2020年2月 9日 (日)

ヴィヴィくんの順位よりも、畑下由佳がまたやらないかドキドキする

2020年2月8日(土)
前シーズンのJ1と天皇杯の覇者が戦う「FUJI XEROX SUPER CUP 2020」のハーフタイムに、Jリーグマスコット総選挙の結果が発表された。
既に4位以下は発表されており、この日はハーフタイムに1位から3位が発表される。
候補者は以下の3人?

グランパスくん(名古屋グランパス)
ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)
マリノスケ(横浜F・マリノス)


グランパスくんは現在2連覇中。初めての3連覇を目指す。
名前は「グランパス君」ではない。
くまモンは「クマもん」ではないし、ドラえもんは「どらえもん」ではない。
長く平和が続く日本はポップカルチャー、サブカルチャーを受け容れて楽しめる国。
キャラクターといえども名前は正確でなくてはならないのだ。

選挙運動期間中に、ある業者がグランパスくんに投票すると2020ポイントを付与するという施策を打ち出し、一部のサポーターから「選挙違反ではないか?」と指摘が上がった(笑)

Jリーグが始まった頃、僕はナゴヤに住んでいた。
ナゴヤと言えば名古屋城天守閣の金のシャチホコが象徴であり、グランパス(grampusは英語で鯱)というクラブ名は違和感がなく、市民に受け容れられていた。
クラブ名やスタジアム名について、地元の人から「それはないよな」「恥ずかしい」「変えて欲しい」というような声がまったく聞かれなかった。

グランパスくんの特徴は、クラブ名をそのまま命名しているという点で圧倒的に名前が覚えやすいということだ。
顔を見れば「あぁウチのマスコットだな」と分かっていても、名前を知らないというサポーターは少なくない。

そして、名古屋市は230万人の人口を抱える大都市だ。
1つのクラブの本拠地としてはJリーグ最多の人口である。
東京23区にはJリーグクラブが存在しないし、大阪には2つのJ1クラブがある。
ちなみに名古屋市に県庁を置く愛知県は、県内が「尾張」「名古屋」「三河」の3地方に分かれているが「三河票」はあまり名古屋には入らないと思われる。


マリノスケは抜群なダンスの切れを誇る横浜F・マリノスのマスコット。
クラブがJ1優勝したことが、ファン・サポーターにとって「マリノスケも1位を獲ろう」という動機付けにつながったのだろう。


そして、我らがヴィヴィくん
2014年に1度、1位を獲っており、2度めのセンターポジションを目指す。
去年もグランパスくんに次いで2位。今年こそは!と初めての決起大会まで開いて臨んだのだが、途中経過では苦戦が伝わっている。

センターポジションというのは、この試合で行われる全クラブマスコット集合写真の最前列中央位置のこと。
ただ、それだけのことなのだが、シーズン開幕を控えた1月、各クラブのファン・サポーターは、マスコットを代理にして覇権争いを楽しむのである。

 

試合は日テレが生中継
前半が終わり、いよいよマスコット総選挙の結果発表
画面に映った絵を見て戦慄が走った

また、畑下由佳だ・・

去年は日テレの畑下由佳アナが 「ヴィファーレン長崎」を「ヴァンファーレン長崎」と紹介。僕らはずいぶんがっかりした。
山梨県に「ヴァンフォーレ甲府」というクラブがあるからだろう。
"Jリーグをよく知らない人"の中には、ヴィファーレンを「ヴァンファーレン」と誤読する人は少なくない。
去年、クラブ名を言い間違えたから、今年は他のアナウンサーがアサインされるものと思っていた。

1位はマリノスケ(初優勝)
2位はグランパスくん
3位は・・

まさか、2年連続はないよな
高田明社長は笑って許したけど、高田春奈社長は分からんぞ^^;)

「ヴィファーレンながさきのヴィヴィくんです」

おぉ、ちゃんと読んだ

よかった、ほっと胸をなで下ろすと、3位になった残念さが、すっかり打ち消されてしまった。
ヴィヴィくんが3位だったから、クラブも3位なんてことはないよなと思ったが、縁起でも無いので口には出さなかった
書いているけど

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2020年2月 4日 (火)

ユニフォーム引き当て在庫の違い? ジャパネットカードに入会

2月に入りました。
あれほど楽しみにまっていた2020も、あっという間に一ヶ月終了です。
さて、2月に入ってすぐ、ユニフォームを申し込みました。
予定では2月中旬、ユニフォームを手にした皆さんにサイズ感を取材してから買うつもりでした。
「関東アウェイ戦」の開幕日は4月19日。
2020シーズンユニフォームは、その日に間に合っていればよいからです。


ところが姉から「プロモデルの大きめのサイズは品切れらしい」という情報が入ったのです。
Vパスを申し込んだ姉は、Vパス特典である「マーキング圧着無料」のうちにユニフォームを買おうと、フリーダイヤルに電話したところ「M-Lよりも大きいサイズはすべて完売で、これから作るかどうかは未定です」と言われたらしい。

試しに同時刻に確認したところ、
公式サイトでは、その時点で完売と表示していたのはXA-XBのみ
フリーダイヤルのオペレーターが見ている在庫ではO-XOも在庫なし
一般的にはちょっと理解に苦しむ状況ですが、オペレーターさんの見ている画面には、O-XOの在庫は無いようです。
ネットと電話窓口では引き当てる在庫が異なるのか?
その後、姉がネットから注文しようとしたところ、O-XOはカートには入るものの、決済に進もうとすると品切れと表示されたらしい。


いずれにせよ、プロモデルは早めに買っておいた方が安心。
ということで、サイズ感は見切り発車でSS-Sを注文しました。

「小さめな作りなので、大きめをお勧め」
と公式サイトに書いてあるのに、敢えて小さめにチャレンジ。
実際にどういうサイズ感なのかは届いた時のお楽しみ。
もしも、ピチピチのユニフォームだった場合は、4月の「関東アウェイ戦」開幕までに、アイスとスナック菓子を止めて、見苦しくないようにしたいと思います。


マーキングのネームはいつもと同じですが、ナンバーは内緒^^;)


過去2年の「39」でも「28」でもありません。「12」も避けました^^)v

購入画面に進むまでは割引前の価格が表示されていましたが、ジャパネットIDでログインした次の画面では割引適用後の価格が表示されました。

ファンクラブ会員権をジャパネットIDでログインして購入したので、そこで紐付けられて、会員特典10%オフが自動計算されたのです。
これは、ジャパネットのSEの皆さん、なかなか頑張って作っていると思います。

さて、決済を完了すると、ジャパネットカードのリコメンドが表示されました。
いつもならば、これ以上カードを増やしたくないなと、すぐに画面を閉じるところですが、そこは、大変お世話になっているジャパネットさん。一応、説明を読むことにしました。
そして、結論からいうとカードも申込み。

その理由を説明します。
まず、今払ったばかりの660円の送料がポイントで戻ってくる。
続いてカードといえば、申込み判断の決め手となるのが「年会費」
これは初年度無料。二年め以降は3,000円ほどですが、全額ポイントで戻ってくる。

つまり、ジャパネットで3,000円以上の買い物をすればいいわけです。
これから数年は毎年のようにユニフォームを買うか、ヴィヴィくんグッズを買うと思うので、すぐに3,000ポイントは消化できます。
そして、特典としてすべて「送料無料」


カード券面の絵柄をヴィヴィくんにすれば、日頃使いにぜひ一枚!というニーズも掘り起こせそう。WAONにはヴィヴィくんの図柄がありますが、チャージが面倒。ヴィヴィくんのクレジットカードならば「お、長崎の方ですか?」と店員さんと会話が弾むかも。ジャパネットの皆さん、来年はぜひ検討してくださいね。


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

|

2020年2月 2日 (日)

「元旦、オリスタ、決勝」のチケットは鹿嶋の高校生に託した

「チケット譲ってください」
「席種問いません」

チケット譲渡を懇願する鹿嶋サポーターの誰に言うでもなく、僕は呟く

チケット持ってるんだけど、高校なんだよね・・

大人の皆さんは、僕の独り言をスルーしている
すると、左前方にいた2人組女子のすずちゃん(名前不詳)が「私たち高校なんです!」と反応してきた
わっ、まさかそう来るとは思わなかった^^;)

でもね、買う時に1万円かかったからなぁ・・
(実際には手数料込み12,000円)
そういうとすずちゃん
「いくらならいいですか」と畳みかけてくる

そうだねぇ、5千円くらいなら
すると、すずちゃんとその友だちは少し表情が曇った。
なんだか悪いことを言った気がして、あぁムリしないでと言うと、視界の右端から男子高校生が、じゃいいすか?と割ってはいる。
慌てたすずちゃん「あ、買います!お願いします」
男子それをみて一旦ステイ
僕はすずちゃんに向き直り、それじゃというと、電光石火で鞄から財布を取り出す。

それは数年間コートのポケットの底で忘れられていて、しわくちゃになったような千円札をすずちゃんは三枚取り出して僕に手渡す。
「申し訳ないです」
そして、また鞄を探り、他の所から同じくしわくちゃのを二枚。
「申し訳ないです」

すずちゃんは、1万円で買ったものを半額で譲ってくれるということについて。
プレ値にしては割と穏やかな値付けについて。
負けたばかりの傷心サポーターからチケットを買い取ることについて。
いろいろな意味がこもった(そう僕には読み取れる)「申し訳ないです」を何度か繰り返した。
僕はいたたまれない気持ちになった。
「自由席高校」チケットの元値は2,500円。僕が1万円で買ったとはいえ、すずちゃんからしてみれば 5,000円は元値の倍であり、安い買い物ではない。
それでも「元旦、オリスタ、決勝」に進んだ愛するクラブの勇姿を国立で目撃したい、応援したい。その一途な気持ちで必死に千円札を取り出している。

僕も鞄の底から「自由席高校」のチケットを取り出してすずちゃんに渡す。
ちゃんと確認してね
「はい、確かに。ありがとうございます」

がんばってね、勝ってね

なんだか、偽善者になったような台詞を言って、その場を後にした。
ただ、僕に「いいことをした」という気持ちがあった。

あのまま、僕には使えない「高校」のチケットを持っていても価値はない。
間違えて購入したことを告げたところ、チケットストリート側から言われたように、今度は僕がチケットストリートで出品し、見ず知らずの人の手に渡っただろう。
それならば、観戦を熱望するすずちゃんに、この手でチケットを託したことに価値があると思う。

数日間、やはり高値で売りつけてしまったのではないかと気になってチケットストリートを覗いていた。すると同じチケットが1万円で取引されているのを見つけ安堵した。これならば「長崎のおじさん、鹿嶋のすずちゃんに高く売りつける」ということにはならないはずだ。


もしも長崎が負けても国立のこけら落としは目撃したい。
試合前はそう考えていたが、チケットを手放したことでその気持ちは雲散霧消した。

こうして長かったV・ファーレン長崎2019年の旅は終わった。
リーグ戦では落ち込むことが多かったものの、YBCルヴァンカップ、天皇杯では僕らを十分楽しませてくれた。そして「元旦、オリスタ、決勝」という夢を見せてくれた。

サッカーには夢がある。希望がある。リアルな現実を充実させてくれる予定がある。長崎を愛する親戚や仲間との共通の話題がある。
一年めより二年め。V・ファーレン長崎を通じてサッカーを楽しむという僕の新しいライフワークはさらに充実の度合いを深めている。

「V・ファーレン長崎2019年の旅」おわり

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2020年2月 1日 (土)

チケットストリートのリコメンドで「高校」チケットを誤って買う

2019年12月21日(土)
第99回天皇杯準決勝
鹿島アントラーズ-V・ファーレン長崎

前半は 鹿島2-1V長崎

後半28分に伊藤に決められて2点差になるが、その3分後に澤田崇のゴールで再び1点差。
しかし、そのまま残り15分が過ぎていった。
去年から3度の対戦をいずれもスタンドで見た。鹿島戦はいつもこうだ。
終わってみると1点差。三共フロンテア柏スタジアムでの試合のように、完膚なきまで打ちのめされることはない。かといって、追い込んでいる空気も無い。
こうなると「試合巧者の鹿嶋」というしかない。


長い笛が鳴った時、一瞬時間が止まった。
次に現状認識。半年前から念仏のように唱えてきた「元旦、オリスタ、決勝」はもう無くなったんだな。
いい試合だったし楽しかった。いいものを観たという感覚がある。
後に高田明社長は「社長在任3年間のベストゲーム」と語っていた。
それはわかる。選手の気合いが違っていた。特にカイオは巧かったなぁ

この時はJ1クラブ相手に来期の移籍、原籍(川崎)復帰を見据えたアピールかと思っていたが、カイオは2020年シーズンも長崎に残ってくれた。

選手たちが挨拶にくる。特にいつもと変わりは無い。
ただ、最後に僕らを見上げた呉屋大翔は別れを惜しんでるように見えた。


あぁ行ってしまうんだな
僕らはこの時、覚悟させられた。


ゲートを出た所に、鹿嶋サポーターの隊列ができていた。
誰もが段ボールやスケッチブックで作ったプラカードをかざしていて、そこにはマジックペンでこう書いてある。

「チケット譲ってください」

あぁ、そうか。僕らはもう国立に行かなくていいんだ
しかし、試合が終わって間もない敗者の隊列に向かって、よく言うよな
そうは思ったが、僕はそのプラカードの隊列に寄って行って一枚ずつ丁寧に読んでいった。

なぜならば、僕はチケットストリートで間違って買ってしまった「高校」のチケットを一枚持っていたからだ。
ここで負けることを想定していたわけではなく、応援ツアーバスの仲間で高校チケットを求めている人がいるかも知れないと思い、バッグの底に忍ばせていた。


一週間前、決勝チケットの発売日
一般発売で買い損ねた僕に1通のメールが届いた。
差出人はチケットストリート。決勝のチケットが 7,000円(元値は3,500円)以内で出品されたら、アラートメールが届くように登録しておいたのだ。
ところが出品価格は1万円。少し幅を持たせて知らせるらしい。
ただ、他の出品を見るとどれもがそれより2倍以上高いものばかりだ。
今ここで買っておけば、準決勝は安心して応援できる。そう思って即ゲットに方針を切り替えた。

しまった!

届いた購入確認のメールをみて僕は青ざめた。そこには
「自由席右側高校」
と書かれていたのだ。
僕は大人なので「自由席右側一般」を買わなければならない。しかし、チケットストリートは年齢条件を登録する機能がないため、大人にも高校生チケットがリコメンドされるのである。
そんなこと、失敗してみなければわからない。


V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2020年1月23日 (木)

2020年「関東アウェイ戦」日程

指折り数えて待っていた1月22日17時
予定を立てることが三度の飯より好きな僕にとって、一度に40個も予定表が埋まるこの日は、盆と正月が20回セットいっぺんに来たようなものだ。

この日はJリーグの年間日程発表日
J2リーグは1月第4水曜日に全42節の対戦カードを発表。
31節以降は開催概要、キックオフ時間、TV放送、チケット問合せ一覧を除く情報を発表する。

既に開幕戦と各チームのホーム開幕戦が発表されており、V・ファーレン長崎は1~2節が発表済み。
2020年は五輪期間のお休みがあるため、そこで消化するはずの2~3試合が3月、4月、9月の水曜日に組み込まれる。


「関東アウェイ戦」の開幕は
10節 4月19日(日)14時 東京ヴェルディ戦
去年の関東アウェイ戦開幕は4月3日(水)柏戦。
ゼイワンに昇格した2018年は開幕戦 湘南ベルマーレ戦だったので、ここ3年では最も遅い。
去年は19時キックオフということもあり、三共フロンテア柏スタジアムは凍えるほど寒く、試合内容も寒かったので、ハーフタイムに帰りたくなった。
今年はお昼の試合ということで、暖かくなりそうだ。


関東アウェイ戦2020シーズン日程(☆は東海・甲信越)

10 4月19日 14:00 東京ヴェルディ
19 6月6日 19:00 ヴァンフォーレ甲府 ☆
21 6月20日 18:00 水戸ホーリーホック
23 7月4日 18:00 FC町田ゼルビア

7月20日~8月9日は東京五輪2020ブレーク
パラリンピック期間中は、通常どおりリーグ戦が行われる

28 8月22日 18:00 アルビレックス新潟 ☆
30 9月5日 19:00 ジュビロ磐田 ☆
32 9月20日 未定 ザスパクサツ群馬
33 9月26日 未定 ジェフユナイテッド市原・千葉
35 10月4日 未定 大宮アルディージャ
37 10月18日 未定 栃木SC
38 10月25日 未定 モンテディオ山形 ☆
40 11月8日 未定 松本山雅 ☆


7月4日の町田戦から9月20日の群馬戦までは2か月半も間が空き、そこからは5週で4試合と「過密日程」
本来ならばもう少し均等にならした日程が望ましいところだが、オリパラ期間をスポーツボランティアで過ごす僕にとっては、どちらかに集中できてありがたいという考え方もできる。要はものは考えようだ。

関東アウェイ戦7試合、東海甲信越を加えれば12試合
できれば半分勝ちたい。あとは引分けで^^;)


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2020年1月17日 (金)

譲らない翁長聖の覚醒を信じている

「翁長聖の2019年を振り返る」第8回(最終話)

10月27日
38節 ツェーゲン金沢
リーグ戦、天皇杯と出場した翁長聖はベンチを外れた。
この時は、疲労回復、コンディション調整のためだと信じて疑わなかった。

11月2日
高田明社長の退任が報道された。

11月3日
39節 横浜FC戦
V長崎のゼイワン昇格の望みが絶たれたこの試合もベンチを外れた翁長は、リーグ戦最後の5節で1度もベンチに入らなかった。

いつも、翁長がベンチを外れると、それをどう捉えればいいのだろうと考えていた。


技量が疑問視されていて来季構想に入っていない?
本人が移籍の姿勢を明確にしている?
チームにフィットしていない?
体調不良?

それが、近々に明かされることはないだろう。
まだ彼は24歳、前途洋々たる青年なのだから。


12月21日
今期「カップ戦メンバー」となっていた翁長にとっては主戦場といえる天皇杯。しかし我々ヒジリスト^^;)の願いも空しく、彼はベンチには入らずチームと共に鹿島入りするに留まった。
主力でベンチに入らなかったのは黒木聖仁、香川勇気、翁長聖。

12月26日
大宮アルディージャへの完全移籍が発表された。

悲報に接し大変落胆した。しかし3分後には「よし、翁長聖はずっと応援しよう」と自分の気持ちを再確認した。
翁長を見るために往復3時間かけてNack5スタジアムへ足を運ぶことはしないが、DAZNでは毎試合大宮戦を見よう。

大宮-V長崎の関東アウェイ戦の時は、試合後に顔を見せに来て欲しい。
そこで、僕は初めてV長崎サポ仲間の気持ちがわかるだろう。
以前に在籍した選手が挨拶に来ると、皆さんはニコニコして名前を呼ぶ。
その選手がV長崎に居た時代を知らない僕はただ、お愛想の拍手を送るだけだった。
翁長が挨拶に来てくれたら・・想像しただけで心から嬉しい。


2018年4月に刊行された「JリーグサッカーキングV・ファーレン長崎特集」に掲載された吉岡雅和との対談で、翁長聖は2018年の抱負をこう語っている。
(引用ここから)
自分の中で「これ」というものを見つけたいですね。プレー面でもそうですし、私生活でも「これだけは絶対にブレない」という太い芯を持った大人になりたいです。今までは譲り倒してきたので(笑)。
(引用ここまで)

雌伏の一年となった2019年シーズン
彼は長所を伸ばす道を採るか、自らの課題と向き合うか。大いに考えたのではないか。
2020年シーズンはプロ入りから2年を共にした高木琢也監督の元、譲らないヒジリを見たい。


かつて2005年から2012年にかけて、デコが所属するクラブ、FCバルセロナ→チェルシー→フルミネンセを応援した。
翁長聖がこれから所属するクラブで、彼がどのように成長し、サッカーファンを唸らせるか。楽しみは尽きない。
翁長聖、2020年2月23日(天皇誕生日)で25歳。

ロジカルとフィジカルで、共に高い潜在能力をもつ彼が覚醒した時、サッカーファンは驚愕し、絶賛することだろう。
その日が来ると信じている。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2020年1月16日 (木)

翁長聖 2019シーズンのベストゲームは35節FC町田ゼルビア戦

「翁長聖の2019年を振り返る」第7回

10月5日
35節 FC町田ゼルビア○
22節以来のスタメン復帰(DF)

前半9分、翁長の鋭いシュートが枠の右隅へ向かう。DF深津がブロックして跳ね返った所を呉屋が蹴り込んで先制!
10分、町田の素晴らしいクロスが入りFW富樫敬真(2020シーズンから長崎に加入)に合ったが、翁長がクリアする。

16分、左サイドでボールを受けた翁長聖、遠めから強引なシュート。今日は気持ちの入り方がいい、good challengeだ。
18分、磯村亮太がトラップミスで富樫敬真にボールを奪われる。磯村は自ら富樫を倒してイエロー。富樫の攻撃嗅覚が垣間見えた。
20分、翁長が呉屋へ長めのクロス。DFに阻まれるが「今日は早めに入れるよ」というメッセージは相手への圧力になる。

後半42分、翁長が柔らかい最高のクロスを入れ、大竹が決めて3-2
どうだ!これが翁長聖だ。
3得点のうち2得点をお膳立て。翁長の威力を存分に見せつけた一戦。
シーズン後に振り返った時、この町田戦が2019シーズン、翁長聖のベストゲームと言える。


10月12日
36節 ジェフユナイテッド市原・千葉●
前節につづいて先発・フル出場
しかし、無得点に終わった試合で、翁長の見せ場は前半9分のロングスロー、後半11分、中央縦を呉屋へ通してCKを取ったところだけだった。


10月20日
37節 ファジアーノ岡山●
3戦連続スタメン

8分、翁長のクロスはわずかに亀川諒史に合わず
ここ3試合、左サイドバックでスタメン起用されている翁長。ゴールの近くでは冴えを見せるが、ビルドアップでは何もできていない。

後半5分、FKから攻め込み、翁長がクロスで仕留めに行くが味方に合わず。

後半9分、翁長に代えて米田隼也
これだけ早い時間の交替意図を測りかねた。
3日後に控えている天皇杯に翁長を使うためか?
翁長の出来が不満なのか?
翁長はタッチラインを跨ぐとすぐにユニフォームを脱いで、アンダー1枚になった。

この試合がリーグ戦では最後の出場。
38節から最終42節までの5試合はベンチにも入らなかった。

試合後、手倉森監督談話
「J1昇格の可能性が薄れてもやりつづける。(試合後ミーティングで)諦めるならやめろという話しをしてきた。やり続けるだけだ」


10月23日(水)
天皇杯準々決勝(ベスト8)甲府○
ここまでカップ戦ではスタメンで起用されてきたが、この日はベンチスタート。
2-1でリードした後半33分、FW長谷川と交替で出場。リードを保ち準決勝鹿島戦へと駒を進めた。
これが翁長聖、V・ファーレン長崎で最後のプレーとなった。

リーグ戦はこの後、11月24日までつづく。
さらに、V長崎の2019シーズンは12月21日の天皇杯鹿島戦まで続いた。
シーズンがまだ2か月も残っているこの時期に「もう翁長を見ることができない」とは夢にも思わなかった。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2020年1月15日 (水)

Nack5スタジアムでは、翁長聖が挨拶に来てトラメガで一席ぶって欲しい

「翁長聖の2019年を振り返る」第6回

8月24日
29節 レノファ山口○
ベンチスタート。
前節からようやくカタチが見え始めた長崎はアウェイで4-0の勝利。しかし、翁長の出番はなかった。
チームの調子が上がるなかで、そこに翁長が居ないのは辛い。


8月31日
30節 東京ヴェルディ○
ベンチスタート。
角田誠の加入後初ゴールで勝ったが、翁長聖の出番は無し。

翁長は27節から4試合連続で「ベンチのまま出番なし」
翁長が出ていないこと、途中から入れなかったことを敢えて驚きとして捉えることができず、なにか言葉にすれば悪い予感を引き出すため触れるのがためらわれるようになっている。


9月7日
31節 アビスパ福岡○
ベンチスタート。
後半43分、大竹に替わって翁長に5試合ぶりの出番が訪れる。
しかしわずか6分では出色のプレーをみせる機会はなかった。


9月14日
32節 徳島ヴォルティス△
ベンチ入り出番なし
これで長崎は「4戦負けなし」柏戦から始まったいい流れが続いている。


2019年9月18日(水)
天皇杯4回戦(ラウンド16)
ベガルタ仙台○
DFでスタメン、フル出場
前半16分にロングシュートがあったが、得点に絡むシーンはなかった。


9月21日
33節 京都サンガF.C.○
天皇杯でフル出場して中3日でベンチ入り。
しかし、出番は訪れなかった。
「GOYA METER」を[2][0]に乗せた呉屋大翔は、試合後
「天皇杯で素晴らしいゲームした後に負けるわけには行かなかった」と語った。


9月29日
34節 大宮アルディージャ●
ベンチスタート。
後半25分、亀川諒史に替えて翁長聖
26節以降、出場1回、それも6分のみの翁長にとっては、久々の"長い"出番。
今思えば、大宮-翁長に縁を感じる。
33分、V長崎のCKのこぼれ球を回収係の翁長が大きく左へ蹴り出す(同様のシーンは後半だけで2度め)
ミスキックに悪びれたという様子には見えない。
遠目からペナルティエリアへ放り込んだ場合、ボールがどちらに渡るかは五分五分。不幸にも相手に渡りカウンターを受けるよりは、一旦プレーを切る頭脳策か?と推察した。

+4分、香川勇気とのワンツーで翁長が右サイドを駆け上がる。しかし、ボールは出ない。これは、今期前半と同じだ。翁長が上がってもボールが出ない・・

試合が終わり僕らが「俺らみんな歌い続ける♪」を歌い終えた頃、場内一周中の大宮の選手達が通りかかる。長崎サポーターが「ファンマ!」コールをすると彼が1人残って挨拶に来た。
トラメガが渡され、彼がスペイン語で話し、それを通訳さんが翻訳してくれたが、音が小さくて何を言っているかわからなかった^^;)
2020年シーズン、Nack5スタジアムに僕らが行った時は、翁長が挨拶に来て欲しい。彼がトラメガで何か話してくれたら嬉しい。それは、翁長が大宮でレギュラーを掴んでいるということだから。


V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2020年1月14日 (火)

途中出場の選手になってしまった翁長聖

「翁長聖の2019年を振り返る」第5回

7月27日
24節 鹿児島ユナイテッドFC戦●
ベンチスタート。出番なし。

7月31日(水)
25節 愛媛FC戦●
ベンチスタート。
秋野央樹が初スタメン。
後半32分、香川勇気に替えて出場。右MFに入った翁長にボールが渡ると、ドリブルでライン際を切り裂いていく。その都度、躍動に期待が高まった。

8月4日
26節 FC岐阜戦●
ベンチスタート。後半開始と同時に香川勇気に替えて翁長。
中3日の3連戦でほとんど出番がなかった翁長に、ようやくまとまったチャンスがきたが、特筆に値する場面は作れなかった。

8月10日
27節 FC琉球戦
ベンチスタート。出番なし。3枚めの交代枠は畑潤基>米田隼也(今期リーグ戦初出場)
下位4チームとの4連戦で4連敗。ゼイワン昇格に黄信号が灯る。
試合後、判定を批判した手倉森監督は2試合のベンチ入り禁止処分を受けた。

8月14日(水)
天皇杯3回戦 ヴィアティン三重戦○
天皇杯は2回戦で120分フル出場したのに続いてスタメン・フル出場。
PKキッカーは務めなかった。
黒木>大竹>吉岡>亀川>島田

8月17日
28節 柏レイソル戦●
ベンチスタート。
審判を批判したとしてベンチ入りが禁止された手倉森誠監督に代わり原田武男コーチが監督代行を務めた。

長崎は3-4-2-1で試合にはいる。前節までの機能不全が嘘のように攻守共につながりがよくなった。アウェイの三共フロンテア柏スタジアムでは、ぼこぼこにされた柏レイソル相手に 0-1 の敗戦は悪くない。
3バックならば、サイドバックで活きる翁長を出して欲しかったが出番はなかった。

シーズン3分の2が終了。
15節~28節は「途中出場」の選手となっている。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2020年1月13日 (月)

FUNKIST V-ROAD がLIVE DAMに入っていた!

今年初めての歌合戦、対戦相手はアラブさん。
アラブさんというのは、このブログでも何度か登場していますが、本名ではありません(笑)

口ひげを生やした風貌が「アラブの王子様」みたいなので、僕が勝手にそう呼んでいるのです。クーフィーヤを被って街を歩いたら、誰もが「あ、アラブの人だ!」と思うでしょう。

いつもの対戦相手、仲野君との歌合戦では何らかのテーマ、例えば「平和」「愛」とか「LOVE PSYCHEDELICO」といったお題を立てるのですが、この日、お約束は一切なし。

会うのが久しぶりなので「持ち込みができる喫茶店」代わりに選んだのがカラオケ店だったというわけです。

近くのコンビニで集合して、それぞれの食べ物を買い、いざカラオケ店へ。
「持ち込みのカラオケなんて初めてだから、どれくらい買ったらわからなくて」
というアラブさんは、買いすぎて失敗したなぁという表情で、僕のレジ袋を見ています。彼の買った品はどう見ても僕の2倍はありました。

始めは食事タイム。
食べている間は歌えないので、BGVとして「BABYMETAL」や「i☆Ris」のライブ映像を流します。アニおたソンファンのアラブさんは、i☆Risのライブ映像を3曲コンプリで入れました。

食べながらひと通り、近況を聞き終えるとカラオケタイムの始まり。

お題はなかったのですが、僕は「五輪」の曲をリストアップしてきました。

パプリカ(東京2020)
風が吹いている(ロンドン2012)
栄光の架橋(アテネ2004)
GIFT(北京2008)
東京VICTORY(たぶん東京2020)

カイト(東京2020)もリストアップしていたのですが、紅白歌合戦で1度聴いたきりなので歌いませんでした。

予定している3時間の歌合戦が2時間を回った頃、そういえば「V-ROAD」はまだ入っていないのかな?と思い立ち、調べてみました。
端末に「ふ」「ぁ」まで打ち込むと候補に「FUNKIST」が出て、曲一覧を上から順に見ていくと、なんと「V-ROAD」ありました。
「スポーツ映像」のアイコンがついているので、丸刈りの高校生が枯れた芝の上でボールを蹴っているようなイメージが浮かびましたが、歌えればこっちのもの。

ところが始めの映像で血管がつま先から心臓へ逆流しました。
どう見ても映っているのはトラスタ、V・ファーレン長崎の大旗。


ベンチにいる高木琢也監督が若い!高校生みたい^^;)
選手とユニフォームは不明。ということは僕が応援を始める前の2017年シーズンと推察します。

いつも、試合会場では「wow wow」のコーラス部分しか歌わないので、フルコーラスを歌えて大満足。すぐにもう一回歌いたかったのですが、人前なので止めておきました。

「ヴァンフォーレですか?」
とアラブさんにつっこまれたので、ヴィファーレン!と言い返しました。

この日はJ2リーグ2020年シーズン開幕カードの発表でしたが、開幕がホームのトラスタ。2節は京都。
「関東アウェイ戦」の開幕スケジュールがわかったら「1人カラオケ」に来ようと思っています。
V-ROADだけ5回くらい歌って帰るという・・


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

より以前の記事一覧