2024年2月29日 (木)

ようやく「2月29日生まれ」にスポット! 4年に1度のうるう日チェック

ミステリー作家の赤川次郎さん(1948年生まれ)は今年で19歳。2022年の民法改正により既に成人されましたが、まだお酒は呑めません。

・・・というのは4年に1度のお約束ネタ。
日本の法律では誕生日の暦前日に加齢するため、実年齢は75歳です。


2月29日生まれの赤川さんにとって、今日は19回めの「誕生日」
うるう年の定義には「100で割り切れる年」(1900年、2100年など)はうるう年としないという例外がありますが「100で割り切れる年のうち、400でも割り切れる年」(2000年、2400年など)はうるう年とするので、赤川さんが生まれてから2月29日は4年に1度必ず訪れています。

赤川さんに限らず、存命の方に1600年生まれの人は居ないので、我々すべての人が「4年に1度のうるう年」を経験していることになります。
2100年までは76年なので、Z世代以下の方は「4年に1度のうるう年がこない」ことを経験できるかも知れません。


このブログ「しらべるが行く」は2005年9月から毎日1話の連載を続けています。
従って、過去4回の「うるう年」があり「うるう日」には、それに因んだお話をしています。

2008年2月29日 (金)
閏年とコンピューターシステム

2012年2月29日(水)
4年に1度!うるう日限定チェック

2016年2月29日(月)
4年に1度!うるう日限定チェック

2020年2月29日 (土)
閏年、うるう日、閏秒 4年に1度のうるう日チェック

うるう年ブログもくじ


今回も恒例の「うるう日限定チェック!」をしてみました。
4年に1度しか訪れない「うるう日」を特別なものとして愉しもうという日本人は、果たして増えているでしょうか。

●石川酒造所(沖縄県西原町)「琉球泡盛 閏(うるう)2024」
うるう日の2月29日に瓶詰めして、2024年3月1日に1200本限定販売

僕が知る限り石川酒造所さんは2012年から「うるう日限定泡盛」を発売しており「うるう日限定」のフロントランナーです。


●西武池袋本店「4年に1度の29(フク)をつかもう。うるう日スペシャル」
29(服/肉)にちなんで、春ファッションや29(肉)の日お買得セールをおこなう。

親戚やお友達が西武に勤めている方には申し訳ないですが、29日というのは毎月訪れるわけで、ストーリー、ドラマ、インパクトどれも今イチです。


●銀のさら(宅配寿司)クーポンプレゼント
ハッシュタグ #うるう年はコレに挑戦 をつけてこの日に挑戦したいことをXポストすると500ptクーポンがもらえる。

SNSを活用した「うるう日」企画は2020年時にはみつかりませんでした。
手軽に参加できるので、大手コンビニチェーンが、こういう企画をやってほしいものです。


●生成AIにも聞いてみた
前回、2020年のうるう日にはなかった生成AIサービスの1つ Bard Gemini に「うるう日限定のモノ・サービスは?」と聞いてみました。

Bard Geminiからは「モスバーガー、マクドナルド、KFCなどで 2月29日限定で**を100円で販売」という答えが返ってきました。「Google先生」で裏を取ったところ、「うるう日」に因んでいるわけでも、この日限定というわけでもありませんでした。


●クリスピー・クリーム・ドーナツ全店舗
4年に一度のうるう年を記念して “2月29日”に誕生日を迎える方限定で「オリジナル・グレーズドダズン」を229円で提供

こんな企画を待っていました。これまでの企画は地域限定だったり、日付の語呂合わせだったりで「4年に1度」というドラマがありませんでした。
2月29日生まれに限定しているところが素晴らしい。これまで「4年に1度しか誕生日が来ない」という悲哀を味わっていた方にスポットを当ててくれる企業がようやく現れました。


企業の企画担当者の皆さん、2028年(令和10年)2月29日(火)には、SNSがどかーんと沸くような商品とサービスをよろしくお願いします!

うるう年ブログもくじ

| |

2024年1月14日 (日)

人が集うことが難しくなっている。今年も開けなかったタワマンの「角田会」

タワマンに愛された男は長瀬財地(正直不動産)だが、タワマンに憧れる方は意外と少なくないようだ。

先日、地方に住む親戚から「住むのは無理としても、1度はタワマンに入ってみたい」という話しを聞いた。

確かにタワマンはいい。
とにかく景色がいい。ベランダからベイブリッジが見えるというだけで、気分が上がる。
大抵のタワマンは、一階の共用部分に広いロビーや、くつろげる空間が広がっている。
受付があってコンシェルジェが座っている。
最近は、在宅勤務需要に合わせて、カフェスペースやワーキングスペースを備えているところもある。
住人によると「夏場は冷房代節約のため、そこで仕事をしている」のだという。
実に羨ましい。

「人生には喫茶店が必要だ」 No Cafe No Life.
というのが僕の座右の銘だ。

いつもの書斎を出てパソコンを持って喫茶店へ行くと、いつもとは違うアイデアが天から降りてくる。
日頃は思い浮かんでも、わざわざ書き留めていなかったアイデアも思い出す。それらをパソコンに書き出すことができる。


でも、僕はタワマンに住んでいない。
そんな僕が年に1度、タワマンにお邪魔できる機会が「角田会」だ。
格調が高い人が集うからカクタカイではなく、角田さんのタワマンに集まるから角田会。

角田さんが住む武蔵小杉のタワマンは、かつてシン・ゴジラが神奈川に上陸して自衛隊との攻防を制して多摩川を越え東京に進撃した方角を向いて立っている。

映画館でみた時は「角田さんの家が壊される~」と大いに笑った(゚゜)\バキ☆
その年末の「角田会」では集まった皆で「シン・ゴジラ」を鑑賞した。

「お、このマンション壊れてない」
「ゴジラ、気を遣ったのか」
と大いに盛り上がった。


「角田会」は年に1度、年末に招集されてきた。
集まるのは、かつて勤めていた会社の同僚。
だれ一人、役員とか部長になった人が居ない気楽な仲間たちだ。

グランツリー武蔵小杉の滝の下で集合して、ヨーカドーでアジフライやレタス巻きなど好きな惣菜を買い、頭数で割り勘。それを角田邸に持ち込んで食べる。

角田邸は高層階にあり、ベランダからは多摩川越しに東京が一望できる。
皆が勤めている会社のビル、東京タワー、六本木ヒルズ、スカイツリーといったランドマークが1つのフレームに収まるのは圧巻だ。

足下には東海道新幹線。
馬込陸橋からの下りで加速してきた電車が多摩川陸橋で減速して、大きなRを右に描きながら新横浜へ向かう。
16両もある長編成が自分の人差し指程度に収まるのが滑稽でいい。
7両編成のドクターイエローなどは、人差し指の第一関節(指先に一番近い関節)に納まってしまう。


そんな「角田会」だが、コロナ禍により2020年以降は開催できていない。
そろそろ今年あたりと想い角田さんにお伺いをたてると「やりましょう」ということになり、4年ぶりに招集をかけた。

「一番好きな花」を意識したわけではないが、いつもはテーブルに座って納まりがいい4人が集まっていたが、今回の参加者は5人。
ところが、それぞれの角田会メンバーが楽しみにしていた前日、事態は暗転していく。


口火を切ったのはやなせさん

奥様がコロナに罹ったとのことで参加を自粛したいという。
こればかりは、仕方がないことだ。自身は健康なだけにさぞかし残念だろう。

その数時間後、ともちゃんがつづく
お子さんの具合がよくないので見合わせたいという。
母であれば、病気の子供を置いては楽しめないだろう。

そして、最後に僕(泣)
天皇杯で声を嗄らしたものの、特に横隔膜の痛みも出ていなかったのだが、二日後になって喉が痛み始めた。
「歳をとると筋肉痛は数日遅れる」というが、これは看過できない。
元々風邪は喉痛から始まるので、いつものことなのだが、コロナ禍以降は感染を広げないと視点が、より意識されるようになった。


参加者が2人になってしまったので、今年もまた「角田会」は中止。
人が集まるということは、特に高齢者仲間にとって難しくなっている。

| |

2023年10月 7日 (土)

メーカー純正部品でキャスター交換 寿命が10年からさらに延びたDXRACER

2020年
文具のように職場に持って行ける品と違い、椅子を誰かに見せる機会はない。それが「在宅勤務」でオンライン会議が始まった時、同僚のAさんが僕の映像フレームをみて「お、いい椅子」とツッコンだ。

その頃すでにDXRACERがリーズナブルで高機能であることが知られるようになっており、在宅勤務需要爆発が相まって「買いたいけど何処も品切れ」なのだとAさんは言う。
そんな椅子を7年前から使っていることが、我ながら嬉しかった。


2023年
使い初めて8年めに入った2021年頃から、キャスター移動する度に床にプラスチック片がボロボロ落ちるようになった。キャスターの車輪が劣化して剥がれ落ち、車輪はいびつなカタチになっていた。
初めのうちは、その都度 破片を拾っていたが、やがてキャスター移動がガタガタし始めた。
10年使えば御の字だろう。買い換えも視野に入れて情報収集にはいる。

「Google先生」に尋ねると、同じ悩みを抱えているDXRACERユーザーがいること。キャスターの部品交換で対応できる場合があることが分かった。


「DXRACER キャスター交換」で検索すると、ネット通販にはサードパーティ製の汎用品が売られていて、メーカー純正部品よりも3~5割程度安かったが、口径などが合わなかった場合、無駄になるのでメーカーとのやりとりを進めることにした。
(以下、その対処内容を箇条書きする)

▼DXRACERのウェブサイトに問合せメールを送る
対応はとても迅速で丁寧
部品(送料込代引)価格:5,300円(7.5cm径) 3,800円(6cm径)
径は車輪の大きさ。本体穴の大きさではないので、どちらでも使える
7.5mm径のほうが安定感がある

▼メールで部品を注文する

▼作業に使う備品の用意
・KURE 5-56 などの潤滑スプレー
・潤滑スプレーを拭き取る布
・ハンマー(キャスターを叩けるもの)
 ハンマーがなかったので、車載工具の牽引フックで代用した
・新聞紙など、外したキャスターの置き場所(汚れた油がついている)


■交換手順
▽リクライニングを戻す
▽椅子を寝かせる
▽布を当てながらキャスターが納まっている隙間に潤滑剤を吹く(1~2プッシュ)
▽キャスターをハンマーで叩く
▽キャスターを(捻りながら)引き抜く
*キャスターは差し込み式。ネジではない。抜いたキャスターは黒い油汚れがついている
▽新しいキャスターを手で押し込んで、はめる
*ハンマーで叩かなくてもはまる
*所要時間は15分ほど


交換後は「こんなに回転が滑らかだったのか」と想うほど、キャスター移動が快適になった。ボロボロと欠け落ちるプラスチックを拾わなくて済むのは助かる。

使用開始から9年7ヶ月でキャスターを交換。キャスター以外はどこも不具合がない。OAチェアとしては異例の長寿製品だ。

今回のキャスター交換の機会に、この10年でよりよい品が出ていないかをしらべたが「180度フルリクライニング」を備えた機種は見当たらなかった。
ひと休みする時は、背を倒して 2,480円で買ったオットマン(足乗せ台)に足を乗せてくつろぐ。そのまま1~2時間寝ることもある。
パソコン仕事に疲れた時、ソファなどに移動せずに休める、この機能は外せない。

| | | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

フルリクライニングが他にない魅力のOAチェア「DXRACER」

パソコンに向かう座り心地のよい椅子が求められたのは、2020年にコロナ禍で「在宅勤務」が始まってからの話しであり、その頃まだ「家庭向けパソコンチェア市場」は未成熟だった。


その日、僕は家具店の勉強部屋コーナーで、片っ端から椅子に腰掛けて試していた。
当時、使っていた椅子が壊れたからだ。
壊れたのは一見高級なOAチェア。自分史上最高の29,800円を投資した椅子だったが、7年3ヶ月で壊れた。
3万円で7年3ヶ月ということは、1ヶ月あたり342円。駆け出しの教材訪販のような計算で「まぁ、そんなものか」と自分を納得させた。


時は2013年12月
コロナ禍も在宅勤務もない時代
OAチェアといっても、選択肢は数えるほどしかなく、他を探すかなと想った時、売り場の隅にひときわ異彩を放つ椅子があった

カラーリングは赤と黒のツートーン。形状はレーシングカーに積まれているドライバーズシートに似ている。
スポーツカーと呼ばれるクルマに乗っているが、ここまで、ド派手なシートではない。
いかに見た目から入る僕とはいえ、これはないだろうと想いつつ座ってみて驚いた。
「なんだ?思いのほかいいじゃないか」
ここに家具売り場で独り言をいう変な人、誕生!

スペックはどうだ?
滑りのよい5脚キャスター、シリンダーによる高さ調節、肘掛けの高さ調節、基本は抑えている。
何より、全体を包むファブリック地がいい。これならば、汗ばむ季節もべたつかないだろう。
そして未だかつて見たことなかったのが、180度のフル・リクライニング

「これ、寝れるじゃないか」

まさか、こんなにいいモノがあるとは予想だにしなかった。あまりのいいモノに出会いすぎて頭が混乱する。
騙されているんじゃないか、どこかに落とし穴があるんじゃないかと想って、店員さんを呼ぶ。

店員さんもすべての商品について、そのセールスポイントを把握しているわけではないが、僕にとって、その日最強のセールストークを言った。

「この色はあと1つで、現品価格24,800円です」
赤黒のツートーン/黒の2種類があるが、在庫は赤黒があと1個。
「今使っている(壊れた)椅子は、納品時に無料で引き取ります」
まるで、ジャパネットのような至れり尽くせり振り。
いつもならば、大きな買い物をする前には、ネットの評判を見て、最安価格をしらべる。
だが、この椅子に限っては無駄な努力になると想った。
2013年時点では、モノ専門雑誌でも、ネットでも見たことがなかったからだ。

即決した日の夜、レーシングチェア「DXRACER」をネットでしらべると、定評のある品であることがわかり、いい買い物をしたと嬉しくなった


■DXRACER
・メーカー:ルームワークス 兵庫県川西市の家具メーカー
・当時実勢価格:24,800円

仕様
・180度までリクライニングするのが、他にない特長
・ヘッドレストは容易に取り外せる
・ランバーサポートは容易には脱着できない。使うか、使わないかの選択を迫られる
・ランバーサポートは上下位置が簡単に変えられる。腰にしっかりしたサポートが得られる
・ガス圧式高さ調節
・肘掛けは上下の調節ができる。 左右調節はできない


はじめの数ヶ月、後ろに体重をかける度に、シリンダーのあたりからカクカクという音がしたが、やがて気にならなくなった。
その前の椅子は7年3ヶ月で壊れたが、DXRACERは購入から7年めの2020年になっても、問題なく使い続けていた。
そこにコロナ禍がやってきて、ますますDXRACERの出番が増える。

つづく

| |

2023年3月17日 (金)

4年ぶりのスーパーで集まる花見

月影のいたらぬ里はなけれども眺むる人の心にぞ住む
(法然上人の言葉)

この言葉を知ったのは
物心一元論に迫る数学者、京都大学 岸根卓郎名誉教授の著書「量子論から解き明かす「心の世界」と「あの世」-物心二元論を超える究極の科学-」だった。

「万物は観測した時点で存在する。観測されなければ存在しない」とするコペンハーゲン解釈に寄せて引いた言葉だ。

■コペンハーゲン解釈
大きく2つに分かれる「量子論」の研究分野のうち「量子論的唯我論の分野」の代表的な合意


これを「花見」になぞらえた「しらべる」の解釈はこうなる

誰かが見ることで、花はそこに存在する。
誰もが見に行かなければ、花はそこにはない。


花見仲間との恒例行事「スーパーで集まる花見」は2020年より途絶えている。
2020年は3月早々に中止を決めた。それでも、仲間の1人と花見散歩をしようと想っていたが、東京都から不要不急の外出自粛要請があり断念した。

2021年、2022年は花見仲間との「花見オンライン」を開催した。
オンライン呑み会である。
それまで、年2回しか集まっていなかった仲間だが、オンラインという手段の普及で集まる回数が格段に増えた。


そして2023年春、いつもの花見仲間に4年ぶりの「リアル花見」を提案した。
それぞれの考え方、健康状態は異なる。
賛否を問うのではなく、日時の候補に対して、都合のいいものがあれば選んでもらうというカタチをとった。

使ったのは「調整さん」
サラリーマン当時は、仕事の会議から飲み会まで、幅広く使っていた。
他にも同様のサービスがあるのかも知れないが、無料で手軽に使えるこのサービス以外を探す理由がない。

久しぶりに開いた「調整さん」には、新たに「イラスト機能」がついていた。
試しにONにしてみると、これが、なかなか可愛い。


いずれかの日時候補に○をかき込んだ仲間がアバター+登録した名前で表示される。
性別・年齢などはランダム。
男性が女性だったり、その逆もある。


2023年3月14日
靖国神社の標準木に11輪ほどの花が開き、東京都の開花が宣言された
前日に「史上最速」かと想われたが、開花の目安である「5~6輪」にあと1輪足りなかった
気候変動により、開花は年々早まっており、4月の新入社員や新入生の歓迎イベントだった花見は、3月のイベントとして定着しつつある。


「調整さん」に全員の書き込みが終わり、花見の日程が3月下旬に決まると、仲間からは「散ってしまうんじゃないか」という声が聞かれた。
僕はそれには反応せず、聞き流した。

「僕らは桜の観測会をやるわけじゃない。満開の週よりも場所がとりやすく、人が少なくて静かでいいという考え方もある。それより、晴れるか、寒くないか、風が吹かないかの方が大切じゃないのか」

心の中ではそう想っているが、それを言うと友達が居なくなってしまうからだ。


日程が決まったら、待ち合わせ場所のスーパーマーケットが閉店してなくなっていないかを確認する。
スーパーの玄関で集合して、集まった人数分の食べ物を買う。それが「スーパーで集まる花見」
スーパーがイベントの起点。ただ、それ以外にはなんの準備も縛りもない。

ドタキャンもドタ参もあり。
肉は焼かないので、事前に肉は調達しない。中止や減員で無駄になるものはなに1つない。
唯一の準備といえば、僕が倉庫から4年ぶりにブルーシートを引っ張り出して運ぶことだけ。


20代の頃、海水浴用に購入したブルーシートだが、花見備品としての出番の方が数倍多くなった。
これを読んでいる若い皆さんには、今のうちに割と大きめのブルーシートを買うことをお勧めしたい。
そうすれば、海水浴・キャンプ・BBQ・花見でハブになることができる^^)

スーパーで集まる花見ブログもくじ

| | | コメント (0)

2023年2月14日 (火)

わくわく感に包まれて買ったわくわく館の靴下の評価は僕のなかで二転三転

本来、その靴下は極寒の屋外活動、たとえば、サッカー観戦やスポーツボランティアのお出かけ用に買ったものだが、今では普段使いの主役となっている。


その名は「ミズノブレスサーモソックス」
発熱素材ブレスサーモを使用した、真冬でも足先が冷たくならない靴下だ。

「極厚」「厚手」「中厚」など種類が豊富。
「5本指」タイプには「ソックス」と「インナーソックス」があり、インナーソックスは「登山靴などのインナー用に好適」とMIZUNOは説明している。
インナーソックスは1,540円(MIZUNO公式サイト)

■時系列の記録
2013年
5本指インナーソックス発売 1,400円+税

2014年
5本指ソックス発売 1,600円+税

2015年
「薄手」ソックス発売

2019年
「極厚」「厚手」「中厚」発売


一度、気に入るとそればかり履いている。
2足をローテーションして2シーズンめに入ると、少々くたびれてきた。
日々、何気なく使っているモノは、意識してお気に入りのモノを使う。
そうすれば、ささやかな自己承認となり、機嫌良く生きることの一助となる。

「そうだ!靴下を探そう」
現行戦力が元気なうちに、ローテーション要員を増やそう!
そう思い立って探し初めた数日後、ある靴下のビジュアルに違和感が残った。

足裏にツボを刺激する800個の突起がついていて、足裏を刺激するという。
足裏に滑り止めがついている靴下は、マラソン用として常用しているが、ツボを押すプリントは初めてみた。
ある意味、ツボも押す滑り止めと言えるかも知れない。

メーカー:横浜わくわく館(横浜市鶴見区)
オールシーズンタイプ:2,480円
メーカー公式サイト、Amazonなどでも販売


Amazonから商品が届き、開封した僕は目が点になった。
商品の説明には、次のように書かれていた。

【ご注意】
洗濯機での洗濯はお控えください。突起物がとれ、洗濯機につまり故障の原因になりますので、手洗いをおすすめします

なんと「洗濯機不可」の靴下だ。
マラソンレースで使う超薄手の靴下は手洗いするが、普段使いの靴下を手洗いで運用したことはない。
このまま、袋に戻して返品しようか・・
一瞬、そう考えたが、やはり、この800個の突起を履くと、いったい、どんなことになるのかという興味が勝った。
「洗濯機不可」といっても、裏返してネットに入れて洗濯機に入れればなんとかなるだろう。いわゆる自己責任で。


フローリングの上を歩くと「しゃりっ」という音がする。これを履いて、足音を立てずに歩くのは難しい。
800歩ほど歩いて脱ぐと、足裏に突起の跡がついていた。突起は外に着いているが、内側に向けてもしっかり押していることがわかる。

説明書には「使用時間に制限はありませんが、心地よいと感じる時間が目安となりますので、無理をして長時間着用することはお避けください」と書かれている。

僕の場合、刺激が強すぎるいうことはなかった。
というよりも、むしろ、履き心地の良さに目を(足を?)奪われていく。

販売ページの商品説明で「締め付ける感じがないのでゴム跡がつかない」と書かれているのをみて、緩すぎて靴下がずり落ちるのではと思ったが杞憂だった。

何よりも、履いていることを忘れそうな、優しさがある。
5本指靴下によくある「今、5本指履いてます」とアピールする、指の違和感がない。
あまりに優しさに包まれて、すべてのことがメッセージになるかと想った^^)

五本指靴下しか履かない「五本指靴下評論家」の僕としては、ここは★★★★☆(星4つ)くらいつけたいところだ。
「洗濯機可」であれば、星5つにしたい。

| | | コメント (0)

2023年2月13日 (月)

わくわく感に包まれなくても、できれば機嫌良く生きたい

もしも、このブログに「いいね」と「よくないね」ボタンがあったら・・・

人生はわくわく感に溢れている

こう書くと、その反応は真っ二つに割れるだろう。
日々の生活で、些細なことにもわくわくできるという人は「いいね」
この世知辛い、いけ好かない世の中の何処にわくわくがあるというのだ!と想う人は「よくないね」

日々、わくわくし続けることが望ましいが、できる人は限られる。
それでも、できれば機嫌良く生きたい。誰もが、そう願うはずだ。

職場や家庭、または地域、世間といった人から承認を受けていると自ら言える人は限られる。
だから、SNSはかまってちゃんで溢れている。
だが、想うように承認は得られない。
人と人がつながる場所には、承認の階層ができる。

自らの幸福感を感じるために、誰かの承認を当てにしていると、安定的に機嫌良く生きることは難しい。

相対的に見て、恵まれているとも、充実しているとも言えなくても、機嫌良く生きるには、自分で自分を承認することが近道だ。
では、自らを承認するにはどうすればよいのか。


自分を承認するのは、じつはそれほど難しいことではありません。
自分が選んだモノ、自分が好きなモノ、厳選されたお気に入りに囲まれて生活すればいいのです。
出典
「50歳からラクになる人生の断捨離-「新しい自分」と生きるために-」やましたひでこ


「お気に入りに囲まれて暮らす」と言っても、高価な調度品や宝飾品、スポーツカーに囲まれるとなると敷居が高い。
それでも、日々、使うものを「お気に入りのモノ」で揃えることは、ちょっと奮発すればできる。

現代人において、スマホは暮らしに欠かせないモノ。
これをお気に入りの機種にして、お気に入りにデコることで、ずいぶん、日々の暮らしは愉しくなる。

パソコンで仕事をしている人であれば、お気に入りのパソコンを使うことで、気分がよいだけでなく、効率が上がり、成果もついてくる。
だから、企業の情報システム部は、パソコン購入予算をケチってはいけない。
社員たちに「え~うちの会社、****ノートを買ってくれるの!」と想ってもらうことは、大きな動機付けと効率アップにつながると思う。

現代において革新的なモノを手に入れようとすると、それなりのお金がかかるが、革新的なサービスの大半は、スマホやパソコンに供給される。
そのインターフェース(接点)である、パソコン、スマホにお金をかけることは、機嫌良く生きるには、とてもコスパが高い出費といえるだろう。


毎日使うモノでいえば、食器や箸、文具、衣類、靴などがある。
新しい靴を履いた日は、それだけで世界が違って見えるけれど、靴がくたびれるので毎日は履けない。そもそも、あまり、出かけない人は靴を履く機会が少ない。
お気に入りのボールペンを使って、予定を書いたからといって、わくわくはしないと想う。

それでも、日々、目に触れるモノを、ちょっと奮発してお気に入りのモノにする。
何気なく使っているモノを、意識してお気に入りのモノに代える。
それが、自らの承認につながり、機嫌良く生きるエンジンになるだろう。

これって、毎日使っているよな
そう想うモノは、思い入れがある、お気に入りのモノがいい
これ、気に入っているんだよね
そう想うだけで、うっすらと心に承認の雪が積もる

つづく

| | | コメント (3)

2023年1月21日 (土)

「家でパソコンをしていると足が冷たい」を解決した「三面こたつ」

「家でパソコンをしていると足が冷たい」
この悩みの解決に取り組んで6年。この冬、ようやく納得の答えがみつかった。

これまでに試した取り組みも、その時点では「答えをみつけた」と想っていたのだが、満足よりも物足りなさがまさり、使わなくなる。その繰り返しだった。

これまでに試したモノから順にお話したい。


【1】足の冷えない不思議なスリッパ
桐灰が発売していた保温スリッパ
当時価格:2,300円
電気や触媒で発熱する製品ではないので、ぽかぽか暖かくはないが、冷たさは感じない。そこが「不思議な」ところ。断熱エアヒート層で保温するらしい。

カイロのように発熱しないので低温やけどの心配がない。
電気代も要らないし、オフシーズンに仕舞うのも、かさばらない。
リビングで足を投げ出す、パソコンをする、就寝時といつでも使える。

ほぼ、良いこと尽くめなのだが、使わなくなった理由は大きさ。
製品のサイズは「23~25cm」の1サイズのみ。
僕はスポーツシューズのサイズは27.0。このスリッパは足入れはできるものの、中がぎちぎちで指も動かせない。スポーツシューズサイズが26.5までが許容範囲だろう。

2017年に購入して、そのうち、メンズ向けの大きめサイズが出るだろうと想っていたが、商品の販売自体をやめてしまった様子。現在は中古品がヤフカリに出品されている。


【2】スリッパ足温器
電気的に温めるスリッパ。
足温器は両足を揃えて覆うものが多いが、これはスリッパ内にヒーターが仕込んである。
スリッパなので、左右独立、片足ずつ履ける。

購入したのは以下の製品
・ブランド:KLAS REMO
・実勢価格:2980円
・給電:USBケーブル(2m)
パソコンから電源を取って使う。モバイルバッテリーに繋げば、キッチンで歩き回ることもできる。

こちらは、サイズ感はよかったが、履いてからしばらくすると熱くなり過ぎて、脱ぎ履きを繰り返すという面倒があった。


そして、この冬に出会ったのがこちら。
【3】YAMAZEN パネルヒーター
パソコンをする足元を温める「三面こたつ」といえる。

これまでも、この類の商品は足温器として認知していたが、製品紹介の写真に「こたつ」のようにして使っている写真があった。
こたつは日本の家が洋風化すると共に廃れたが、その強力な居心地の良さには今も憧れがある。
それが、パソコンをしながら実現できるという発想はなかった。
写真を見た三分後には、ジャパネットに申し込んでいた。

品番:YPP-181HK
・メーカー:山善(大阪市 1947年設立)
・実勢価格:8,980円(ジャパネット)
・1時間あたりの電気代目安3.8円(ジャパネット)
・サイズ:W50×H50×奥行30cm

三面の衝立(ついたて)にヒーターが仕込まれている。
そこに専用の毛布を掛けると、あたかもこたつとして使える。
毛布がずれないよう、三面それぞれをダブルクリップで留めた。
毛布の中央に目印としてメンディング・テープを貼っておくと、左右均等に膝に掛けるのに便利。
床面にはヒーターが入っていないので、スリッパが併用できる。
床面に足乗せ台を置いているので、この仕様はちょうどよかった。

温度調節は無段階でできて、ほのかな暖かさ。長時間でも苦痛にならない。
オン・オフはスイッチがカチッと音が鳴り、わかりやすい。
オフシーズンは折りたたんで仕舞えるので省スペース。


商品の難点ではないが、使用上の難点は、消し忘れてしまうこと。
使用中を示すインジケーターは毛布の中なので、つい消し忘れてしまう。
一定時間で自動的に電源が切れる「コンセントタイマー」を検討したが、部屋のドアに「ヒーター」と書いた紙を貼っておくことで、なんとかなっている。

| | | コメント (0)

2023年1月20日 (金)

極寒の冬に欠かせないUSBカイロの選び方(2023年版)

今から3年前、2020年1月に初めてUSBカイロを紹介した。
2年前、2021年1月に買い足したUSBカイロを紹介した。
1年前、2022年1月に3個めを購入して紹介した。

そして今般、4年連続4個めを購入したので、そろそろ「USBカイロ評論家」を名乗りたいと想う。
仕様の違いについては、1年前に記しているので、そちらもご覧いただきたい。


まずはじめに、今回購入した4個めは次の製品である。

■エネループカイロ
メーカー:三洋電機(Panasonic子会社)
型番:KIR-SE1S
発売:2007年(生産終了)

・実測値
弱モード:39.6度
強モード:42.3度
重量:75.6g

購入の決め手は、自身初めての「国産」であること(中国の工場で製造されている)
充電式カイロとしては軽量でコンパクトであること(62×84×19mm)

バッテリーの三洋が作っているだけに、充電中・終了、使用中の表示には安心感がある。
ただ、片面しか加熱しない仕様であり、両面発熱のカイロに慣れているので、物足りない。
サイズがコンパクトということはバッテリーも小さく「弱モードで210分」と謳われている仕様では、短時間の買物などに使い道が限定された。


4個のUSBカイロを使った経験により申し上げる「USBカイロの選び方」は次のとおりだ。

1.必須であること
・両面発熱
・発熱モード切り替え(3段階が望ましい)

2.バッテリー容量=連続使用時間
屋外にいる時間が長いほど、大容量が必要になる。
容量:9000mAh、連続発熱14時間(低温モード)以上が望ましい。
ただし、大容量=でかくなる。持ちやすさも勘案したい。

3.形状
丸みを帯びたカタチ
カイロは握りしめるため、角が立っていると握りづらい。
丸みは平べったいもの、ずんぐりと高さがあるものがあり、ずんぐりしたものが握り易い。


メーカーに望むこと(こんなカイロが欲しい)
・外面はむき出しでよい
 塗膜を貼ったものは、塗膜が剥げることがある。
・スペックに表面温度の表示を!
 高温、中温、低温に均等な差をつけてほしい。低温38度、中温44度、高温50度がよい


USBカイロの長所は「欲しい時だけ十分な暖かさ」が得られること。使わない時、要らない時はOFFにできることだ。
通勤で使う場合、日中は要らない。
屋外活動でも、四六時中、カイロを触ってはいられない。
結局、カイロを使うのは、移動中か、休憩(ぼーっとしている時)しかない。

触媒式のカイロはオン・オフができないので「連続8時間」の仕様だと、出勤時に使うと、退勤時には使えない。
逆にいえば、8時間以内のお出かけならば、USBカイロは要らないということも言える。


就寝時、手を暖めると寝付きが良くなるので、冬場の就寝時はUSBカイロを持って寝ている。
USBカイロは外気温が高いと長持ちするので、ふとんの中で使うと長持ちする。
入眠すると適当にそのあたりに転がってくれるので、この3年、USBカイロで低温やけどをしたことはない。

| | | コメント (0)

2023年1月18日 (水)

高い確率で起こる大震災を自分ごととして備え、その最小化を祈る

2023年は関東大震災から100年を迎える。

関東大震災は1923年(大正12年)9月1日に関東一帯で起こった地震。
明治以降の日本の地震では最多の犠牲者を出した。

亡くなった方:142,000人
住宅被害:701,000棟
全壊128,266、焼失447,128(全焼381,000)

■時系列の記録
11:58 震源地神奈川県西部、M7.9の本震(40秒)
12:01 震源地東京湾北部、M7.2の余震
12:03 震源地山梨県東部、M7.3の余震
12:48 震源地東京湾、M7.1の余震


津波も起こり、熱海では12m、館山では9mを記録した。迅速な避難行動が行われたが、犠牲者が出ている。

特に神奈川・千葉では地震と直後の大雨により、土砂災害が多数発生した。その中に、昨今、話題にのぼっている「盛土」によるものがどれほどあったかは記述が見つからない。

盛土【もりど】とは、敷地造成のため、他所から持ってきた土を盛って固めること。
道路、擁壁にヒビが入っている。擁壁から土混じりの水が吹き出している場合は要注意。
*擁壁(ようへき)
斜面が崩れるのを防ぐために設けるコンクリートの壁

盛土が豪雨、地震で崩れる被害が出ており、全自治体が大規模盛土造成地マップを公開している。居住地周辺の盛土をしらべるには「盛土 自治体名」で検索するとよい。

■盛土の法律と被害
1961年(昭和36年)11月7日
「宅地造成等規制法」公布

1995年1月17日
阪神淡路大震災 西宮市仁川で盛土が地すべりを起こし34人が亡くなった
2021年7月3日
静岡県熱海市豪雨 盛土が崩落、大規模な土石流災害が発生。28人の死者・行方不明者が出た

2023年5月26日
「宅地造成等規制法」を改正・改名し「盛土木製法」施行


ボランティア文献を紐解くと、阪神淡路大震災がボランティアの端緒であり、1995年がボランティア元年と書かれているものが多いが、関東大震災でもボランティア活動が盛んに行われていた。
後世に個人意志によるボランティア活動があったことが伝わっていない理由は次のように考えられている。
1.その後それらの活動は自警団の活動として収斂された
2.関東大震災後に町内会組織が強化されたことで、そちらだけが注目された


2023年は関東大震災から100年であることに因み、気象庁が「関東大震災から100年」特設サイトを開設している。

・大地震の注意喚起のために、関東大震災の知見を紹介するサイト
・開設:2023年1月4日

内容の一例
・関東大震災の概要
・関東地方で起きる地震の特徴
・地震・津波に備えるための知識

「関東大震災から100年」特設サイト


近い将来、高い確率で大地震が起きることが政府から注意喚起されており、メディアも報道している。

2023年1月13日
政府の地震調査委員会 日本各地で想定される巨大地震の最新の発生確率を発表
南海トラフ地震:20年以内の発生確率は「60%程度」

地震調査委員会のWEBページ

そのニュース記事に接して、自分ごとと想い、備える行動をとり、災害が最小化するよう祈りたい。

しらべるの地震講座

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧