースタのこけら落とし試合に参戦したい!

【お知らせ】6月2日水戸ホーリーホック戦東京駅⇔スタジアムバスツアー参加者募集中

| |

« 先制されたが、負けない長崎 連続試合負けなしを「11」に伸ばす | トップページ | 調子を上げる選手 堅調な選手 敵地ダービーでクリーンシートを達成 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事