« 調子を上げる選手 堅調な選手 敵地ダービーでクリーンシートを達成 | トップページ | 【あと150日】 長崎ヴェルカの新アリーナ「HAPPINESS ARENA」 概要と時系列の記録 »

2024年5月 8日 (水)

五輪ブレークまでの前半戦 再ブーストできるかは岡山戦にかかっている!

14節を終えてV・ファーレン長崎は8勝5分1敗 勝ち点29で2位
勝ち点差 1位:-5 3位:+5 6位:+6
対3位の勝ち点差+5は【12節】と並びここまでで最大

2024年5月12日(日)14:00
明治安田J2リーグ【15節】
V・ファーレン長崎 ファジアーノ岡山
トランスコスモススタジアム長崎
(トラスタ開催はあと9)


■今シーズン開始時点でV長崎が負け越していたのは「3」チーム
ここまで清水・徳島には勝利していて岡山はその3試合め。
(以下数字は今季の結果を反映)

清水 2勝2分3敗
徳島 5勝5分7敗
岡山 4勝9分7敗(23得点 25失点)


<2017シーズンの岡山戦>
○ 5月 3日【11節】home V長崎 3-0 岡山 ※対戦初勝利
● 7月30日【25節】away 岡山 2-0 V長崎

<2018シーズン>
V長崎がJ1にいて対戦なし

<2019シーズンの岡山戦>
● 6月 8日【17節】home V長崎 2-3 岡山
●10月20日【37節】away 岡山 2-1 V長崎

<2020シーズンの岡山戦>
○ 7月19日【6節】away 岡山 1-2 V長崎
○11月11日【33節】home V長崎 5-0 岡山

<2021シーズンの岡山戦>
○ 5月23日【15節】away 岡山 0-1 V長崎
・前半37分【V長崎】
澤田崇がDFに躓きながらも倒れずにトラップしてゴールへ迫る。都倉が左足に持ち替えてシュート。跳ね返りに詰めた澤田崇が押しこみ長崎先制!
・後半36分 FKから岡山の井上が決定的シュートを放つが富澤がビッグセーブ。1点を守り切った

●11月28日【41節】home V長崎 0-1 岡山
・後半2分【岡山】
波状攻撃から長崎ディフェンスのクリアが中途半端になるところを石毛が決めて岡山先制
シーズン終盤から状態が上がっていた岡山に対して、長崎は絶好機をつくることなく敗れた。この日はシーズンホーム最終戦であり試合後には玉田圭司引退セレモニーを控えていた


<2022シーズンの岡山戦>
△5月29日【19節】home V長崎 0-0 岡山
・前半11分 バイスが自陣からロングフィードを蹴ろうとするとエジガルが前で跳んで蹴らせない「雲行き」を察知したナイスプレー。試合を通してFW2人が見張り最後までバイスに前線へのナイス・ロングを入れさせなかった
・後半33分【V長崎】
ゴール前波状攻撃から米田隼也のシュートが左ポストに当たり外へ この試合最もゴールに近づいた場面

●9月17日【37節】away 岡山 3-0 V長崎
・前半26分 岡山のFK ボールをファールがあった位置に蹴ると榎本主審に当たり(自分に向けて蹴ったと想われて?2枚めのイエローで)退場
・前半47分【岡山】
クロスに競った加藤聖がハンドでPK ヨルディ・バイスが決めて岡山先制
・後半25分【岡山】
富澤のロングキックをロングボールで蹴り返される。ハイボールを競ったチアゴと櫛引。チアゴは両手で櫛引を押し出して富澤の頭上にパントキック。ファール判定なしで岡山に2点め
・後半30分【岡山】
左サイドから大外にクロス 富澤が届かず見送る 加藤聖が居たが厳しく寄せることができずデュークがヘッドを叩きつけて3点め


<2023シーズンの岡山戦>
△ 5月17日【16節】home V長崎 0-0 岡山
コイントスで岡山がチェンジサイド
・前半14分【V長崎】
カウンター 宮城天のシュートは枠の右 左のスペースに走り込んでフリーだった米田が天を仰ぐ
互いに強く守り合い「あれが決まっていたら」と「たられば」の決定的場面のないドロー

○ 7月16日【26節】away 岡山 1-2 V長崎
<スタメン>
GK 波多野豪
DF 増山朝陽 ヴァウド 櫛引一紀 米田隼也
MF 笠柳翼 鍬先祐弥 カイオ・セザール 澤田崇
FW ジョップセリンサリウ 名倉巧
フアンマが(累積警告で)出場停止

・前半36分【岡山】
バイスがドリブルで中央を持ち上がると、左サイドから佐野が股抜きクロス 坂本触るだけで先制ゴール
・前半39分【V長崎】
名倉巧が倒されたがプレーオン ジョップのシュートがクロスになり、左から詰めた澤田崇がナイスゴール 長崎同点!
・前半43分【V長崎】
左サイドを澤田崇が勝負 バイスに競り勝ちマイナスクロス ジョップが狙い定めて面を合わせ右隅へプロ初ゴール 長崎逆転!
・後半10分【岡山】
櫻川のシュートを波多野豪が左足1本でビッグセーブ(この試合2点止めてくれた)


■トラスタでの岡山戦 抜粋(2017年以降)
○ 2017年5月 3日【11節】home V長崎 3-0 岡山 ※対戦初勝利
● 2019年6月 8日【17節】home V長崎 2-3 岡山
○ 2020年11月11日【33節】home V長崎 5-0 岡山
● 2021年11月28日【41節】home V長崎 0-1 岡山
△ 2022年5月29日【19節】home V長崎 0-0 岡山
△ 2023年5月17日【16節】home V長崎 0-0 岡山


V・ファーレン長崎がJ1で戦った2018シーズンに途中加入し、長崎を愛してくれたヨルディ・バイスは2023シーズンで岡山を退団。現在はオランダ5部リーグのRKSVハルステレンに所属している。

ここから五輪ブレークまでは残り10試合
ここで勢いをつけて「優勝争い」に踏みとどまりたい。

【お知らせ】6月2日水戸ホーリーホック戦東京駅⇔スタジアムバスツアー参加者募集中

| |

« 調子を上げる選手 堅調な選手 敵地ダービーでクリーンシートを達成 | トップページ | 【あと150日】 長崎ヴェルカの新アリーナ「HAPPINESS ARENA」 概要と時系列の記録 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事